Yahoo! JAPAN

ふわっふわっプルンプルンのスイーツも! 山笠のタイム計測所「石村萬盛堂」本店がリニューアルオープン(福岡市博多区)

ARNE

画像:ルミルミ

【2021年7月29日~8月29日、福岡県に福岡コロナ警報が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけ&グルメが大好き! ライターのルミルミです。

今回は、リニューアル工事を経て、約2年半ぶりに博多の街に戻ってきた“あの老舗”をご紹介します。

【7/30オープン】誰もが知る老舗「石村萬盛堂」本店がリニューアル!(福岡市博多区須崎町)

明治38年(1905年)に博多で創業し、今年116周年を迎える『石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)』。誰もが知る老舗の和菓子店ですよね。

そんな『石村萬盛堂』の本店が、本日2021年7月30日(金)にリニューアルオープン!

画像:ルミルミ

旧本店の象徴的な風景を残せるように、新本店も角を取った柱に「鶴乃子」と「萬盛堂」の看板が設置されています。

画像:ルミルミ

博多祇園山笠の「タイム計測所」

『石村萬盛堂』の本店がある場所といえば、博多祇園山笠のゴール地点「廻り止め」の横。そして、「追い山」のタイム計測所です。現地やテレビで見たことあるという方も多いのではないでしょうか?

リニューアルオープンしても変わらず、タイム計測所は設けられています。新しくなったタイム計測所は、舁き手から見やすい高さにこだわり、7月15日の「追い山」の早朝だけ建物から道路側にせり出す仕組みです。

画像:ルミルミ

店舗へ訪れた際は、上を見上げて、タイム計測所も見てみてくださいね。

また、年間を通して博多祇園山笠に触れられるよう、山笠の説明パネルなども設置されています。

ひと際目を引く「透明のガラス塔」

店内に入ると、檜(ひのき)のいい香り。そして、ひと際目を引いたのが、ガラス張りの“塔”です。

開放的な塔には、たくさんのお菓子と一緒に、博多の画、人形など思い出の品々が並んでいて見入ってしまいます。

画像:ルミルミ

透明なガラス塔の開放的な姿は、“無邪気で開けっぴろげ”な気性を持つ博多っ子のまっすぐな素直さを表しているそうです。

街や文化を大切にする考え方が、とてもすてきですよね。

画像:ルミルミ

ふわっふわっプルンプルン!本店限定のスイーツ「つるのこのこ」

石村萬盛堂といえば、『銘菓 鶴乃子』。その『鶴乃子』に使われるマシュマロをアレンジしたスイーツが本店限定でいただます!

それががこちらの『つるのこのこ』(750円)。目の前で作ってもらえます。

画像:ルミルミ

ふわっふわっプルンプルン! 『つるのこのこ』は、ジャージー牛乳を使ったアイスに、カスタードソース、ホイップ状にしたマシュマロを合わせたスイーツです。

食感がやさしく、心までやさしくなれそうなスイーツでした!

老舗『光安青霞園茶舗』のお茶を使用した『博多冷茶』(350円)も販売されていて、つるのこのことセットで楽しめる『つるのこのこ博多冷茶セット』(980円)もあります。

画像:ルミルミ

店内にある、ばんこ(博多祇園山笠の用語で、腰掛・縁台のこと)やベンチに座りながらイートインすることができますよ。

画像:ルミルミ

店内で「ぷりちゃん」を探せ!

本店には、ところどころに小さな子どもが両手をあげて喜ぶ姿の画があります。

画像:ルミルミ

無邪気な心を持つ博多っ子らしさが表現されていて、「ぷりちゃん」という愛称があるそうです。

画像:ルミルミ

ぜひ探してみてくださいね。

「博多手一本」がお菓子に!

飲み会の締めや、お祝いの席に欠かせない風習「博多手一本」! 「よーお(シャンシャン)、まひとつ(シャンシャン)、いおうてさんど(シャシャン、シャン)」というアレです。

その博多手一本から生まれた新商品の『祝うてサンド(いおうてさんど)』(2個入り540円、4個入り1080円)。7月15日の追い山の日に発売されると、すぐに完売したほどの人気商品です!

画像:ルミルミ

手一本が連想されるかわいい手形のクッキーに、ほろ苦いキャラメルクリームとキャラメリゼしたくるみがサンドされています。

画像:ルミルミ

きっと頭の中に心地いい“シャンシャン”という音が響きますよ。こんな時代だからこそ、博多から日本中に縁起のいい『祝うてサンド』の音を鳴り響かせたいですね。

リニューアルオープンした『石村萬盛堂』。スイーツは、新しい博多土産の定番になること間違いなしです!(文/ルミルミ)

〈店舗情報〉
■石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)本店
住所:福岡市博多区須崎町2-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事