Yahoo! JAPAN

「好きすぎて困る」藤ヶ谷太輔の“キュン♡”に野呂佳代&フワちゃん物申す!

フジテレビュー!!

Kis-My-Ft2が、ゲストを“ウソ”で翻弄しました。

6月16日(木)の『キスマイ超BUSAIKU!?』は、コント「うちのタマ」に新キャラクターが初登場!ゲーム企画「ウソつきは誰だ?ライアー7」が放送されました。

猫のタマ(玉森裕太)vs新キャラ・かよ(野呂佳代)

大切な飼い主・トシ子(宮田俊哉)のためなら、「ニャン(何)でもできる!」とけなげな、猫のタマ(玉森裕太)。

トシ子の大学の友人・かよ(野呂佳代)が、トシ子の家にやって来ました。しかし、かよはトシ子の家を小バカにし、「うちは港区。この部屋の5倍くらいの広さで…」とマウントをとります。

お互いの彼氏の話をしていると、トシ子の彼氏・千ちゃん(千賀健永)が登場。

かよは、千ちゃんのことを「プー太郎!」、タマを「猫臭い」とバカにし、トシ子と言い合いに。すると千ちゃんが「(タマは)バランスボール4つを使って、腕立て伏せをする」と、タマのすごさをアピール。

タマは戸惑いますが、大好きなトシ子のために奮起します!

床にバランスボールを4つ並べ、タマは「腕立て伏せ3回」に挑みますが…腕を曲げただけで、ボールからゴロンと落ちてしまいます。

何度も挑戦し、千ちゃんがタマの額の汗をぬぐってあげる場面も。そして12回目の挑戦で、ついに成功!大喜びのトシ子たちでした。

SNSでは「トシ子怒り方超かわいい♡」「野呂ちゃん、いい味出してる〜」「千ちゃん感じ悪いけどちゃんと味方なの好きw」「タマちゃんスゴすぎお疲れさま!」と盛り上がりました。

キスマイがポーカーフェイスでゲストをだます!

今回は「ウソつきは誰だ?キスブサライアー7」第3弾が放送されました。

キスマイメンバーが、世の中に実在する“気になる”ランキングが書かれた紙を受け取り、その順番通りに発表します。

しかし、7枚のうち2枚は順位だけが書かれており、肝心の内容は白紙。つまり、ウソをつかなければならない「ライアー」が2人存在します。その2人は、実際のランキングに沿って“それらしい”回答をしなければなりません。

ゲストの野呂さん、フワちゃんが、誰がウソをついているのかを見破るべく、キスマイメンバーと心理バトルを繰り広げました。

【お題】男子に言われてキュンとしたセリフランキング

キスマイメンバーは、「ライアー引いたら終わりだわ」(宮田)と困惑しながらも、紙を1枚ずつ引いていきます。

7人が引いた順位と、発表した内容は次のとおり。この中に、白紙を持った「ライアー」が2人います(6位は同票)。

1位 玉森裕太「こっちおいで」
2位 二階堂高嗣「俺の前では無理すんなよ」
3位 藤ヶ谷太輔「好きすぎて困る」
4位 北山宏光「ずっと一緒にいたい」
5位 横尾渉「好きだよ」
6位 宮田俊哉「一緒にいると落ち着く」
6位 千賀健永「俺が守るから」

(敬称略)

野呂さんとフワちゃんは、「好きすぎて困る」の藤ヶ谷太輔さんが怪しいと疑います。「現実世界でなかなか言われない」と言いますが、すかさず二階堂高嗣さんが「ラブラブすぎるんじゃない?」と、藤ヶ谷さんをフォロー。

するとフワちゃんは、千賀さんの「俺が守るから」に対しても「現実的に言っている人はいない」と一刀両断。

進行役の佐野瑞樹フジテレビアナウンサーが、野呂さんに「言われて一番うれしい言葉は?」と聞くと、野呂さんは「こっちおいで」と恥ずかしそうに回答。

二階堂さんから「耳、真っ赤っかになってる」と指摘されると、野呂さんは照れ笑いを見せました。

左から)玉森裕太、二階堂高嗣、藤ヶ谷太輔、北山宏光、横尾渉、宮田俊哉、千賀健永

メンバーの紙には、そのセリフを選んだ理由も書かれており、千賀さんは「プライベートでは甘えたいし守られたい」と読み上げました。

宮田さんは「『落ち着く』って言われるのがすごくうれしかった」、横尾渉さんは「あまり『好きだよ』って言ってくれる男性は少ないから」と、淡々と紹介します。

北山宏光さんも「将来を考えている相手だからこそ言われたい一言」と、ゆっくり話しますが…フワちゃんは「横尾さんをフォローするかのように、たどたどしい」と冷静に分析。

藤ヶ谷さんは「マイナスの要素も入っているが、逆にキュンとする」と理由を言うものの、野呂さんとフワちゃんから「なんか変!」と疑いの目を向けられます。

二階堂さんは「ちょっとしたことでも気づいてくれるとうれしい」、玉森さんは「『こっちおいで』と言われると、求められている感じがして幸せ」と、落ち着いた様子で読み上げました。

ネット上では「みんなセリフ言うとき、途端に目から光が失われるの何なのww無表情の演技うまいな!」「野呂さん同感です〜」「こういう庇(かば)い合うキスマイ大好きだよ…かわいいね…」といった声が寄せられました。

「わかりやすい!」キスマイの“ウソ”を見破ったはずが…

キスマイメンバーがひと通り理由を紹介したところで、野呂さんとフワちゃんは「めっちゃわかりやすい!」と、早くもライアーの予想がついたと言います。

ライアー1人目には「理由が変」と、藤ヶ谷さんを指名しました。

藤ヶ谷さんが手持ちのカードを見せると…白紙。見事、予想的中です。二階堂さんが「あんまりフォローできなかった」と苦笑いをすると、藤ヶ谷さんは「いやぁ、脇汗かいた」と、緊張が解けたような表情を見せました。

野呂さんとフワちゃんは、「セリフが普通」な北山さんが2人目のライアーではと疑いますが…残念ながらノット・ライアー。

今回からルールが変更され、解答ミスは1回までOKと。2人は、気を取り直して横尾さんをライアーに指名しました。

「周りのフォローが多くて、男子の友情が裏目に出ていた」という理由からですが…横尾さんもノット・ライアー。

左から)フワちゃん、野呂佳代

この時点で、野呂さんとフワちゃんは、ゲームオーバー。

悔しがる2人は、本当のライアー探しをするものの、玉森さん、千賀さん、二階堂さんと、指名するメンバーはみんなライアーではありません。

なんと最後に残った宮田さんが、本物のライアーでした。驚いたフワちゃんは「ちょっと、宮田のファンになっちゃった」とニッコリ。

宮田さんは「みんながフォローしてくれたから」と、はにかみました。

なお、実際のランキングでは、3位に「お前じゃなきゃダメだ…」、6位に「愛してる」がランクインしていました。

勝利したキスマイチームには、ご褒美として「たまご専門 本巣ヱ」(東京・麻布十番)の「濃厚たまごパン」を。「美味しい!」「ふわっふわ!」と、笑顔のキスマイメンバーでした。

SNSでは「兄組揃って容疑者www」「ガヤさん面白すぎる笑」「ええええええすごいライアー完璧すぎた」「これは宮田くんがうまい!!」などのコメントが集まりました。

【関連記事】

おすすめの記事