Yahoo! JAPAN

【Leeのマルチトートバッグ】が付録で登場!“収納力大・保冷もできる”優れモノ【使用レビュー】

ウレぴあ総研

宝島社から2022年5月19日に発売されたムック本「Lee MULTI TOTE BAG BOOK BLACK」。

付録は人気ブランド「Lee(リー)」のマルチトートバッグで、2629円(税込)で手に入ることから話題を呼んでいます。

本記事では、付録のマルチトートバッグの使い心地やサイズ感、収納力について詳しくレビューします。

「Lee MULTI TOTE BAG BOOK BLACK」付録のマルチトートバッグをレビュー!

高見えするシンプルデザイン

余計な装飾はなく、シンプルに黒で統一されたトートバッグ。

飽きのこないデザインで、オールシーズン使うことができそうです。

持ち手の横のタグには小さなアメリカ国旗のプリントが。

さりげないワンポイントが、かわいらしさを演出しています。

バッグの生地は、水や汚れに強いポリエステル素材が採用されています。お手入れの際は中性洗剤をつけた柔らかい布などを使用すると良いそうですよ。

ツヤ感のある生地と洗練されたデザインによって、税込3000円以下とは思えないほどの高級感が醸し出されています。

買い物や旅行に便利な大容量

あらゆるバッグのなかでも群を抜くほど大容量のマルチトート。

近所への買い物から旅行まで、さまざまな場面で活躍しそうなアイテムです。

試しに2kgの米袋と600mlのペットボトル3本を入れてみたところ、まだまだ余裕がありました。600mlのペットボトルなら、あと5本以上は入りそうです。

正直ここまで大容量だとは思わなかったです。

スーパーへの買い出しに、さっそく使いたいと思います!

荷物を出し入れしやすい巾着式

巾着式で、荷物をパンパンに入れても開け閉めしやすいのも注目ポイントです。

口の部分にはファスナーもついているので、入れる物の量によって2WAYで使用できますよ。

スタイリッシュに荷物を持ち運びたい方は、ファスナーで口を閉じるのがおすすめです。

筆者はバッグに物を詰め込みすぎてファスナーが壊れたことがあるので、巾着タイプをメインで使おうと思います。

縦に広げることもできるので、高さのある物を入れるのにも便利です。

今まで手で持つしかなかった、縦に3段連なった12ロールのトイレットペーパーも、Leeのトートバッグに入れれば肩にかけて持ち運べますよ。

2Lのペットボトルなども余裕で入るので、スポーツ観戦やハイキングにもぴったりですね。

内側は断熱素材で保冷力大◎

ハピママ*


【Lee マルチトートバッグ】保冷もできる断熱素材 

バッグの内側部分は断熱素材のため保冷も可能。食べ物が傷みやすい夏場の使用や、冷凍食品の持ち運びにも便利です。

スタイリッシュなデザインながら、普段使いにも役立つさまざまな工夫が施されているのが嬉しいですね。

コンパクトに折りたためるパッカブル仕様

大きなサイズのトートバッグですが、折りたたむと驚くほどコンパクト。

たたんだ後は、600mlのペットボトルの縦幅とほぼ変わらない幅になりました。

ミニサイズかつ軽量なので、旅先や公園に持っていくサブバッグにもぴったりですね。一般的なエコバッグよりも分厚い生地なので、耐久性も高そうです。

重いものを購入する予定がある日はとくに、エコバッグ代わりに持っていこうと思います!

小物を入れられるポケット付き

バッグの外側部分には、小物を入れられるポケットが付いています。

筆者はパスケースを入れてみましたが、ほかにもいろいろなものが入りそうなサイズです。

バッグの中で見失いがちな定期券やスマートフォンを入れておくと、必要なときに素早く取り出せるのでおすすめですよ。

Leeの大容量トートバッグで毎日をスタイリッシュに過ごしてみてはいかがでしょうか?

※値段はサイトにより異なります。また、セールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/てらこ)

【関連記事】

おすすめの記事