Yahoo! JAPAN

なんだこの色は...!真っ青なブラックサンダー、中はさらにびっくり!

東京バーゲンマニア

有楽製菓は2022年1月14日、「ブラックサンダー」シリーズからバレンタイン限定商品を発売しました。

特設ECサイト及び「東京おかしランド」ブラックサンダー特設ブースにて販売中です。

1粒あたり200円弱のご褒美チョコも

「青春サンダー」と「至高の生ブラックサンダー ザ・リッチキューブ」の2商品があります。

・青春ブラックサンダー(972円)

インパクトある見た目は、天然の青色色素である「バタフライピー」で作られています。青いチョコレートでコーティングしたチョコバーの中は、サクサク食感のバタービスケットとフリーズドライいちごです。色のコントラストが魅力的ですよね。10粒入。

・至高の生ブラックサンダー ザ・リッチキューブ(1944円)

「生ブラックサンダー」とは、ブラックサンダーならではの圧倒的ザクザク感と生チョコの組み合わせを、製法や原料にこだわり作り上げた商品です。

本年は、ブラックサンダーのザクザク食感の層に、洋酒入りの生チョコレートを載せた2層仕立てで、"ザクザク"と"なめらか"の相反する2つの食感が同時に楽しめます。ミルク5粒&ビター5粒のアソートです。

1粒あたり200円弱の贅沢な味わいは、"ご褒美チョコ"や"本命チョコ"にいいかも?

【関連記事】

おすすめの記事