Yahoo! JAPAN

木村拓哉が「バルクオム」の新CMに登場

SEVENTIE

メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」は、10月25日から新広告キャンペーン「FACE UP」をスタートし、テレビCMに木村拓哉を起用した。同日から関東地区でオンエアが開始される。今回のキャンペーンでは、「自信があるから目線が上がる、いまこそ自分らしい進化を」というメッセージをビジュアルで表現していく。映像では、鏡を前に洗顔し顔を上げる(FACE UPする)木村拓哉のシーンから始まり、世代や職業、背景も多様な7人の男たちが木村の合図で走り出す。さらに、木村拓哉が「さぁ、顔をあげてゆけ」というメッセージを発し、彼らがこれまで以上に力強い足取りで前へと進んでいく。

この映像の中で木村拓哉が使用している洗顔料「THE FACE WASH」は、2020年12月までに累計出荷本数200万本を突破した「バルクオム」の主力製品だ。濃厚で弾力のある泡のクッションで洗顔時の摩擦をやわらげ、肌のバリア機能を守る生石けんに、余分な皮脂や汚れを洗浄し潤い成分を残すクレイミネラルズの選択吸着機能をプラスした高機能洗顔料だ。

「バルクオム」のブランドサイトでは、テレビCMの撮影の様子を収めたメイキング映像も公開している。変化の多い時代に、全ての男性が自分らしい自信を持つことで、顔を上げて過ごしてほしいという「バルクオム」の思いが込められた映像に注目だ。

【関連記事】

おすすめの記事