Yahoo! JAPAN

地元産タケノコを土産に ピアノコンサート〈町田市〉

タウンニュース

収穫したタケノコを持つ伊藤さん

小野路産のタケノコ1本が土産としてもらえるこの季節恒例の「たけのこコンサート」がピアノカフェ・ショパン(小野路町)で行われる。

コロナ禍で昨年は中止となったため、開催は2年ぶり。4月1日には出演者のファンたちが同店の裏山でタケノコ掘りをした。収穫した旬のタケノコはすぐに食べられるよう開催日の前日に大鍋で茹でておき、来場者に持ち帰ってもらう。「新鮮で軟らかいので、薄くスライスして刺し身のように食べてもおいしいですよ」と店主の岡光昭さん。

両日とも2部制

4月25日(日)は心を癒すヒーリング・ジャズとオリジナル曲の桃瀬茉莉、29日(木・祝)はベートーベンやショパン等の曲を演奏する伊藤富貴子が出演。いずれも午後1、5時からの2部制で各2500円(タケノコ土産付)。定員25人。(問)【携帯電話】070・2185・1889岡さんへ。

【関連記事】

おすすめの記事