Yahoo! JAPAN

しなの鉄道「星空ラッピング列車」の愛称投票へ

鉄道チャンネル

しなの鉄道は2021年7月20日、「星空ラッピングトレイン」の愛称投票を行うと発表した。

「星空ラッピングトレイン」は同社と長野県佐久地域振興局が連携し、「『佐久地域の美しい星空と自然』をPRし、県内外の多くの観光客の方にお越しいただくこと」を目的として今秋より運行を開始する車両。

車両のデザインも北に浅間山、南に八ヶ岳を望む佐久地域から見える星空をイメージしたもので、紺色のボディに映える赤から紫のグラデーションと星のきらめきを基調とし、パラボラアンテナ、浅間山・八ヶ岳の稜線で佐久地域を表現した。

長野県佐久地域振興局において6月に実施された愛称募集の結果、全国から606点の応募があったという。投票対象として選定された愛称候補は下記の4つ。

(1)さくコスモ(読み:サクコスモ)
これからも佐久地域が栄えていくように、佐久市で愛されるコスモスの花と盛んに行われている宇宙(コスモ)研究との2つの意味を込めました。

(2)さく星(読み:サクボシ)
星空のきれいな佐久地域を走るので、花が咲くように星が「咲く」を「佐久」にかけて、2つの意味を持たせました。

(3)晴星(読み:ハレボシ)
晴天率の高さと、美しい星空を並べました。「晴れ渡る空、きれいな空気、美しい星」などの情景が浮かぶよう、読みは「はれぼし」としました。

(4)ブルームスター
「佐久」を「咲く」にして英語にするとブルーム、「星」のスターと組み合わせて名付けました。

しなの鉄道は「皆様の投票によって愛称が決定しますので、多くの方に親しまれ佐久地域をPRする愛称にご投票をお願いいたします」としている。投票期間は2021年7月21日~8月12日、電子申請やFAX、郵送など様々な方法で受け付ける。詳細は長野県佐久地域振興局のプレスリリース(7月20日発表)に掲載されている。

鉄道チャンネル編集部
(画像:しなの鉄道)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <キーワードは年齢>周囲の目が気になる。おひとりさまでどこでも行ける?

    ママスタセレクト
  2. トルコリラ、下落リスク再燃か!? エルドアン大統領の「利下げ圧力」に耐えるTCMB総裁の頑張り(志摩力男)

    J-CAST会社ウォッチ
  3. 室龍太、麻央侑希、高田翔出演『春風外伝2021』色鮮やかなオールキャスト扮装ビジュアルが完成

    SPICE
  4. 炒めた「冬瓜」と材料をお米と炊くだけ!野菜の旨味たっぷり“冬瓜とまいたけの炊き込みごはん”レシピ

    saita
  5. 繊研バイヤーズ賞で感じた百貨店という存在の耐えられない軽さ

    SEVENTIE TWO
  6. グランドピアノ2台で行う『2PIANO4HANDS』小室響と草田一駿が出演する“打ち上げセッションイベント”の開催が決定

    SPICE
  7. 伊豆急8000系が可愛い「ぽすくまのラッピング電車」に 原画展にあわせ来年3月まで運行

    鉄道チャンネル
  8. 【BT21グッズ情報】イオンに限定グッズが登場!Tシャツ、トレーナー...全部で13種、どれも可愛い。

    東京バーゲンマニア
  9. 小倉井筒屋「カフェコムサ」に新潟県産フルーツを使った限定ケーキ2種登場

    北九州ノコト
  10. 秋は堤防五目釣り入門に最適 代表的な3つの釣り方とマナー4ヶ条とは?

    TSURINEWS