Yahoo! JAPAN

【天然記念物の絶景!】デジタルデトックスツアーで、登米・蕪栗沼(かぶくりぬま)の「マガン」のねぐら入りを見てきたよ!

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

こんにちは、あんころです!

寒い冬は苦手ですが、広瀬川で優雅に泳いでいる白鳥を見るとちょっと羨ましくなります(笑)

先日、「デジタルデトックスツアー」に参加するため朝ドラ「おかえりモネ」の舞台にもなった登米市に行ってきました♪
そのスケジュールの中で体験した「マガンのねぐら入り」が圧巻だったのでご紹介いたします!

天然記念物「マガン」とは?

カモ目カモ科マガン属に分類される鳥類で、1971年に国の天然記念物に指定されています。大きさはハクチョウとカモの間くらい。秋の終わり頃、シベリアから南下し春が近くなると再びシベリアへ戻る渡鳥です。

見た目はほとんど大きいカモでしたが、分類的にはハクチョウの仲間なのだそう。

なぜデジタルデトックスでバードウォッチング?

デジタルデトックスとは一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みなのだそう。

私が参加したツアーでは、スマホ依存度チェックを受けてから初対面の女子4人で1泊2日を過ごしました♪

主に、眼精疲労解消、睡眠の質向上、ストレス軽減、五感の冴えなどの効果が期待できるそうです。ツアー中は、一般社団法人日本デジタルデトックス協会のスタッフさんがサポートをしてくれました。

自然が多い場所に身を置くことで本来持っている生命力を活性させ、より効果を得やすくするとのことで、バードウォッチングの他にも座禅体験や農体験、宿泊先ではジビエ料理の夕食などが用意されていました〜♪

スマホと引き換えに写ルンですをGET!
以降の写真は写ルンですや同行してくれたカメラマンさんが撮影したものです♪

いざ、マガンを探して湿地へ!

宮城県北部には「伊豆沼」「蕪栗沼」「化女沼」の3つのラムサール条約湿地があり、地域の方々がツーリズムを組んだり保護活動に取り組んでいます。

伊豆沼は蓮が満開になる風景でも有名ですね♪
今回は、伊豆沼よりも周辺に民家や道路が少なく、昔の自然環境に近い蕪栗沼へ向かいました。

道中、一斉に移動する場面にも遭遇!

「マガン」だけではなく「シジュウカラガン」や「ヒシクイ」などガンの中にも種類がいるよう。双眼鏡や望遠鏡でその違いを教えてもらいましたが・・・スマホがないとメモが取れなくて何も覚えていません!(ごめんなさい〜〜〜〜笑)

夕暮れ前に伊豆沼にも立ち寄りました♪

沼に浮いているのは蓮が枯れたもの。
現在、伊豆沼は枯れた植物たちが沼に蓄積され続けており水質汚染や沼の消滅危機の課題を抱えているそう。

この日は朝から猛寒波でしたが夕方からは快晴。2021年最後の満月の日で絶好のロケーションの予感!

前を歩くスタッフや他の参加者さんを私のカメラでパシャリ♪

日が暮れ始めて、隊列を組みながら群れが帰ってきました!

早朝の一瞬だけ見られる「ねぐら立ち」もあるのですが、「ねぐら入り」は徐々に帰ってくるので何度もシャッターチャンスがあってラッキー♪

ガンは集団行動をする鳥で、家族の1羽でも準備ができていなかったり、怪我をして動けなかったりすると飛び立たないのだそう。一つの田んぼから突然黒い影が飛び立つので目が離せません。

月が登り始めると至る所から大群が飛び立って沼に帰ってきます!ちょっと怖い!!

蕪栗沼は街灯もほとんどないですし、風を避けられるスペースは皆無。防寒対策をしっかりしても、山からの吹き下ろしで底冷えするので足を運ぶ際はとにかく暖かい格好をしてくださいね。

時には-10度を下回ることもあるそうです・・・!!

デジタルデトックスツアーの内容もちょっとご紹介♪

毎日パソコンとスマホで仕事をしていて、テレビや動画配信サービス、移動中の音楽・・・寝る時間も睡眠アプリ使っている私ですが、2日間スマホがなくても楽しく過ごせました!

お宿「民宿 かじか村」ではカモ肉の焼き鳥や、鹿肉のステーキをいただいてジビエ好きの私は大大大満足!スマホと違い暗いところで写真が綺麗に撮れなかったのは残念・・・(涙)

テレビやラジオも禁止なので、夜は薪ストーブを眺めながらお茶を飲んでおしゃべりをしていつもより少し早めに就寝。スマホがない生活に慣れてしまって「このまま戻ってこなければ仕事しなくていいのにな〜」なんて思っちゃいました(笑)

朝はお父さんが炭火でトーストを焼いてくれましたよ〜♪
ちょっとお節介なおもてなしが、おじいちゃんとおばあちゃんに会いにきたみたい!

私はと〜〜〜〜っても好きなお宿で、次は夏に行って満点の星空をみたいと計画中。

2日目は竹林で好きな竹を伐採し、竹細工の体験。

まっすぐ伸びていた大きいの、とったど〜〜〜!!!

私はコップと菜箸を作りました♪
とにかく細い菜箸にしたくて鉈デビュー。筋がいいと褒められました〜♪

個人的に実感した効果は2つ!

私が2日間で実感した効果は「眼精疲労の解消」と「ストレスの軽減」。
朝から仕事をしているとお昼には目の奥が疲れていて、ホットアイマスクがないと夜はしんどいくらいですが、ブルーライトと無縁の生活はやはり快適♪

さらに、普段はメモしなきゃ!とか、わからないことはすぐ調べよう!と思うんですが、手段がないので「ま、いっか〜」とのほほんと過ごせました。情報の取捨選択ができて、私はストレス軽減につながったかな♪

例えば友達と会う時にスマホを触らないとか、寝室に持ち込まないだけでも効果は得られるそう。
でもやっぱり手元にスマホが返ってきたら嬉しすぎて朝方まで映画見たり、SNSチェックしちゃいました(笑)

登米市でのデジタルデトックスツアーはまだまだ実験段階。
本格始動が決まったら、もう一度参加して皆さんにもお知らせしたいな〜!

最後に、写ルンですで撮影したベストショットでさようなら〜!

投稿 【天然記念物の絶景!】デジタルデトックスツアーで、登米・蕪栗沼(かぶくりぬま)の「マガン」のねぐら入りを見てきたよ! は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事