Yahoo! JAPAN

憲章Tシャツ 障がい者の働く機会応援 売上の一部が工賃に〈横浜市都筑区〉

タウンニュース

憲章がデザインされたTシャツ

県内の障がい福祉サービス事業所が「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを制作し、5月31日(火)まで一般販売を行っている。

この取り組みは、昨年12月に実施した障がい者の働く機会を応援するキャンペーンの第2弾。

新型コロナウイルス感染症の影響で、障がい福祉サービス事業所がイベントでの出店や販売等の機会が減っていることから、県は同事業所と連携し、Tシャツを制作。売上は制作に係る実費を除いた全額(約300円)が、工賃として障がい者に還元される。

Tシャツは綿生地で、表面にはダウン症の書家、金澤翔子さんの書「ともに生きる」をプリント。裏面には、憲章全文がデザインされている。販売価格は1枚1800円(税込)で、送料(660円)、振込手数料は別途。サイズはSから3Lサイズの中から選べる。

申込みは、神奈川県障害者共同受注窓口のホームページ(https://www.kyodo-juchu.com/)から必要事項を入力し、5月31日までに代金を振込む。

問合せは同窓口【電話】0466・53・7802へ。

【関連記事】

おすすめの記事