Yahoo! JAPAN

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!第20回 ≠ME尾木波菜スペシャル座談会「可愛い女の子が頑張っている作品」前編

Pop’n’Roll

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!

アニメを観ることが大好きな≠MEの菅波美玲が、毎回テーマにピッタリの作品を紹介していく「≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!」。記念すべき連載20回目となる今回は、特別編として、同じ≠MEメンバーの尾木波菜をゲストに迎えて、それぞれが推す「可愛い女の子が頑張っている作品」を語り合う座談会を開催。前編となる本日は、菅波が『とある科学の超電磁砲』シリーズの魅力を愛情たっぷりに紹介する!

インタビュー&文:榎本麻紀恵

『レールガン』は、全部の楽曲が神曲!(菅波)

菅波美玲(≠ME)

――今回おふたりには「可愛い女の子が頑張っている作品」をテーマにお話していただこうと思います。菅波さんは『とある科学の超電磁砲(以下、レールガン)』を挙げましたが、この作品の魅力は?

菅波:
この作品は、とにかく女の子がたくさん出てきます! 『レールガン』は、“学園都市”を舞台に、学生たちが能力を持っていない“レベル0”から、能力を持っている“レベル5”の6段階にわけられているんです。主人公の御坂美琴ちゃんは、1番能力値が高く、“学園都市”の中でも7人しかいない“レベル5”の1人で。とにかく強くて可愛くて、そして中学生!

尾木:
そう! みんな大人っぽいけど中学生なんだよね!

菅波:
女の子が頑張って戦っている姿ももちろん素敵だし、『レールガン』はほのぼのとした日常パートもあって、登場する女の子たちがみんな可愛い! メインで出てくる女の子は、美琴さんと、白井黒子ちゃん、初春飾利ちゃんと、佐天涙子さんという女の子4人なんですが、唯一、佐天さんだけは“レベル0”で能力を持っていない子なんです。『レールガン』第1期の「幻想御手(レベルアッパー)」編では、そんな佐天さんが能力を欲しがって、とある事件に巻き込まれていく姿が描かれているんですが、能力よりも友達の大切さに気づくというストーリーで、そこがすごく感動するんです!

尾木:
めっちゃわかる!

――女の子たちが人としても成長していく姿も描かれていますよね。

菅波:
そうなんです。みんなも可愛いくてカッコいいし、自分自身の立場や能力から出てくる葛藤に向き合いながら成長していくんですよね。設定もよく作り込まれていて、じっくりと『レールガン』の世界観を堪能できます!

――『レールガン』は2009年に第1期、2013年に第2期が放送され、今年1月より第3期が放送されています。菅波さんはすべてご覧になっているんですか?

菅波:
はい! 私は2期に出てくる、フェブリちゃんが大好きなんです! 中学生の頃、SNSのアイコンにしていたほど(笑)。本当に可愛いんですよ。最初、フェブリちゃんは美琴ちゃんにあまり懐いていなかったんですけど、最後の最後に2人の間に絆が生まれるんです。そこも“はぁ……、可愛い……”って感じです(笑)。

――美玲さんは基本的に小さい男の子のキャラクターがお好きとのことなので、やはり小さいキャラクターに惹かれてしまうんですね。

菅波:
そうですね。やっぱり小さい子が大好き! そして3期では、とある人の能力によって、黒子ちゃん、初春ちゃん、佐天さんの3人が、美琴ちゃんの記憶を消されちゃうんです。でも、記憶がなくても美琴ちゃんのために動いていく3人の姿に心が温まります。

尾木:
わかる! 感動するよね。

――『レールガン』のOP、EDテーマも名曲ぞろいですよね。

菅波:
そうなんです! 敵と戦うシーンでは、いつも最後の方で美琴ちゃんたちが負けそうになってしまうんです。でも、そこからの逆転劇がすごくて! しかもそこでかかるOP曲もすごく良い!

尾木:
1期の24話の最後の方で1期のOP曲「only my railgun」が流れてくるんですけど、もうそこで涙腺崩壊だよね! タイミングが素敵!

菅波:
そうなの! 2期でも、「only my railgun」と合わせて2期のOP「sister's noise」が流れてきて、その演出を観た時に鳥肌が立った! 『レールガン』は全部の楽曲が神曲! 私は特に「sister's noise」が好きなんですけど、中学生の時にやっていたリズムゲームアプリにこの曲が入っていて、ずっとプレイしていました! 思い入れのある曲ですね。

尾木:
私はやっぱり「only my railgun」が好きだな。この曲が流れると涙が出る! ここで流すの!?っていう絶妙なタイミングで流れるし、曲のメロディも頭に残りやすいし、『レールガン』といえばコレ!って感じがする。

菅波:
うん、確かにそうだよね。

尾木波菜(≠ME)

友達との関係性もすごく泣ける(尾木)

――特に共感できるキャラクターは誰ですか?

菅波:
美琴ちゃんかな。美琴ちゃんはお嬢様でもあって、“レベル5”だし強い女の子だけど、意外と、カエルのゲコ太というキャラクターが好きで、そこのギャップが可愛いんです! そして私もカエルが好きなんですよ! だからそこがすごく共感します。小さい頃からよくカエルを触って、お母さんに見せていました(笑)。

――キャラクターではなくて本物のカエルなんですね。

菅波:
そうです!

尾木:
すごい……!

――尾木さんは推しキャラや共感できるキャラクターはいますか?

尾木:
私は黒子ちゃん! なんか自分に似ていて……。

菅波:
ねぇ! 私もそうだなって思ってた! すごい似ている(笑)。

尾木:
やっぱり?(笑) 私も好きな先輩ができると、その人が好きで好きでしょうがなくなっちゃうんです。女子校に通っていた時も、カッコいい系の先輩に憧れていたし、今も=LOVEの野口衣織さんのことが大好きで……。好きな人のベッドが目の前にあったら、私も黒子ちゃんみたいにそこに寝てしまうと思います(笑)。携帯の壁紙も衣織さんにしているぐらい大好きなんですよ。衣織さんもアニメが好きだから、よく一緒にお話しています。

菅波:
『レールガン』は、女の子同士の絡みというかワチャワチャ感もあるよね。そのシーンを観ると、“これはにゃやってそうだな”っていつも思ってた! やりかねないなって(笑)。

尾木:
あはは! 黒子ちゃんには親近感が湧いちゃうんだよね。

――『レールガン』の特におすすめなポイントは?

菅波:
やっぱり戦闘シーンですね。画面から出てくるんじゃないかっていうぐらい迫力がすごい! “学園都市”には、暗部組織“アイテム”がいるんですが、そこに所属しているフレンダと美琴ちゃんの戦闘シーンがすごく好きなんです。観ていてドキドキハラハラするし、本当に何度でも観ていられます。見応えがあるんです。

――本作は超能力を操るキャラクターが登場しますが、もしおふたりが能力を手に入れられるとしたら?

菅波:
美琴ちゃんみたいな能力があったら、壁に登りたい! そしてみんなを見下ろす!(笑)

尾木:
なにそれ面白い!(笑)

菅波:
あと、テレポートがあったら満員電車に乗らずに家に帰れるよね。

尾木:
私もテレポートが欲しいな。私は朝が苦手で、お仕事に行く時もノーメイクで大丈夫な時は、家を出る10分前に起きるんですよ。テレポートがあれば集合時間の1分前に起きればいいし、電車に乗らないなら髪もボサボサでいいよね!

菅波:
あはは!

尾木:
あとはやっぱり『レールガン』は泣けるよね。美琴ちゃんは人に頼らず、1 人で頑張ろうとしちゃうところがあるんですけど、そういう友達との関係性もすごく泣ける。

菅波:
そうなんだよね。『レールガン』に出てくる女の子たちはみんな、友達に何かあったら必ず助けるという気持ちを持っているんです。私もそういうところを見習いたいって思います。

菅波美玲(≠ME)
尾木波菜(≠ME)

≠ME 「君と僕の歌」MV

『Documentary of ≠ME』 - episode4 -【天王洲 銀河劇場 第一回定期公演】

≠ME 菅波美玲(すがなみ みれい)
血液型:O型
星座:みずがめ座
身長:161cm
生年月日:2000年2月5日
出身地:福島県

≠ME 尾木波菜(おぎ はな)
血液型:B型
星座:おうし座
身長:160cm
生年月日:2003年5月8日
出身地:千葉県

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【縮まる距離♡】お互いのことが気になる猫とスローロリス。2匹の『急接近』の行方は…(*´艸`*)

    PECO
  2. NMB48 吉田朱里、透明感溢れる美肌を披露! モッチスキン新商品WebCM出演

    Pop’n’Roll
  3. YouTubeで話題の「アル中パウダー」作ってみた 大量の粉わさび・からし・味の素・一味で尋常ではない味わい

    キャリコネニュース
  4. 八田亜矢子、不安定で辛かった産後を回想「泣いてしまったりしてました」

    アメーバニュース
  5. BCリーグ2020年の頂点は!? CS準決勝は10/21、決勝は10/25に開催

    SPICE
  6. 【22卒】IT業界インターン人気1位は「NTTデータ」 趣向を凝らした「NTTコムウェア」「日立ソリューションズ」が人気に

    キャリコネニュース
  7. 北斗晶、愛犬の“赤ちゃん”を公開「いくら見てても飽きない」

    アメーバニュース
  8. BiSH アイナ・ジ・エンド、リズムゲーム『ショバフェス』マキシマム ザ ホルモン追加楽曲にフィーチャリング参加決定!

    Pop’n’Roll
  9. 歴代最高出塁率も視界 日本ハム・近藤健介の凄さがわかるデータ

    SPAIA
  10. もしかして「チュウが如く」? 深夜2時の歌舞伎町、取っ組み合う2匹のネズミに妄想が止まらない

    Jタウンネット