Yahoo! JAPAN

重さ7kgの1/1「ロビンマスク」 誕生日の9月18日に一般予約販売を開始

おたくま経済新聞

漫画いっぱい版ロビン無し-訂正後

 精密鋳造メーカーである株式会社キャステムは、漫画「キン肉マン」の人気超人であるロビンマスクを、限りなく原作に近い造形と材質で完全再現。青色の焼付塗装を施した「特別カラーVer.」(税込16万5000円)の一般予約販売を、ロビンマスクの誕生日である9月18日の11時から開始します。

 今回のロビンマスク(特別カラーVer.)は、ジェイアール名古屋タカシマヤで7月29日~8月18日に開催された「マッスルアリーナ」にて先行予約販売が行われていました。9月18日からの一般予約販売は、イベントに行けなかった人のために行われます。

 「誰がどの角度から見ても、ゆでたまご先生が描くロビンマスク」というコンセプトをもとに造形されたロビンマスク(特別カラーVer.)は、庇(ひさし)を取り外せばジャンクマン戦が、目を取り外せばアトランティス戦の名場面が再現できる本格的な仕様。

 また、原作では2種類の材質の鎧(鋼鉄製・サファイア製)が登場するロビンマスク。この内の鋼鉄製の鎧に着目し、キャステムの精密鋳造技術で、鋼の一種であるステンレス鋼で名門ロビン家のマスクを1/1サイズで完全再現しています。そのため重量は、なんと7Kg!

 重さが7kgもあるため、ロビンマスク(特別カラーVer.)を購入し、アトランティスごっこ(水中に潜り、ロビンのマスクを右手に持って「ケケケ~!」と言いながら、水中から飛び出す)をやろうとしている人は、危険なので、あくまでも観賞用のオブジェとして使用してください。

 作者のゆでたまご先生は、ロビンマスク(特別カラーVer.)について、「重い!!本物のロビンは、まさにこういうのを身に付けて戦っているんでしょうね。超人は強靭な首の強さをもっているので、被るマスクはきっとこんなに重いマスクなのだと思います。文句のないカッコよさ、仕上がりになっています」とコメント。

 作者も認める造形と仕上がりということで、キン肉マンファン待望の商品になるのではないでしょうか。ちなみに、購入特典として先着29名に限り、パッケージにゆでたまご先生の金箔押しサインが入るとのことです。

情報提供:株式会社キャステム

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事