Yahoo! JAPAN

【愛知・三重】沖のエサ釣り最新釣果 開幕直後の『ウタセ五目』が好調

TSURINEWS

ウタセ五目で絶好調(提供:忠栄丸)

三重県と愛知県から沖釣り最新釣果情報が入った。ウタセ五目が絶好調で多彩にヒット。カワハギ、タチウオ、ヒラメなどもコンスタントに上がっている。

三重県:強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では、5日久しぶりのタテ釣りで出船。朝からベイト反応が良く、ハマチ~大ハマチがぼちぼちヒット。後半はシオが6匹トップで、よくヒットした。マダイも好反応で53~51cmを3匹。ほかにマトウダイやマゴチ、カサゴなども上がった。

ハマチ&シオがヒットした(提供:強丸)

三重県:なぎさ丸

三重県・南伊勢町相賀浦のなぎさ丸では、7日泳がせ&タテ釣りで出船。カンパチ62cmまで9匹、ハマチ64cmまで7匹、ヒラメ45、37cm、オオモンハタ2匹、アカヤガラ3匹、カサゴ30cmなどをゲット。五ケ所湾沖は青物も底物も絶好調だ。

アカヤガラも登場(提供:なぎさ丸)

愛知県:玉や丸

愛知県弥富市の境港の玉や丸では9月6日、井戸田さんらのセイゴ・マダカ乗合でマダカ43~55cm8匹、セイゴ31~39cm31匹ほかをゲット。5日、伊藤さんらのキス乗合で1人15~25cmを33~77匹釣り上げた。

マダカ・セイゴ多数キャッチ(提供:玉や丸)

愛知県:英造丸

愛知県・南知多町の山海漁港から出船している英造丸では9月4日、黒木さんら5人が、タテ釣りで65cm頭にヒラメ15匹とキジハタ3匹、マゴチなどを上げた。ぜひ釣行を。

65cm頭にヒラメ順調(提供:英造丸)

愛知県:昭徳丸

愛知県・南知多町師崎港出船の昭徳丸では9月5日、ウタセエビをエサにしたカカリ釣りで、60cm超の大物交じりでマダイが連発。カンパチやハマチも上がりにぎわった。また、3日の同便では型の良いマダイのほか、イシダイも複数キャッチされた。

マダイ連発にイシダイも(提供:昭徳丸)

愛知県:まとばや丸

愛知県・南知多町師崎港のまとばや丸では9月5日、指3本級のタチウオが爆釣。いい人はオケ3杯の大漁。また、3日の泳がせコースでは、良型のヒラメやオオモンハタがサオを曲げたほかマダカや青物が釣れている。

タチウオ爆釣でオケ3杯の大漁(提供:まとばや丸)

愛知県:おざき丸

愛知県・南知多町片名漁港出船のおざき丸では9月5日、午前のカワハギ&フグ狙いでは、カワハギがコンスタントに上がり、ヒガンフグ交じりでフグのお土産も確保。サオ頭はカワハギ30匹弱とフグ十数匹をゲット。なお、午後ショート便ではタチウオが上がっている。型は指3本前後。

カワハギをコンスタントに確保(提供:おざき丸)

愛知県:忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では9月6日、ウタセ五目が開幕。良型小ダイを中心にワラサ、マハタ、メバルなど多彩な釣果をゲット。また7日は、午前便タチウオ、午後便ライトタチウオともに絶好調だった。

ウタセ五目で絶好調(提供:忠栄丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年9月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【愛知・三重】沖のエサ釣り最新釣果 開幕直後の『ウタセ五目』が好調first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事