Yahoo! JAPAN

1987年の名作クロストレーニングシューズ「ナイキ エア トレーナー 1」をアップデート!

価格.comマガジン

1987年の名作クロストレーニングシューズ「ナイキ エア トレーナー 1」をアップデート!

1987年にリリースされた名作シューズ「ナイキ エア トレーナー 1」。このモデルは、ジムでのワークアウトやコートでのトレーニングなど、さまざまなシチュエーションで使うことを想定したクロストレーニングシューズでした。1980年代に大活躍した男子プロテニスプレイヤー、ジョン・マッケンローがトレーニング時だけではなく、テニスの試合の際も着用し、「私が必要としたすべてを持ち合わせたものでした」と語ったという逸話も残されています。そんな名作が、多くのスニーカーファンの要望に応えて、今季ついに復刻されました!

「ナイキ エア トレーナー 1 SP コリアンダー」。「atmos 千駄ヶ谷」での販売価格は、18150円(税込)

オリジナルモデルのディテールをしっかりと踏襲!

本モデルは、オリジナルモデルのフォルムとディテールを忠実に再現した復刻モデル。アッパーには、ナイロンストラップを設け、すぐれたフィッティングとホールド力を確保。ミッドソールには、エアクッションを採用し、着地の衝撃から足を守ります。また、ミッドソールのサイドには、外側に張り出すラバーパーツを配し、安定性も向上させるなど、「エア トレーナー 1」のアイデンティティとも言える、機能性を考慮したディテールをしっかりと再現しています。

アッパーは、ナイロンストラップにより足をしっかりと包み込みます
前足部のアウトソールは一部外側に張り出しており、安定感を高めています

新たなカラーリング&ディテール使いでブラッシュアップ!

オリジナルモデルでは、トレーニングジムの機材をモチーフにした、「グレー/ブラック/ホワイト」のカラーで構成した通称「クロロフィル」を採用していましたが、今モデルではカラーリングを大幅にブラッシュアップ。コリアンダーからインスパイアされた「イエロー/オレンジ」をメインに、複数の素材を組み合わせたコンビネーションアッパーを採用しており、ボリューム感あふれる印象へと仕上げられています。さらに、サイドパネルはメッシュで通気性を高めたり、ナイロンストラップはラバーパーツを設けてアクセントを加えたりと、機能性とルックスともに大幅にアップデートさせています。

サイドパネルにはメッシュを使用し、通気性を確保
ナイロンストラップや、シュータンのシューレースカバーの表面にはラバーパーツを配してアクセントに
アッパーには、随所にリフレクターを設け、夜間での視認性も高めています

ワイド系シルエットのパンツとも相性バツグン!

インパクトのあるデザインとカラーリングで、足元のアクセントに最適!

「エア トレーナー 1」は本来、トレーニング用として開発されながらも、ジョン・マッケンローが試合で着用して絶賛したという、まさに伝説の1足。しかも、本モデルはビビッドなカラーリングとディテール使いで、ルックスもレベルアップしており、ストリートにも最適なシューズとして生まれ変わっています。オリジナルモデルと比べ、ボリューム感も増し増しなので、トレンドのワイド系シルエットのパンツとも好相性です。

●取材協力/「atmos 千駄ヶ谷」
https://www.atmos-tokyo.com/

【関連記事】

おすすめの記事