Yahoo! JAPAN

Snow Man渡辺翔太、向井康二の役者魂に驚愕「ほぼ脱いでた」

フジテレビュー!!

3月26日、映画「おそ松さん」の公開記念舞台挨拶が行われ、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)、髙橋ひかるさん、前川泰之さん、桜田ひよりさん、英勉監督が登壇しました。

上段左から)英勉監督、前川泰之、高橋ひかる、桜田ひより
下段左から)宮舘涼太、佐久間大介、渡辺翔太、岩本照、ラウール、目黒蓮、向井康二、阿部亮平、深澤辰哉

松野家の6つ子、長男・おそ松(向井)、次男・カラ松(岩本)、三男・チョロ松(目黒)、四男・一松(深澤)、五男・十四松(佐久間)、末っ子・トド松(ラウール)は、20歳を過ぎても定職につかず、親のスネをかじるクズで童貞のクソニート。

そんな6人の前に、黒ずくめの3人、エンド(渡辺)、クローズ(阿部)、ピリオド(宮舘)が現れ、物語は思いもよらぬ方向へと進んでいきます。

<Snow Man宮舘涼太 29歳の抱負「幸せと笑顔を与えられる男性になりたい」>
<Snow Manからのツッコミが恒例に!髙橋ひかる・前川泰之・桜田ひよりが語る映画「おそ松さん」>

阿部亮平のあいさつに、深澤辰哉「絶対考えてたでしょ」

向井さんは「お母さんが見に行ってくれました!(観客の)行列が外まで伸びていたそうで…」と元気よく話しはじめますが、深澤さんから「長くない?」とツッコミが。

岩本さんは、先日3月9日に映画の「未完成報告会」が行われたことから、無事に上映までこぎつけホッとしたような表情で「今日は最後までよろしくお願いします」と、キリリとコメント。

目黒さんが「初日をむかえられてホッとしています。笑顔になっていただける映画」、深澤さんが「今朝はうつ伏せで寝ていたため、顔がちょっとむくんでおります!」と言うと、メンバーから「低クオリティ!」とツッコミが入りました。

佐久間さんは「十四松を演じ△$%○…」と噛んで笑いを誘い、「面白い映画です。映画界、全世界をハッスルハッスル、マッスルマッスルにしていきたい!」と気合十分。

ラウールさんは、自ら観客に拍手を求め「元気がなくなってきたなと思ったら『おそ松さん』で補充して、元気な春にしてください」とニッコリ。渡辺さんは「自分でいうのもあれですが面白いです。監督が手取り足取り教えてくれて、できたかな」。

阿部さんが「監督、本当に編集お疲れさまでした!この盛り上がりが終わらないでほしいな」と言うと、深澤さんから「絶対、これ(言おうと)考えてたでしょ」と刺され、向井さんは取材陣にむけて「これ使わないで!」と呼びかけ、笑いを誘いました。

そして宮舘さんは「みなさんご機嫌よう。ブラザー、パーティータイムの始まりだね!」と低音ボイスであいさつし、笑わせました。

前川さんは、本作の主題歌「ブラザービート」(Snow Man)を歌い、「Snow Manの魅力満載の映画ができたのではないかな。Snow Manの一員として…」とボケて、会場を笑いで包みました。

渡辺翔太「SNSでも評判いいみたいで…」自身の活躍をアピール

本作を観て印象に残ったシーンについて、ラウールさんは「甘酸っぱい、青春っぽい音楽がたまらない。エンド(渡辺)のツッコミも面白かった」とコメント。

渡辺さんは「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべると「SNSでも評判いいみたいで…」とアピールし、会場の笑いを誘いました。

続けて「おそ松(向井)と僕、撮影がよく一緒だったんですけど、いつも裏でめっちゃ騒いでるのに、恋愛パートを撮影する日は違う」と、向井さんの撮影裏話を暴露。

「それすごいわかる!」と言う目黒さんはじめ、メンバーは続きを聞きたそうにウズウズ。向井さんが「前日は(顔)パックしましたよ!よし、明日は俳優モードで行こう!って」と告白すると、渡辺さんは「ちょっとイタかったですよね…」とイジり、みんな大笑い。

さらに渡辺さんが「驚愕だったのは、おそ松(向井)がほぼ脱いでた。こんなに脱ぐのか、体張ってるなってくらい」と、裸に近い格好で撮影していたことを明かします。

すると向井さんは「俺のおそまつ、見たよね?」と下ネタ風に返し、メンバーから「朝ですよ!」と総ツッコミが。向井さんは「前日、ちゃんときれいにしてきましたよ」と加え、笑いを誘いました。

阿部さんは「細部へのこだわりがすごい。松野家のセットが原作に寄りそっていて。美術さんお疲れさまです!」とねぎらいを。撮影現場には、原作者・赤塚不二夫さんの写真も飾ってあったそうで、佐久間さんは「1回、写真にお辞儀しました!」と明かしました。

宮舘涼太、向井康二の演技に「刺激を受けた」

宮舘さんは「普段はこんなこと言いませんが、こういう機会ですから…」と前置きすると、「向井康二の演技ですね。刺激を受けたと言いますか」とメンバーへ賛辞を。

思わぬコメントに、向井さんは「えぇ!?」と驚き、床に崩れ落ちてしまいます。

宮舘さんは「本当に思ったんですよ。彼なりの努力も感じられましたし。日々一緒に過ごしてわかることもあるし、映画の中で『こんな表情もしていたんだ』って思ったり」と、丁寧に語りました。

向井さんが「舘様、ありがとうございます!マジでうれしい!」と土下座すると、宮舘さんは「くるしゅうない」と返し、笑わせました。

すると髙橋から「向井さんのいいところと、悪いところを(話します)!」と言い出し…。

恋物パートの撮影の日、髙橋さんは向井さんとコミュニケーションを取ろうと話しかけますが、向井さんは「話しかけんといて!今“ラブモード”入ってるから」と、素っ気なく返したのだとか。撮影当時を振り返った渡辺さんは「激イタだった…」と、向井さんに追い討ちを。

向井さんは「(髙橋さんは)関西色が強いでしょ!“月9”撮るモードでやってたから!」と反撃し、笑わせました。

<作品概要>

映画「おそ松さん」は、3月25日(金)より全国公開。
配給:東宝

最新情報は、映画「おそ松さん」公式サイトまで。

【関連記事】

おすすめの記事