Yahoo! JAPAN

国内最多!たくさんの象たちと遊べる「市原ぞうの国」に行ってみた!

レクリム

市原ぞうの国は、千葉県市原市にある動物園。
国内最多となる12頭の象が飼育されてることが特徴です。
1989年4月に開園され、2021年3月にリニューアルオープンとなりました。

市原鶴舞バスターミナルや小湊鐵道の高滝駅からは、無料の送迎バスも出ています。
※送迎バスは完全予約制のため、ご希望の方は必ず事前にネットより予約が必要となります。

たくさんの象さんを間近で見られることはもちろん…

園内にあるエレファントスクエアでは象さんたちのパフォーマンスも楽しめます!

そして象さん以外にもヤギやカピバラなど、たくさんの愛らしい動物たちが飼育されているんです。

ショップではここでしか買えないキュートなグッズもたくさん!

今回はそんな魅力たっぷりの「市原ぞうの国」を取材しました。

大迫力の象さんに驚き!エレファントスプラッシュ

編集部
入園していきなり水しぶきが…!

広報さん
ここは「エレファントスプラッシュ」です!2020年10月から2021年1月にかけてクラウドファンディングを行い、みなさんからなんと15215500円ものご支援をいただいて完成しました!象さんたちのリフレッシュ施設として作られて、柵の中では象さんたちが自由に遊んでいます。

編集部
こんなにいきいきしている象さんを見るのは初めてかもしれないです。しかも距離が近い!柵と柵の間が広いのですごく見やすいですね。

踊って描いて…多彩な才能に注目!パフォーマンスタイム

広報さん
こちらのステージ「エレファントスクエア」では毎日象さんのパフォーマンスショーが開催されています。象使いさんと象さんの息のあったパフォーマンスは必見ですよ。

編集部
どんなショーが見られるのか楽しみです!

ショーでは象さんがリズムに合わせて踊ったり…

象使いさんが頭の上に乗ったり…

長いお鼻から客席にまるでシャワーのような水しぶきを飛ばしてくれたり…

なんと絵だって描いちゃいます!

広報さん
ショーの中にはお客さんが参加できるパフォーマンスもあるんです!たとえば、帽子を被せてくれたり、お鼻に乗せてくれたり、身体を跨いだり…。

編集部
ええ!身体を跨がれるのは恐いけど、良い思い出が作れそうですね…!

広報さん
挙手制なので運よく選ばれた方しか体験できないのですが、ぜひ体験してみてください!

広報さん
ちなみにショー終了後には、象さんにおやつをあげられる「ぞうさんのおやつタイム」や、お気に入りのぞうさんに乗れる「ぞうさんライド」、ぞうさんのお鼻に乗れる「ぞうさんリフト」のお時間を設けています!

「ぞうさんライド」と「ぞうさんリフト」については、数量限定の事前予約制となっておりますのでお気をつけください。

象さんをみながらご飯も!絶品フードコート

広報さん
ちなみにエレファントスプラッシュの正面にはフードコートがあるのですが、2階のタイ料理レストラン「ELEPHANT HOUSE」は、水遊びをしている象さんたちを眺めながらお食事が楽しめます。
1階のカウンターではドリンクやスイーツのテイクアウトも可能なので、園内をお散歩しながら食べるのも気持ちが良いですよ。

編集部
フードコートの中央には「ドムドムハンバーガー」もあるんですね!

広報さん
ドムドムハンバーガーには当園だけのオリジナルハンバーガーやかりんとう饅頭が販売されているので是非食べてみてください。

ドムドムハンバーガーのロゴイラスト入りかりんとう饅頭は本当に絶品でした…!お土産にピッタリかも?

広報さん
園内には他にもレストランがあります。こちらの「森の中のレストラン ウッディヒル」は土日祝日にしかオープンしていないのですが、うどんやカレーライスなど定番メニューをお召し上がりいただけます。

編集部
どこで食べようか迷いますね〜!

実は象さん以外にも!可愛い動物がいっぱい

編集部
園内には象さん以外の動物もたくさんいるんですね!

広報さん
ラマやカバ、レッサーパンダ、カワウソ、アルパカなど多種多様な動物たちを飼育しています。その数なんと約70種類400頭羽!

編集部
充実のラインナップですね!時間帯によって異なる表情が見られたりして、1日いても飽きないです。

広報さん
園内では500円でエサを販売しており、動物によってはエサをあげることもできますよ〜!

カピバラと触れ合える!癒しの空間

編集部
わ〜!こっちにはカピバラがたくさんいますね!

広報さん
ここは「カピバラふれあい広場」です!カピバラを撫でたり、おやつをあげてみたり、大人気の癒し空間です。

編集部
すごい!カピバラからこっちに近づいてきてくれます!カピバラって思ったより懐っこいんですね。

広報さん
お客さんからいつもおやつを貰っているおかげか、当園のカピバラは全然警戒心がないんですよ(笑)

編集部
触っても嫌がられないので嬉しいです…。のんびりしていてマイペースな雰囲気がたまらないですね。

ほしいものだらけ!お土産ショップ

編集部
一通り遊んだら、次はお土産探しですね。

広報さん
お土産ショップには、当園で飼育している象さんのぬいぐるみなどここでしか買えないオリジナルグッズがたくさんあります。

編集部
さっきショーで本物を見たせいか、愛着が湧いてきちゃいました…。どの子を買うか悩みますね。

広報さんちょっと変わったぬいぐるみもあるんですよ。たとえばこのぬいぐるみは一見キリンですが、リバーシブルになっていて、裏返すと象さんに変身します!

編集部
うわ〜!本当だ!キリンのお腹から象さんがでてきた!!

この他にも象さんのうんちから作られたミニカードやノート、定番のお菓子までさまざまなグッズが手に入ります!

ぞうの国に来たならこちらも!本格動物園サユリワールド

実は、市原ぞうの国の近くにはもう1つの動物園「サユリワールド」があります。
市原ぞうの国の姉妹園で、両園間の移動には無料のシャトルバスがご利用できます。

広報さん
サユリワールドの魅力はなんといっても動物たちとの距離の近さ!人間と動物の共存がテーマで、動物たちは柵に囲われることなく自由に暮らしています。

編集部
園内に入ったら普通にラマやシカが横を通り過ぎていってビックリしました。異なる種族の動物たちでも、喧嘩することなく共存していけるんですね。

広報さん
「キリンテラス」ではこんなに間近でキリンが観察できる上に、おやつもあげられちゃいます!

編集部
市原ぞうの国に来たのなら、こちらにも立ち寄らないともったいないですね!

市原ぞうの国&サユリワールド アクセスと施設紹介

公式サイト https://zounokuni.com

営業時間 10:00〜16:30(最終入園受付15:30)
※休園日・開園時間等は季節により異なります。ご来園前に公式HPにてご確認ください。

入園料

施設名大人
中学生以上小人
3才〜小学生シニア
65歳以上セット券¥2900¥1200¥2800市原ぞうの国¥2200¥900¥1800サユリワールド¥1300¥700¥1300

アクセス

市原ぞうの国
住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川937
電話:0436-88-3001

サユリワールド
住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川771
電話:0436-88-3001

お車をご利用の方

バスをご利用の方

取材・執筆:藻澤桜子
撮影・編集:レクリム編集部

【関連記事】

おすすめの記事