Yahoo! JAPAN

秋とパンは相性がいいみたい。月刊にいがた2021年11月号は「秋のパン」特集です!

日刊にいがたWEBタウン情報

 

月刊にいがた2021年11月号

パン特集というと秋というイメージ、ありません?

月刊にいがたでも2018年、2019年と秋にパン特集を展開しています(2020年には春にサンドイッチの特集を展開しましたけどね)。

左が2018年11月号、右が2019年10月号

肌寒くなってくると、焼きたてパンの香りとぬくもりが一層恋しくなります。

栗やサツマイモなど、秋の食材はパンとの相性もいいですし。

とあるパン屋さんいわく、「秋より春の方がパンが売れるのに…」だそうですが、個人的にも、パンには秋のシチュエーションがよく似合うと思うのです。

きっと私以外にもそう思う方が多いのでしょう!

みんな思うことは一緒なんです!!

よーし、こうなったら、新潟の秋をパンで盛り上げましょう!!!!!

はい。ということで、月刊にいがた11月号が発売されました!

月刊にいがた2021年11月号表紙。ちなみに写真は新潟市西区のAfrican Bakery Cafe Namiteteのオータムシュトーレンと、上越市のREGINA SWEETS & BAKERYのマロンデニッシュです!

もう、表紙で一目瞭然ですが、11月号巻頭特集テーマはパンです。

「秋のパン」特集 扉

特集タイトルは「秋のパン」。

秋の味覚をたっぷり詰め込んだパン、この秋のパン屋さんのニュース、芸術の秋や、秋の夜長にぴったりのパン…。

「パン」と「秋」というキーワードで、あれこれコンテンツを考えてみました。

編集部が注目する新潟の「秋のパン」の話題を盛りだくさんでお届けします!

誌面を一部お見せしますね。

「秋の食材を使ったパン」。栗、サツマイモ、カボチャ、リンゴ、イチジク…。ページをめくるたびに、秋の味覚を盛り込んだ個性豊かなパンが登場します!
「秋のパンニュース」。今秋オープン・リニューアルしたお店、流行のパン、新商品…。この秋のパン屋さん最新情報をお届け!
「パンを買って秋の公園へ」。お天気のいい日は、公園近くのパン屋さんでパンを買って、ピクニック気分を味わうのもいいですね
「秋の夜長はパンで飲む」。パンは朝ごはんやランチで食べるものと思ってません? お酒との相性もいいんです。秋の夜長、お酒とともに楽しんでほしいパンをご紹介します

ほか、人気パンスタグラマー@abebe_eatさんによるパンの撮影講座「芸術の秋だから、かわいいパンをかわいく撮る」、絵画鑑賞ならぬパンの断面鑑賞を楽しむ(我ながら独特!)「芸術の秋だから、断面鑑賞する」、お取り寄せ派の人に贈る「秋はおうちでおとりよせパン」、そしてパン屋さんめぐりに便利な掲載店舗のショップデータページもあります。

この秋知りたい新潟のパン情報を大ボリュームでお届けします!
皆様の楽しいパンライフのおともとしてご活用いただけたらうれしいです。

月刊にいがた2021年11月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊488円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

BASE/月刊にいがたの本 (https://joyfultown.thebase.in/)

ジョイフルタウンのホームページ/MAGAZINE (https://www.joyfultown.jp/magazine/index.html)

【関連記事】

おすすめの記事