Yahoo! JAPAN

ヒコロヒー、日向坂46・齊藤京子の父に“齊藤家の血”感じる

ナリナリドットコム

お笑い芸人・ヒコロヒー(31歳)が、9月15日に放送されたバラエティ番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)に出演。アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子(24歳)の父親が自身の本について「笑える」とメモ書きしている部分を見て、「京子の父たるゆえんがわかる」と語った。

テレビ朝日の公式YouTubeで8月27日に公開された「キョコロヒー」の未公開動画で、ヒコロヒーのエッセイ集「きれはし」を齊藤の父が読み込み、齊藤のために、付箋などで面白いポイントを示してくれているという話があり、今回、実際に齊藤の父が読み込んだ本がヒコロヒーの手に渡った。

ヒコロヒーは改めて「すごい!」と驚き、齊藤の父が「笑える」というメモと共に付箋を貼った部分が、ヒコロヒーの元カレがろくでもないフリーターで、周りの友人が心配していたという内容のところだったと話し、「京子の父たるゆえんがわかるというか。こういうのを面白がる」と齊藤家の血を感じさせると語った。

そしてヒコロヒーは「これ、たぶんやけど、今の京子に通じるよ、みたいなところを書いてくれてるんやと思うよ。グループで活動している娘と照らし合わせてるようなところ。それか、ヒコロヒーの情けないところばっかり付箋してるか。でもありがたいね」と感じ入った。

【関連記事】

おすすめの記事