Yahoo! JAPAN

お絵描きのハードルをさげるには[ハハのさけび #142]

たまひよONLINE

3歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterとInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

お絵描きのハードルをさげるには[ハハのさけび #142]


お絵描きが好きになってきた子ども。絵を描くのが好きな私としては、とっても嬉しいのですが…「お絵かきしたい」と言われる度に紙とクレヨンを出すの、ちょっと面倒。その上、すぐに「新しい紙にして!」と言われて、新しく紙を出すのも大変です。スケッチブックもすぐになくなりがちだし…。

そこで、A3コピー用紙の束とクレヨンの箱を、常に机に置くようにしました。すると、気づくと絵を描いている子ども。保育園から帰ってきて一息ついていると、描いていたり。テレビを見ているかと思ったら、描いていたり。上の一枚を取り除けば下に新しい紙があるのも、惜しみなく紙を使えていい感じ。

ついでに、A3のクリアフォルダを買って、よく描けているものは保管するようにしました。これも、子どもは嬉しそう。A3、なかなか良いサイズです。

お絵描きのハードルを下げられるの、とても良いなーと感じています!日々感じたことを描きたいなと思った時、親の私になにも頼まずに自主的に描ける環境、すごく良い。絵を描くのが習慣化して、たくさん描いてくれるといいなーと思っています。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した37歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(ninputweet)とInstagram(ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを更新しています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「科学忍者隊ガッチャマン」放送開始50周年記念!上映&トークイベント開催

    おたくま経済新聞
  2. 伊藤裕一、大山真志、東山光明らが魅せる“芝居バトル” 音楽劇『刻(きざむ)』レポート

    エンタステージ
  3. 保田圭、息子に弁当を作るも心配している理由「上手に食べられるか」

    Ameba News
  4. 市川海老蔵、父・市川團十郎さんに会わせたかった子ども達「泣けます」「ジーンときました」の声

    Ameba News
  5. 【8月17日プロ野球公示】ヤクルト石山泰稚が昇格、巨人・中山礼都は抹消、広島は森浦大輔と石原貴規を登録、白濱裕太を抹消

    SPAIA
  6. 乳がんになり、素直に受け取れなかった友人からの励まし「がんだよ、わかってる?」

    Ameba News
  7. 【日本100名城・小谷城(滋賀県長浜市)】姉川合戦の舞台を見下ろす戦国時代屈指の山城

    城びと
  8. 小原正子、バスが遅れた際の長男の言動に「最高」「カッコいい」の声

    Ameba News
  9. 心のリゾートへ出かけよう!暑い中0円でもストレス解消ができる 「真夏のリゾート法」とは?【ストレスの話】

    ラブすぽ
  10. 超絶技巧から繰り出される多彩な音の世界へ! 髙木竜馬「『ピアノの森』ピアノコンサート2022」が開幕~初日公演をレポート

    SPICE