Yahoo! JAPAN

祝20周年!『24』キャスト&スタッフがシリーズ終了以来、初リユニオン!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米FOXで2001年11月に放送開始した大人気アクションドラマ『24 -TWENTY FOUR-』が今年で20周年を迎える。それを記念してシリーズのキャスト&スタッフが番組終了以来、初となるリユニオンを果たすことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

『24』は、CTU(テロ対策班)ロサンゼルス支局のジャック・バウアー捜査官がテロ組織に果敢に挑む姿がアクション満載で描かれ、24時間の出来事を24話構成の1シーズンでリアルタイムで追う、斬新なスタイルでも大きな話題となったシリーズ。

その放送開始20周年を記念したバーチャル・イベントが現地時間11月6日(土)に開催される。ジャック・バウアー役で主演したキーファー・サザーランドを筆頭に、ジャックの妻テリーを演じたレスリー・ホープ、ジャックの娘キンバリー役のエリシャ・カスバート、ニーナ・マイヤーズ役のサラ・クラークの他、エリック・バルフォー(マイロ・プレスマン役)、レイコ・エイルスワース(ミシェル・デスラー役)、ザンダー・バークレイ(ジョージ・メイソン役)、サラ・ウィンター(ケイト・ワーナー役)、グレゴリー・イッツェン(チャールズ・ローガン役)、ミケルティ・ウィリアムソン(ブライアン・ヘイスティングス役)、クリス・ディアマントポロス(ロブ・ワイス役)、チェリー・ジョーンズ(アリソン・テイラー大統領役)、ルイス・ロンバルディ(エドガー・スタイルズ役)、ショーレ・アグダシュルー(ディナ・アラス役)、ツィ・マー(チェン・ズィー役)、スプレイグ・グレイデン(オリヴィア・テイラー役)らが登場する。

キャストは『24』のように分割された画面に姿を見せ、ロングランとなったシリーズでの経験や撮影裏話などを語り合う。キーファーは、「『24』のファンは、私が今まで経験したなかでも最高だった。みんなと語り合うのが待ちきれないよ」とコメントしている。

またキャストに加え、クリエイターのジョエル・サーノウとロバート・コクラン、製作総指揮者のハワード・ゴードン、監督・プロデュースを務めたジョン・カッサーとブラッド・ターナーらも参加。40名以上のキャストとスタッフが集結する本イベントの参加費は24ドル(約2700円)で、その参加費の一部はチャリティ団体「Operation Smile」に寄付されるとのこと。

シリーズにはオリジナル版のほか、『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』や『24:レガシー』がある。そして、先月には、放送20周年を機に再びリブート版の企画が浮上していると報じられていた。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『24 -TWENTY FOUR-』© 2007 Fox Broadcasting Company LLC. All rights reserved.

【関連記事】

おすすめの記事