Yahoo! JAPAN

ロッチ中岡、オリラジ藤森ら五輪聖火ランナーに“立候補”

ナリナリドットコム

ロッチの中岡創一(43歳)、オリエンタルラジオの藤森慎吾(37歳)、陣内智則(47歳)が、芸能人の辞退者が相次いでいる五輪聖火ランナーに名乗りを上げた。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳、五木ひろし、斎藤工、玉城ティナ、常盤貴子など、聖火ランナーを辞退する芸能人が続出しているが、中岡は2月27日、自身のTwitterを更新し、雪の中を走る動画と共に「聖火ランナーの空いた枠にロッチ中岡はいかがですか? 人が集まりにくい雪山でも大丈夫です。中岡仕上がってます!!」とアピール。

また、藤森も28日にTwitterを更新し、「藤森、地元長野で聖火ランナーやらせていただきます。五輪のランナーって普通に考えて光栄です。あと、美代子(母)さんと94歳のおばあちゃんが喜んでくれそうなので、走ります!!諏訪市の田んぼ道を走れるといいな!密は避けましょう」と立候補した。

さらに、陣内も28日、Twitterで「聖火ランナーの辞退が相次いであるね。僕はそろそろ走りやすいスニーカーでも買いに行こかな」と意欲を見せ、「あと兵庫県の偉いさんに松本さんを推薦してあげよかな あの人は人見知りでシャイな人やから」と、ダウンタウン・松本人志の名前も出しながら前向きなツイートをしている。

【関連記事】

おすすめの記事