Yahoo! JAPAN

Spotify、2021年に躍進を期待するアーティスト 「RADAR:Early Noise 2021」を発表

SPICE

Spotify「RADAR:Early Noise 2021」アーティスト

世界で3億2000万人以上のユーザーに利用されているオーディオストリーミングサービス・Spotifyが、2021年に躍進を期待する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」を発表した。

2017年に日本でスタートした「Early Noise」は、Spotifyが注目する次世代アーティストを毎年年初に発表し、その魅力をプレイリストやショーケースライブなどで一年を通じて継続的に音楽ファンに紹介するSpotifyの新人サポートプログラム。これまでに、あいみょん、Official 髭男dism、King Gnu、ビッケブランカ、Vaundy をはじめとする様々なアーティストがここから多くの新しいリスナーを獲得し、次のステージへステップアップしていった。

5年目となる今年は、世界各地の多様な新進アーティストをピックアップし、世界3億人以上の音楽リスナーに紹介する目的で2020年3月にスタートしたグローバルプログラム「RADAR」との連携を強化し、新たに「RADAR:Early Noise 2021」として名称を改めスケールアップ。グローバルプログラムと連携することで、気鋭の国内アーティストの作品を、国内のみならず海外のリスナーにも積極的に届けていく。

今回に選出されたアーティストは次の通り。

<Early Noise 2020 選出アーティスト> ※50音順
映秀。/カメレオン・ライム・ウーピーパイ/(sic)boy/ Doul/chilldspot/Tokimeki Records/にしな/PEOPLE 1/macico/LEX

また「RADAR:Early Noise 2021」アーティストの発表に合わせ、彼らの曲を集めたプレイリストとコーナーも本日公開された。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【書評/サンポマスター本】『“よむ”お酒』パリッコ・スズキナオ 著 ほか3冊

    さんたつ by 散歩の達人
  2. ダンスを通して「愛と共育」を子どもたちに伝える「RABBIT CLUB」。

    Things
  3. 新連載【前編:園長と保護者がバトル!?】園のおやつに違和感……これって3歳の子に大丈夫!? #4コマ母道場

    ママスタセレクト
  4. 近すぎて見つからない…目の前にある宝物を探し回る子猫ちゃん

    おたくま経済新聞
  5. 彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法

    コクハク
  6. 説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと

    コクハク
  7. シナモロール&マイメロディの雪だるまカップが激カワ!ミニストップ限定だよ~。

    東京バーゲンマニア
  8. 食卓の椅子に座ったら、目の前にキュウリがあった。食べるかどうか悩んだ…挙句、食べることにした柴犬。【動画】

    柴犬ライフ
  9. バレンタインはチョコだけじゃない!他と差をつける「変わり種バレンタイン」が登場♡

    anna(アンナ)
  10. 飼い主さんとTVを見てたらおネムに…超大きな赤ちゃんにしか見えない脱力ゴールデンが可愛すぎて超癒し。【動画】

    Retriever Life