Yahoo! JAPAN

氷がなくなっても大丈夫。“たった30分”で氷を作る方法

saita

氷がなくなっても大丈夫。“たった30分”で氷を作る方法

水筒に氷を毎日入れる、自宅で飲む飲み物に氷をいつもいれるなど、よく氷を使う方は、氷が足りなくなるという経験はないでしょうか。氷を作るときに工夫をすることで、氷を作る時間を短縮できます。今回は人気YouTuber便利ライフハックさんに、氷を30分で作る方法を教えていただきました。

教えてくれたのは……便利ライフハックさん

YouTube(【Benri Lifehack】便利ライフハック)やInstagram(@benri_lifehack)で誰でもできる生活の知恵を発信中。

氷を30分で作る方法がある

pixabay.com

いつもより氷を多く作っていても、家族がたくさん使うとすぐになくなりますよね。
氷がなくなったとき、30分で氷を作る方法があったら便利ではないでしょうか?
実は身近なモノを使って、30分で作ることができるんです。

「30分で氷を作る」方法

1.金属のバットとアルミカップを準備します。

www.youtube.com

2.金属のバットにアルミカップを並べて置きます。
アルミカップに水を注ぎます。

www.youtube.com

3.冷凍庫に2を30分入れます。
金属のバットの上に水を入れたアルミカップを置いたまま、冷凍庫に入れるのがポイントです。

www.youtube.com

左側には、比較するためにアルミカップとバットを使わない方法で氷を作りました。
バットではなく、木のまな板に乗せて冷凍します。
2つとも凍らせる時間は30分です。

www.youtube.com

30分後。透明なコップに凍らせた氷を入れて比較してみたところ……。

▼アルミカップとバットを使わない方法で凍らせた場合
水分が残っていて、完全に凍っていません。

www.youtube.com

▼アルミカップとバットで凍らせた場合
水分が無く、完全に凍っています。

www.youtube.com

アルミカップと金属のバットを使って凍らせることで、30分で氷を作る方法をご紹介しました。
氷をすぐに作りたいときは、試してみてはいかがでしょうか。

※電化製品などを使った裏ワザは機種や機能、環境によって効果が異なることも考えられます。実際に行う際はご注意ください。

ayako/ライター

[教えてくれた人]
【Benri Lifehack】便利ライフハック/裏ワザ紹介系YouTuber

【関連記事】

おすすめの記事