Yahoo! JAPAN

コウイカエギングが人気急上昇 良型混じりで船中ヒット続出

TSURINEWS

伊良湖沖で釣れたコウイカ(週刊つりニュース中部版 編集部)

冬の伊良湖沖を熱くする、新ゲームとして注目されているコウイカ釣り。良型ヒットに沸いた1月10日の様子をレポートする。

おざき丸でコウイカ釣り

1月10日、愛知県・南知多町にある片名漁港出船のおざき丸に乗船した。

午前6時半に出船、ポイントには50分ほどの航程で到着。予報に反して風波があり、底付近を丹念に探るこの釣りには、少々ハードルが高い状況だ。

乗船したおざき丸(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

20cm本命コウイカ登場

最初に入ったポイントは不発に終わったが、続いて入った伊良湖水道出口付近のポイントでは、すぐにパタパタとコウイカが登場した。

ファーストヒットは内藤さんに(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

まず、胴の間の内藤さん、続いて大ドモの難波さんが胴長20cmほどの本命をゲット。さらに、右舷前部にいた人が続く。

続いて難波さんも本命キャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

次の流しでもヒットがあったが、バラシも頻発。コウイカはエギを抱く力が強いため、足のなかでエギが滑らず、アワセが効きにくいとのことだ。

その後も、同サイズの本命が追加されたが、小ぶりな当歳のタコが、エギにちょっかいを出してくるようになった。船長は、少しずつ船を流すラインを変え、釣り人も根気強く誘いを繰り返していった。

内藤さん続けて安打(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

コウイカ釣りは底狙い

コウイカ釣りの誘いは、空アワセを兼ねて大きくしっかりシャクり、ゆっくり仕掛けを下ろしてエギが底スレスレを漂うイメージで誘っていく。

コウイカは、エビやシャコなどの底生動物を主食とし、底付近を転がるように流されている弱った小魚も食べたりしている。これらの動きをエギで演出していくことが大切だ。

なお、底狙いとは言え、仕掛けを引きずるのは厳禁。船を流しながら釣っているので、他の人とオマツリしてしまう。正確に底とりを行い、ベタ底を狙う場合もオモリは底から離し、ハリスの先のエギだけが、底と触れるように心掛けよう。

取り込みはタモで行うのが確実(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

昼ごろにホットタイム到来

さて、このあと中盤にかけポツポツという状態が続いたが、型は朝マヅメよりもアップ。胴長20cmを超える個体がメインになった。

宮原さんにナイスサイズのコウイカ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

イケスとなっているオケを見ると、右舷前部にいた人はこのサイズをそろえていた。

こちらも堂々の20cmアップをゲット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

お昼が近づいたころ、船はさらに水道の北へ移動。波高も落ち、みっちり底を攻めるには好適な状況になった。

ここで、今日一番のホットタイムが到来。船中で再びポツポツとコウイカが連打し、これまでヒットの無かった人も本命をキャッチ。

初チャレンジの船橋さんもゲット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

サイズも20cmからそれ以上の良型がそろい、船上は和やかなムードに包まれた。

宇治野さんも昼の時合いに連打(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

伊良湖沖のポイントと仕掛け

当日入ったポイントは、主に水深50~60m前後、オモリは60号指定。

仕掛けは親子サルカンに直接オモリを着けるか、10cmほどの短い捨てイトを着けた胴つき仕掛けで釣果を得ている人が多かった。ちなみに、アタリの多かったエギのカラーはオレンジ系で、3.5号と大きめのものに反応が良かった。

当日1番の良型コウイカ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

開幕を迎えた伊良湖沖のコウイカ釣り。釣期も長く、4月ごろまで楽しめる。

ちなみに、このイカの一番の魅力は、食材としての価値の高さ。刺し身はもちろん、バター焼きや揚げ物、イカスミパスタなど、和洋問わず多彩な料理が楽しめる。釣りとともに、その魅力を味わって欲しい。

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。The postコウイカエギングが人気急上昇 良型混じりで船中ヒット続出first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. [新型コロナ] 上越市の19人が感染 県全体は295人

    上越タウンジャーナル
  2. リアル「ハイジ」を体感! 大自然の恵みの絶品チーズ!(庄原市口和町)

    ひろしまリード
  3. <ママ友トラブル>高成績のわが子にママ友が嫉妬して関係が壊れそう!?同じような経験ある?

    ママスタセレクト
  4. こんな行動はストレスになる!? 男性が語る“理解不能”な彼女の行動 #1「僕もその一部なの…?」

    ウレぴあ総研
  5. 恩人・上島竜兵さんを失った有吉弘行に「本当に夏目ちゃんがいてくれて良かった」の声多数

    Techinsight
  6. 「ごぼう」だってご飯がすすむおかずになる!【春ごぼうのピリ辛きんぴら】の作り方

    saita
  7. 【今後も要チェックの新店】日替弁当良し!無添加惣菜にスイーツまで!~ゆきのお店/仙台朝市~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  8. やみつきになるウマさ!【中川政七商店・茶論】の新作「濃厚抹茶かき氷」は自分好みに“味変”できる♪

    ウレぴあ総研
  9. 体の不調の症状を安易にネット検索してはいけない理由とは!?【自律神経の話】

    ラブすぽ
  10. 豚肉だけじゃなかった…。しょうがと相性抜群!「鶏むね肉のしょうが焼き」のつくりかた

    saita