Yahoo! JAPAN

小中高生の保護者向け 不登校の原因って敏感だから? HSP対応セミナー〈横浜市都筑区〉

タウンニュース

NPO法人青少年育成開発協会が2月12日(土)、小中高生の保護者向けの「HSP・不登校対応セミナー〜どうすれば気にならなくなるのか〜」を港北区菊名のYGS高等部で開く。参加費500円。同NPOでは現在、参加者を募集している。

講師は同NPO代表でYGS高等部・大学部学長の山本弘明さん。HSPとは生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質を持った人」という意味。山本さんは「HSPは欠点ではなく個性。人よりも敏感に感じることで学校生活がストレスになり、不登校の原因につながる。その特性を知ることで本人も家族も楽になれるはず」と話す。午前10時〜11時45分。申込み先着順で10人。申込みは同NPO(【電話】045・434・2426)。

【関連記事】

おすすめの記事