Yahoo! JAPAN

キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダーとの“結婚”語る

ナリナリドットコム

キアヌ・リーブス(57歳)とウィノナ・ライダー(50歳)は、 「神の目の下で結婚した」という。

1992年公開の映画「ドラキュラ」で、2人は役の上で結婚しているが、フランシス・フォード・コッポラ監督がこのシーンのために本物のルーマニア人神父を雇ったことから、ウィノナは以前、2人の結婚が厳密に言えば本物だと明かしているほか、キアヌもウィノナとは厳密には夫婦であると認めている。

エスクァイアとのビデオインタビューで、キアヌはこう語った。

「僕らは、本物の神父と一緒に結婚式全部をやったんだ」
「ウィノナは僕らが結婚したって言うし、コッポラ監督もそう言ってる。だから、僕らは神の目の下で結婚してるんだと思うよ」

2018年には、ウィノナは、キアヌと結婚したと主張していた。

「私たちは実際に『ドラキュラ』で結婚したのよ。いや本当に神に誓って私たちは実際結婚してると思うわ」
「そのシーンでは、コッポラ監督が本物のルーマニア人神父を使ってたの。私たちはマスターを撮影し、神父が式全部をやってね。だから、私たちは結婚していることになると思うわ」

また、同じ頃ウィノナは、キアヌに思いを寄せていたとして、本人との共同インタビューの中で「私は彼にかなり大きな健康的な恋心を抱いてたわ」と明かし、キアヌはそれに「僕も君にとても健康的に惚れちゃってたね」と返していた。

【関連記事】

おすすめの記事