Yahoo! JAPAN

目の前にはスカイツリー!東京タワーの展望台と同じ高さで味わうイタリアンは格別の味

シティリビングWeb

目の前にはスカイツリー!東京タワーの展望台と同じ高さで味わうイタリアンは格別の味
city.living.jp

野菜を食べて健やかに、ファッションを通じて気持ちもハッピーに――。そんな「野菜×おしゃれ」のポジティブな関係を、みなさんにお伝えしていく連載【「野菜×おしゃれ」で健やかビューティー】。第15回は、野菜をふんだんに使った料理がおいしいイタリアンレストラン「LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラシド フードリレーションレストラン)」と、イタリア発のプレミアム・カジュアル・ファッションブランド「DIESEL(ディーゼル)」のショップ「ディーゼル 東京スカイツリータウン・ソラマチ」です。

◆LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラシド フードリレーションレストラン)


city.living.jp

時が経つのは早いもので、世界一高いタワー「東京スカイツリー」が開業して、来年で10年を迎えます(2012年5月22日開業)。実はタワー部分以外にも、ツリーの根元部分に位置する商業施設「東京ソラマチ」には魅力的な飲食店やショップがいっぱい。最上階の31階にあるイタリアンレストラン「LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラシド フードリレーションレストラン)」もその一つです。

おすすめポイントが多いレストランです。まずは野菜のおいしさから。こちらのフードプロデュースを手がけているのは、山形県屈指の自然派レストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフです。「アル・ケッチァーノ」はわざわざその料理を食べに、山形県まで出掛ける人が珍しくないほどの有名店。押上では1日に必要な栄養素のうち30品目を、素材の味を生かして提供しています。

city.living.jp

次に絶景。東京タワーの展望台と同じ高さという150mからの眺めは格別。しかも、目の前に迫る東京スカイツリーの存在感が圧倒的です。そして、こちらの運営に携わっているのは、サステナブルな消費や暮らしのあり方を提案していくブランド「kurkku(クルック)」。音楽プロデューサーの小林武史氏が呼び掛けて誕生したクルックはグループに農場も抱えていて、健やかなライフスタイルを応援しています。

こちらのレストランには農家や自社農場から旬の野菜が届くから、野菜メニューはいつもみずみずしく、生命力に満ちています。間違いなく23区内なのに、非日常的な気分が味わえるのも、この立地ならでは。まるで小旅行に来たかのような特別感に浸れます。

LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラシド フードリレーションレストラン)
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 31階
電話:03-5809-7284
営業時間:ランチ11:00~15:30(L.O.14:00) ディナー17:00~20:00(L.O.19:00)
※感染症対策の都合上、営業時間が本来の時間帯から変更になっています。状況に応じてさらに変わる場合があり得ます。事前に店舗へ電話で問い合わせをしてください

◆DIESEL(ディーゼル) 東京スカイツリータウン・ソラマチ


city.living.jp

「DIESEL(ディーゼル)」は1978年の創業以来、「プレミアム・カジュアル・ウェア」という独自のカテゴリーを築き上げてきました。カジュアル服にはアメリカの印象が強いものですが、イタリア発ならではのタイムレスな上質テイストを強みに日本でもファンを増やしています。とりわけデニムは「ディーゼル」を象徴するクオリティーです。

ソラマチの3階にある店舗は、ヴィンテージとインダストリアルを融合させたコンセプトを採用。エージング処理を施したモルタルや古材のフローリング、アンティークの什器などを用いて、落ち着いた空間を演出しています。フィッティングルームも広く、ゆったりとショッピングを楽しめそうです。

city.living.jp
city.living.jp

2021年秋冬シーズンはリラックスしたヴィンテージミリタリーの雰囲気が漂います。デニムの新作ではリネンコットンのテーラードデニムが話題作。ワークウェアにインスパイアされたシリーズではカーゴ、チノなども用意されていて、性別にとらわれないジェンダーレスの着こなしに誘うかのよう。オーバーサイズやレイヤード、パッチワークなど、トレンドとしても見逃せないポイントがいっぱいです。

「ディーゼル」はファッションにとどまらない、ライフスタイルブランドとしても知られています。ソラマチでもバッグやシューズ、財布などを幅広く提案。イタリアブランドらしくレザー類も丁寧な仕上げ。感度の高い空間でブランドイメージを感じながらの、秋のおしゃれ支度にうってつけです。

city.living.jp

ディーゼル 東京スカイツリータウン・ソラマチ
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 3F イーストヤード 11番地
電話:03-5809-7232
営業時間:10:00~21:00
※感染症対策の都合上、営業時間が本来の時間帯から変更になっています。状況に応じてさらに変わる場合があり得ます。事前に店舗へ電話で問い合わせをしてください

同じスカイツリータウンの中で行き来できるから、ワンストップで食事とショッピングを済ませることができるのは、移動を減らしたい今の事情にぴったり。しかもどちらもイタリア由来なので、イタリア小旅行の気分まで味わえそう。10周年を間近に控えるスカイツリータウンでいつもと違うスペシャルなひとときを過ごしてみませんか。

プロフィール/宮田理江
ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター。
多彩なメディアでコレクショントレンド情報、着こなし解説、映画×ファッションなどを幅広く発信。自らのTV通版ブランドもプロデュース。著書に「おしゃれの近道」(学研パブリッシング)ほか。野菜好きが高じて、野菜ソムリエ(日本野菜ソムリエ協会)資格を取得。

【関連記事】

おすすめの記事