Yahoo! JAPAN

波戸での投げ釣りで51cm頭にクロダイ7尾 38cmマコガレイも登場

TSURINEWS

当日キープした魚たち(提供:TSURINEWSライター長谷川靖之)

今年は年明けからの厳冬の影響で、4月からの水温上昇が遅れ気味の場所が多い。例年であればゴールデンウイーク明けからシロギスが活発に釣れはじめる鳥取県弓ヶ浜も、まだシロギスの活性が低い状況とのこと。それならばまだまだ冬の魚であるカレイが釣れ、マダイやクロダイの乱入も期待できる高松市のサンポート高松に釣行した。

サンポート高松で投げ釣り

5月20日の午後9時、大阪府堺市の自宅を出発し、途中エサ店でユムシ、袋虫、青イソメを仕入れて一路高松市を目指す。現地には夜明け前に到着し、波止根本から4本の竿を投げ分けた。夜明けの時合いに回遊するマダイ、クロダイを狙って、大物仕掛けでアタリを待つが残念ながら不発。

夜明け後に年無しクロダイ

サオを出したサンポート高松の釣り場(提供:TSURINEWSライター長谷川靖之)

完全に夜が明けて、カレイ、シロギス狙いの仕掛けにチェンジしようとした午前7時過ぎに、ユムシを付けたサオ先に前アタリが出る。すぐにミチイトを送り込むとスルスル~とイトが走る。ここで大きくアワせるとしっかりとフッキングしたようだ。途中の締め込みを堪能して姿を見せたのは良型のクロダイだ。

この釣り場は手すりがあって安全だがタモ入れが難しい。同行した妻にすくってもらって波止に上げると、思った以上に大きく、メジャーを当てると51cmの年無しクラス。ハリを飲み込んでいたのでしっかり血抜きをしてクーラーに入れた。

タイ狙い継続で6匹追加

日が昇ってもタイ系の魚が釣れそうな雰囲気だったので、4本の竿のうち2本はシロギス&カレイの仕掛け、2本はタイ系の仕掛けとした。

するとこの作戦が的中。潮止まりを迎える午前11時までに38cm~45cmのクロダイを6匹キャッチした。クロダイは口に掛かったものは全てリリースし、ハリを飲み込んだものだけをキープした。

タイ狙いはクロダイが連発(提供:TSURINEWSライター長谷川靖之)

ウミケムシに苦戦

一方、シロギス&カレイの仕掛けには嫌というほどウミケムシが掛かってきてうんざりさせられる。朝方に地元の人が「1日投げ釣りをやったら100匹は釣れるから覚悟して」と言っていた。最初は「大げさな」と思って聞いていたが、まさにその通りで、ほぼ毎回2本バリにウミケムシが2匹くっついてくる状況。そこでたまらず釣り座を波止根本寄りに100mくらい移動させた。

場所移動奏功し良型キス

水深がやや浅くなり、マダイの可能性は低そうな感じだが背に腹はかえられない。手のひらは既にウミケムシの毛だらけでチクチク痛い。

それも我慢しながら釣りを再開すると、ここでも相かわらずウミケムシの猛攻。ところが、常に仕掛けを動かし続けてケムシを回避しながら釣っていると、サオ先を絞り込むような鋭いアタリが出た。

仕掛けを巻き上げる時のブルブルっという感触からシロギスを確信。ソロっと抜きあげると27cmの良型が姿を見せた。続いて隣の仕掛けにも同様のアタリで、今度は24cm前後がダブルで釣れてきた。

38cmマコガレイ登場

さらに、27cmのキスが釣れた仕掛けを投げ返したサオのサオ尻が浮いた。そして大きなイトふけ。典型的なカレイのアタリだ。しばらく待って大きくアワせると独特の重量感。手前に寄ってきても姿を見せず下へ下へと突っ込みを見せる。やがて姿を見せたのは良型マコガレイだ。慎重を期してタモですくう。

既に産卵から体力を回復したパンパンに超えたカレイは38m。この釣り場はテラス状の護岸で地元の人の憩いの場にもなっているが、カレイを見てギャラリーが集まってきた。「こんなカレイ見たことない」という声には鼻高々。ここでエサがなくなったので納竿とした。

38cmマコガレイもキャッチ(提供:TSURINEWSライター長谷川靖之)

カレイは終盤戦で今後は期待薄だが、シロギスやクロダイ、マダイはこれからも楽しめるだろう。

<長谷川靖之/TSURINEWSライター>

The post波戸での投げ釣りで51cm頭にクロダイ7尾 38cmマコガレイも登場first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 茶猫のしっぽを追いかけていたはずが…ソファーの隙間にジャストフィット! どうしてそうなった!?

    PECO
  2. 頭2つ、脚6本の超レアなカメ誕生 臓器共有で「100年以上生きる可能性も」(オランダ)

    Techinsight
  3. 「呼んだかにゃ?」名前を呼んだら来てくれる猫さんが可愛い♡モフモフのしっぽにも注目♪

    ねこちゃんホンポ
  4. <二重整形したい中2息子>高校生になった息子の変化「今すぐじゃなくていいのかも」【まんが】

    ママスタセレクト
  5. 9歳少年が見たB29爆撃機墜落 昭和20年6月5日の名張

    伊賀タウン情報YOU
  6. 「一生車椅子」と言われた8歳女児、2年間の涙のリハビリで走れるように(中国)

    Techinsight
  7. <夏のお泊まり会>夏休み、子どもがお友達の家に泊まりに行くことに!手土産の心得を教えてほしい

    ママスタセレクト
  8. 「付き人経験」があると聞いてビックリの芸能人ランキング

    ランキングー!
  9. 『石子と羽男』第6話にウエンツ瑛士が出演。幽霊物件に悩まされる双子の息子の新米パパ

    TBS Topics
  10. 村重杏奈 芸能人飲み会で「このあと何するの?」住所が送られてきたと告白!

    フジテレビュー!!