Yahoo! JAPAN

【瀬戸内・備前・赤穂・相生】JR赤穂線沿線のカフェスイーツ16選!映えスイーツに胸キュン♪

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【瀬戸内・備前・赤穂・相生】JR赤穂線沿線のカフェスイーツ16選!映えスイーツに胸キュン♪

ちょっと近場へ小旅行をしたいとき、電車でぶらりスイーツ旅はいかが?JR赤穂線沿線の瀬戸内市・備前市(岡山県)、赤穂市・相生市(兵庫県)で出合えるとっておきのカフェスイーツをご紹介します。キュートなスイーツたちに、思わず“きゅん”とすること間違いなし!駅近で徒歩圏内のお店を厳選しているので、贅沢にカフェをはしごするのもありですね。いつもとは違う味わいや風景、店主との出会いも旅の醍醐味。一人で、友達と、恋人と、あなたの“きゅんポイント”を見つけてみて♪

1.Blue Daisy(ブルーデイジー)<瀬戸内市>

【邑久(おく)駅から徒歩5分】甘党必見!ボリューミーな贅沢スイーツパンが豊富

地元で17年愛され続けているベーカリー「Blue Daisy(ブルーデイジー)」。"地元の食卓を彩る、小さな花のような店になりたい" との思いで、夫婦で経営しています。店内には、瀬戸内産の旬の野菜を使用した惣菜パンや9種もの食パンなど、毎日食べても飽きないような、シンプルかつバリエーションに富んだパンがずらり。「こんにちは♪」と明るく迎えてくれるオーナー夫婦の笑顔も、おいしいパンのエッセンスになっています。

左から『ブルーベリーデニッシュ』193円、『スイートポテトデニッシュ』248円、『瀬戸内産シャインマスカットのデニッシュ』259円

スイーツ系のパンも充実。デニッシュパンは奥さん自身の大好物で、生地のサクサク感や、クリームとフルーツのボリューム感にこだわり作っています。手に持つとずっしり重みを感じるほどボリューミー!思わず口いっぱいに頬張りたくなります。秋にはカボチャや栗、冬にはベリーを使うなど、季節の移ろいを楽しめる一品です。

『紫いものマリトッツォ』248円、『抹茶オレ』388円

マリトッツォは、定番のブリオッシュ生地の代わりに菓子パンの生地を使い、柔らかい食感が特徴。ホイップクリームとイモ餡の下にはカスタードクリームも隠れていて、“甘党にはたまらない!”と心をつかまれているファンも多いそう。クリームは季節によって変わるので、新作をお楽しみに♪店内には広いイートインスペースやテラス席を完備。ドリンクメニューも14種と豊富で、大きなカップにたっぷりと注がれている心遣いがうれしいポイントです。おかわり無料のコーヒーや紅茶(各132円)もあるので、おしゃべりにふけるもよし、読書を楽しむもよし。工房から漂うパンの良い香りに包まれながら、幸せなカフェタイムを満喫して。

■DATA

Blue Daisy(ブルーデイジー)

所在地

岡山県瀬戸内市邑久町尾張131-1

電話番号

0869-22-3680

営業時間

10:30〜18:30

2.ヤキガシとケーキ atelier mignon(アトリエミニョン)<瀬戸内市>

【長船(おさふね)駅から徒歩18分】華やかなパフェや手土産におすすめの焼き菓子が勢ぞろい♪

親子で営む焼き菓子とケーキの店「atelier mignon(アトリエミニョン)」。約30種もの焼き菓子と、旬のフルーツを使った10種以上のケーキを販売しています。バリエーションの豊かさと、お年寄りでも食べられるような甘さ控えめの味がうれしいと、常連客でにぎわいます。

『フルーツパフェ』800円

パティシエが手がける、旬のフルーツをふんだんに使用したパフェが人気。生クリームの脂肪分や砂糖の量にこだわり、主役のフルーツが引き立つよう工夫しています。食べ進めるとバニラアイスやスポンジケーキも加わり、さっぱりとしたフルーツとのコントラストも楽しめます。

『イチゴパフェ』990円※3月〜7月限定

3月になるとイチゴをメインにしたパフェに。インスタ女子なら写真を撮らずにはいられない華やかな見た目で、SNSでも話題を集める春の看板メニューです。こんなにイチゴが楽しめて1000円以下!と驚く人も多いそう。トッピングの自家製クッキーですくって食べると塩味がアクセントに。クッキーは別売りもされていて、自分用や手土産に購入して帰る人もいるとか。

「焼き菓子が好きすぎて、いつのまにか種類が増えた」と笑みをこぼす、パティシエの愛あふれる焼き菓子たちもスタンバイ。小麦粉・砂糖・牛乳・生クリームは全て北海道産、チョコレートはベルギー産、卵は地元産の平飼い卵を使用するなど、素材からこだわっています。ランチタイムには、元々喫茶店を営んでいたパティシエの母が作る週替わりランチの提供も。来店の際はぜひランチとデザートをはしごして、親子が紡ぐ食のひとときを満喫して。

■DATA

ヤキガシとケーキ atelier mignon(アトリエミニョン)

所在地

岡山県瀬戸内市長船町八日市272-4

電話番号

080-1905-5524

営業時間

10:00〜17:30
ランチタイム 11:00〜/12:30〜 ※2部制
カフェタイム 14:00〜17:30

3.キノシタショウテン<瀬戸内市>

【邑久(おく)駅から徒歩7分】世界各国のコーヒーと旬を味わうスイーツのペアリングを楽しんで

世界各国のコーヒーを取り扱うコーヒー専門店「キノシタショウテン」。気さくなスタッフとのおしゃべりを楽しむ地元客で、朝からにぎわっています。コーヒーとセットで味わえるスイーツも常時10種類ほどスタンバイ。週替わりのサンドイッチなどの軽食もあり、いつ訪れても心踊るメニューと出合えます。

『フレッシュタルト』1210円(ドリンク付き)

『フレッシュタルト』は、旬のフルーツを贅沢に味わえる一品。フルーツの下には、生クリームにクリームチーズとヨーグルトを混ぜ合わせた特製クリームがたっぷり。コーヒーと合うように甘さを調整し、爽やかな味わいに仕上げています。季節によってトッピングのフルーツが替わるので、相性の良いおすすめのコーヒーも気軽にたずねてみて。

『焼き菓子各種』各1001円(ドリンク付き)

このほかにも、コーヒーと相性抜群の焼き菓子を用意。特に、焼き方に研究を重ねたという『カヌレ』が一押しです。まるで餅のようにもちもちとした食感が新感覚で、噛むたびに楽しくなるはず。

『本日のコーヒー』550円

自慢のスペシャルティコーヒーは、オーナー自ら世界のさまざまな生産地へ出向いて豆を厳選。豆本来の味わいを生かした焙煎はもちろん、ドリップだけでなくフレンチプレス、エアロプレスやエスプレッソなど、好みで淹れ方をカスタマイズできるのが魅力です。カップ&ソーサーもお客さんの雰囲気に合わせてチョイスしているとか。店内で販売されているコーヒー豆のパッケージには、生産者の似顔絵と名前、農園名を印字。“何でも気軽に手に入る時代だからこそ、作り手がいるありがたみを感じてほしい”との思いで、生産者と消費者の架け橋になっています。スイーツやコーヒーはもちろん、実はサンドイッチにもファンが多い「キノシタショウテン 」。ベーコンやハム、ソースなど、“これも手作り?”と驚くほどの手間がかけられているのでじっくりと味わってみて。

■DATA

キノシタショウテン

所在地

岡山県瀬戸内市邑久町尾張342-2

電話番号

0869-24-7733

営業時間

7:00~17:00

4.Cafe WEST(カフェウエスト)<瀬戸内市>

【長船(おさふね)駅から徒歩17分】“コーヒーに合う”を追い求めた店長の手作りスイーツ

瀬戸内の田園風景の中に佇む「Cafe WEST(カフェウエスト)」。スイーツは全て手作りで、コーヒーに合うように味やサイズ感を調整しているそう。定番メニューのほか、季節限定の日替わりメニューなどを合わせて常時2~3種類を提供しています。店主の祖母の家をリノベーションした店内は、ログハウスのような木のあたたかみと、古民家のような昭和レトロな雰囲気が共存。インテリアの一部は、オーナーの祖母の自宅にあったものを活用しているとか。ほっと落ち着く空間に仕上がっています。

『チーズケーキ』360円(コーヒーとセットで100円引き)

ほどよいしっとり感のある、店主手作りのベイクドチーズケーキ。ほんのり酸味のあるブルーベリーのソースとよく合います。日によって、季節のフルーツや野菜もトッピング。11月頃は近所の農家から仕入れたタイミングで、サツマイモのレモン煮をトッピングしているそう。少し甘みがあって、サツマイモの食感がいいアクセントになっています。提供しているメニューのフルーツや野菜は全て岡山県産のものを使用。近所の農家などから新鮮なものを仕入れています。

『シフォンケーキ』360円(コーヒーとセットで100円引き)

コーヒーと一緒に味わって欲しいと、ちょうどいいサイズ感を研究し、少し小ぶりに落ち着いたという店主の手作りシフォンケーキ。ふわふわの生地は、フォークを入れると伝わってくるしっとり感が魅力。コーヒーとともに少しずつ時間をかけて食べたくなる、シンプルでやさしい味わいです。『チーズケーキ』と同様に、年中提供している定番メニューです。コーヒー好きが高じてカフェをオープンしたと話す店主。メニューにあるコーヒーは、自宅でも楽しめるようにと、ドリップコーヒーのパックも店頭で販売しています。常時9種類のコーヒーを味わえるので、気に入ったフレーバーは購入しておうち時間のお供にしてみては。

『クリームソーダ』550円(ケーキとセットで100円引き)

コーヒーが苦手な人にも楽しんでもらいたいと、ソフトドリンクも提供。ケーキとセットで注文するとお得になります。昔懐かしいクリームソーダは、昭和レトロな雰囲気の店内とマッチ。少し前の時代にタイムスリップしたような、ほっこりした気持ちになれるかも。“お客さんには思い思いの時間を自由に過ごして欲しい”と話す店主。店内にはゆったりとした時間が流れています。窓際の席から田園風景を眺めつつ、ほっと一息ついてみては。

■DATA

Cafe WEST(カフェウエスト)

所在地

岡山県瀬戸内市長船町八日市1−1

電話番号

080-6338-5885

営業時間

月・木・金 9:30~18:30
水 9:30~11:30
土・日曜、祝日 9:00~16:00

<!--nextpage-->

5.Stella Cafe(ステラカフェ)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩14分】新鮮なフルーツをふんだんに使ったフルーツタルトが人気

岡山のフルーツをたっぷり使用した、新鮮なフルーツタルトが評判の「Stella Cafe(ステラカフェ)」。店名の“ステラ”はラテン語やイタリア語で“星”の意。これは、店舗がある「日生」を縦に書くと「星」になることから、店名に採用したそう。つやつやのフルーツをたくさん使ったタルトがキラキラと輝く様子は店名にぴったりです。子ども用のイスの用意もあるので、子連れ家族にもうれしいですね。ケーキは日替わりで、フルーツタルトや季節に合わせたものを平日は5種類、休日は5~8種類ほど販売しています。どれも普段スイーツをあまり食べない人にも親しみやすいよう、自然な甘さにこだわっているそう。

『岡山県産イチゴのタルト』710円※11月下旬〜5月限定

つやつやのイチゴが隙間なく盛り付けられたタルト。甘酸っぱいイチゴを思う存分堪能できます。イチゴは備前市や瀬戸内市など近隣の契約農家や、地元の市場から仕入れた新鮮なものを使っているので、品種は日替わり。イチゴの味わいは日によって微妙に異なるので、カスタードやタルト生地の味もイチゴが一番おいしくなるように少しずつ調整しています。器はハート形の備前焼を特別にオーダーしているそう。表面にもハートの模様が描かれていて、スイーツに加えて器もキュートです。

『モンブランタルト』 610円※9月中旬〜11月限定

マロンクリームは、栗をペーストにしたものとクリーム状にしたものをミックス。そこへバターとラム酒を少し混ぜ、甘すぎず、少し栗の渋さも感じられるフレーバーに仕上げています。口どけなめらかでくどさがないので、いくらでも食べられそう。サクサクのタルト生地には、栗の渋皮煮を混ぜています。トップには金粉を添えた栗の渋皮煮を丸ごとトッピング。どこを食べても栗の味わいが楽しめる、まさに秋に食べたいスイーツです。ケーキはどれもテイクアウトすると30円引きになるので、おうちカフェにもおすすめです。自宅でもお店の味を楽しんで。

■DATA

Stella Cafe(ステラカフェ)

所在地

岡山県備前市日生町日生648−48

電話番号

0869-72-4330

営業時間

11:00~L.O.15:30
ランチ 11:00~14:00(土・日曜、祝日は14:30)

6.THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩10分】異国情緒あふれるカラフルなスイーツに思わず胸キュン!

海が好きだというオーナー夫婦のこだわりが詰まった「THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)」。“いろどり鮮やかなスイーツや料理がテーブルに並んだ時に空間が完成する”というコンセプトのもと、まるで外国に来たような、気分が上がるスイーツを提供しています。1日に何十品もの料理やスイーツを手がけますが、お客さんにとってはどれも大切な1品。どのメニューも丁寧に思いを込めて提供するのが、オーナーの心がけだそう。

『トロピカル』990円

さまざまなフルーツをたっぷりトッピングしたフレンチトースト。ターコイズブルーの器と相まって、見た目も華やかで気分が上がります。フレンチトーストの表面はきつね色でこんがり。中はフワフワとろとろ食感で、口へ運ぶ手が止まりません。ブドウやキウイ、マンゴー、ベリー、ドラゴンフルーツなどのカラフルなフルーツと、添えられたマンゴーソースで、どこを食べてもトロピカルな味が魅力。見た目も味も大満足の一品です。

左から『アクアマリン』550円、『ピンクグレープフルーツ』550円(いずれもアイスクリームのトッピングは+110円)

ドリンクメニューも要チェック!ピンクのグラデーションが乙女心をくすぐる『ピンクグレープフルーツ』は、ピンクグレープフルーツのシロップをソーダで割って、レモン汁を少しプラス。しゅわしゅわと甘酸っぱい味わいは、初恋を思い出しそうな、見た目も味も“きゅん”が詰まった一杯です。『アクアマリン』はブルーキュラソシロップをソーダで割った、ちょっぴり大人な味わい。よく澄んだ海の美しさを思わせる爽やかなブルーに思いを馳せて。いずれのドリンクも+110円でアイスクリームのトッピングが可能です。ドリンクは全てテイクアウトできるので、日生をドライブする際のお供にもぴったり!

アメリカ西海岸・カリフォルニアをイメージしたという異国情緒あふれる店内。サーフボードなどの海を思わせるインテリアや、白い壁、青い天井など、シンプルかつ開放的で、まるで海外に来たような雰囲気です。大きな窓から望む瀬戸内海は、特に朝の時間帯がとても美しいそう。店内のどの席からも海が見えますが、テラスや窓際のカウンター席などは海を眺めるのにうってつけの特等席!写真を撮るための“映えスポット”もあるので、おしゃれなスイーツと一緒に旅の思い出を記録してみて。

■DATA

THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)

所在地

岡山県備前市日生町寒河2360−20

電話番号

080-2470-1715

営業時間

月~土 10:00~17:00
日曜・祝日 9:00~17:00

7.cafe RAD(カフェラッド)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩9分】日生のフルーツを使ったパティシエの本格手作りケーキに注目

もともとマリンスポーツをしていたという店主が、海の近くにカフェを持ちたいとオープンした「cafe RAD(カフェラッド)」。日生で仕入れる季節のフルーツを使ったケーキが自慢で、平日は5~6種類、休日は8~9種類がショーケースに並びます。早い時には14:00に売り切れてしまうこともあるんだとか。パティシエが手作りするスイーツは、子どもでも食べられるよう酒類などは使わず、甘すぎない自然な味を意識しているそう。

『ムラサキイモのモンブラン』605円※9月中旬~3月限定

日生の八百屋から仕入れるムラサキイモを使用したモンブラン。なかなか見かけない紫のクリームはムラサキイモのやさしい甘さがほんのりと感じられ、くどくない味わいが特徴です。見た目のインパクトもあって、写真映えもバッチリ。カスタードやスポンジ、生クリームなどが折り重なり、一品で十分な満足感が得られます。サツマイモとクルミ、チョコレートのトッピングが、見た目のかわいらしさを引き立て、味のアクセントにもなっています。

『イチジクのタルト』770円※9月初旬~11月限定

日生のイチジクをたっぷり使ったタルトは、イチジク好きならぜひチェックしたいメニュー。イチジクのつぶつぶ感とタルト生地のしっとりさ、2つの異なる食感を楽しんで。タルトの断面まで美しく、いつまでも眺めていたくなるような魅力があります。

『リンゴのタルトタタン』550円※11月初旬~3月限定

キャラメルでしっかり煮詰めたリンゴのコンポートがぎっしり。こちらも日生の八百屋から仕入れたもので、リンゴの品種は日替わりです。アーモンドプードルを少し多めに使ったクッキー生地が、コンポートから染み出たキャラメルを吸うことで、リンゴと合わせてしっとり感を思う存分味わえます。上からシナモンパウダーを振りかけて、香ばしさもプラス。ほっとするようなやさしい味わいが魅力です。日生の海を眺められるテラス席はペットも一緒に楽しめます。潮風を感じながら、まったりとした時間を過ごしてみては。

■DATA

cafe RAD(カフェラッド)

所在地

岡山県備前市日生町日生641−47

電話番号

0869-72-1880

営業時間

9:00~17:00

8.軽食喫茶UDO(ウド)<備前市>

【伊部(いんべ)駅から徒歩0分】素材の品種や産地までこだわり尽くしたスイーツと華やかな演出にうっとり

駅直結の軽食喫茶「UDO(ウド)」。自社工房で作る種類豊富なスイーツは、どれも華やかに盛り付けられ、SNS映え間違いなしです。

素材にもこだわり抜き、食べる前にスタッフが一つ一つのメニューのポイントを紹介してくれます。“産地や品種、作り手の思いなど、消費者に届くまでのストーリーを想像してほしい”とオーナー。食のありがたみを感じながらじっくりと味わってみて。

『フルーツショートケーキ(ブドウ)』1485円(ドリンク付き)

人気No.1は『フルーツショートケーキ』。ブドウやイチジク、イチゴなど、地元農家から仕入れる旬のフルーツがケーキを彩ります。ブドウはシャインマスカット、ビオーネ、紅香の3種を使用するなど、品種の違いを楽しめる工夫が「UDO」ならでは。生クリームは乳脂肪分が低いものを使用し、砂糖も控えめにすることで、フルーツが主役の一品となっています。

『クレームダンジュ』1485円(ドリンク付き)

フランスのケーキ『クレームダンジュ』は、宝箱を開けるようなワクワクを楽しんで。包みを開くと中にはコクのあるマスカルポーネチーズと、すっきりとした味わいのカッテージチーズがたっぷり。赤ワインでコンポートした旬のフルーツと、瀬戸内のハチミツをアクセントに、自家製チーズを堪能して。

グループ会社のオーナーが海外まで買い付けに行った、スペシャルティコーヒーも販売。スイーツをよりおいしく仕上げる、本格的な一杯を召し上がれ。

細部までこだわったメニューと丁寧なサービスを、駅内の喫茶店で楽しめる気軽さが魅力ですね。窓からは時折黄色い電車が走る姿が見られ、なんともレトロで贅沢なひとときが流れています。

■DATA

軽食喫茶UDO(ウド)

所在地

岡山県備前市伊部1657-7 伊部駅1F

電話番号

0869-93-4701

営業時間

10:00〜17:00(3部制)

モーニング 〜11:00
ランチ 〜14:00(L.O.13:45)
ケーキ 〜17:00(L.O.16:30) <!--nextpage-->

9.海と坂と<赤穂市>

【播州赤穂駅からバス停「御崎」下車徒歩2分】インスタ映え間違いなし!秋の味覚がぎゅっと詰まったスイーツ

赤穂御崎の観光名所「きらきら坂」の中腹にあるレトロなカフェ「海と坂と」。築70年の屋舎(おくしゃ)をリノベーションした店内で味わえるのは、秋の食材にこだわったパフェやフレンチトースト。目でも楽しめるしゃれなスイーツは、SNSにアップすれば注目が期待できそう。

かぼちゃとチョコレートの秋パフェ』1210円※10月初旬〜12月下旬限定

旬のカボチャとサツマイモが主役のパフェ。トップを飾るのは、濃厚なめらかなカボチャのモンブランクリームに、サツマイモチップス、栗の渋皮煮。中には、自家製の安納芋クリームやチョコブラウニー、チョコソース、カボチャプリン、ナッツなど、秋の味覚がぎっしり詰まっています。素材本来のほっくりとした甘みと、チョコやナッツのコントラストを楽しんで。

『さつまいもとりんごのフレンチトースト』1200円※10月初旬〜12月下旬限定

焼き立てのフレンチトーストと秋の食材、アイスクリームが味わえるひやあつスイーツも登場。厚切り食パンに卵液をたっぷり染み込ませ、バターでこんがり焼き上げました。ぷるぷる食感のフレンチトーストと濃厚な安納芋クリーム、サツマイモのねっとりとした甘みが絶妙にマッチ。八角とシナモンを効かせたリンゴのコンポートがクセになりそう。

■DATA

海と坂と

所在地

兵庫県赤穂市御崎2-1

電話番号

0791-56-5210

営業時間

11:30~17:00

10.Le.frais(ルフレ)<赤穂市>

【播州赤穂駅から徒歩17分】リピーター続出!かわいい見た目のパフェに胸キュン♪

閑静な住宅街に佇むカフェ「Le.frais(ルフレ)」。ランチからスイーツまで豊富なラインアップで、幅広い世代の人に愛されるアットホームなお店です。看板メニューは、さまざまな素材をグラスいっぱいに詰め込んだかわいらしいパフェ。通年味わえる定番フレーバー6種類と、シーズンごとに登場する季節のパフェが人気です。

『赤穂みかんと柑橘のパフェ』1280円※11月初旬〜1月中旬限定

赤穂ミカン、オレンジ、グレープフルーツをブーケのように盛りつけた色鮮やかなパフェが登場。華やかな見た目は気分を上げてくれること間違いなし!食べ進めるごとにオレンジムース、バニラアイス、オレンジシャーベット、果肉がゴロゴロと入っているので、どこをすくっても異なる柑橘(かんきつ)が味わえます。爽やかな香りと甘酸っぱさで後味もさっぱり。近くには、ミカン農園もあるので、ミカン狩りを楽しんだ後はゆっくりパフェを堪能して。

『チョコバナナパフェ』880円

根強いファンが多い黄金コンビ『チョコバナナパフェ』は、甘党の人にぴったり。ベルギー産のチョコアイスなど2種のチョコアイスと、カットバナナをたっぷりイン!固めに仕上げた自家製のプリンに、ほろ苦いカラメルがとろり。くどくない甘さで、飽きることなく食べられます。プリンは長年愛され続けている人気メニューで、単品でも注文できますよ。

■DATA

Le.frais(ルフレ)

所在地

兵庫県赤穂市板屋町64

電話番号

0791-42-6001

営業時間

8:00〜17:30

11.Moat Cafe(モートカフェ)<赤穂市>

【播州赤穂駅から徒歩12分】お皿いっぱいにあふれる華やかなスイーツに舌鼓

赤穂城跡のお膝元にある築90年の古民家をリノベーションしたカフェ「Moat Cafe(モートカフェ)」。ボリュームあるパンケーキや季節のスイーツがSNSで話題に。インパクトのあるビジュアルと繊細な味わいに惹かれるファンも多く、常連客で賑わいます。

『チョコパンケーキ』1200円

3枚重ねのパンケーキに甘さ控えめのエアリーなホイップ、焼きマシュマロ、バナナ、チェリーなど、個性豊かな素材のオンパレード♪薄めに焼き上げたもっちり食感のパンケーキは、意外にもあっさりしています。皿にあしらわれた、パイや削りチョコ、チョコソース、3種のベリーでカスタマイズしながら味わう楽しみに心躍るはず!

『いちごとオレンジマーマレードのフレンチトースト』1200円※12月初旬〜5月限定

ぷるぷるとろーりフレンチトーストもお見逃しなく。牛乳を混ぜた卵液に1日以上漬け込み、じっくりと低温で蒸し焼きにすることで、プリンのようなとろける食感に。地元赤穂の農園「まるおふぁーむ」の甘酸っぱいイチゴとフレッシュなマスカット、オレンジの香りが爽やかな自家製マーマレードが一度に味わえる贅沢な一皿です。この季節にしか出合えないスイーツなので、ぜひご賞味あれ。

■DATA

Moat Cafe(モートカフェ)

所在地

兵庫県赤穂市上仮屋南2-1

電話番号

0791-27-9300

営業時間

11:00~17:00(L.O.16:30)
ランチ 11:00~13:00
※パンケーキの注文 13:30~16:00

12.nonki picnic(ノンキピクニック)<赤穂市>

【坂越駅から徒歩21分】ぶらり散歩のお供にぴったり!おしゃれなドリンクやスイーツをテイクアウト♪

坂越大道の南側にある「nonki picnic(ノンキピクニック)」。ドリンクやスイーツ、焼き菓子など、テイクアウトメニューを販売しています。海辺の散策や坂越の街歩きにぴったり!カフェスペースが空いていれば、店内でゆっくり味わうこともできます。

『糀スムージー(マンゴー、いちご)』750円

おしゃれなオリジナルボトルに入った糀スムージーは、写真映え間違いなし!赤穂で400年続く酒造「奥藤酒蔵」で、自家製米から糀に仕込み、甘酒にしています。フルーツを合わせているので、甘酒が苦手な人も飲めるほど爽やかな味わい。飲む点滴とも言われるほど身体にやさしいドリンクです。

『ベイクドチーズケーキ』450円

常時5種類のベイクドチーズケーキも用意。小麦粉をあまり使わずに長時間低温で蒸し焼きにすることで、濃厚かつなめらかな口当たりに。ボトムのビスケットに赤穂の塩を加え、ケーキの甘さを引き立てています。ドライいちじくをラム酒に漬け込みくるみをアクセントに加えた『くるみといちじく』や、濃厚な抹茶と北海道産の小豆で上品な甘さに仕上げた『抹茶と小豆』がおすすめです。

クッキーやサブレ、スノーボウルなどの焼き菓子もスタンバイ。1個ずつ個包装で販売されているので、小腹が空いた時のおやつやいろんな種類を味わいたい時にぴったりですね。期間・数量限定でカヌレの販売もあるので、出合えたらラッキー♪

■DATA

nonki picnic(ノンキピクニック)

所在地

兵庫県赤穂市坂越2190

電話番号

0791-25-5444

営業時間

11:00〜17:00

<!--nextpage-->

13.coffee 紬(つむぎ)<相生市>

【相生駅からバス停「若狭野農協前」下車徒歩10分】コスパ最強!幸福感に包まれるボリューム満点のこだわりスイーツ

自家製ワッフルとピザの店「coffee  紬(つむぎ)」。地元の人はもちろん神戸や大阪から訪れる人も多いアットホームな喫茶店です。モーニングやランチ、弁当など豊富なメニュー展開で、中でもボリューム満点のスイーツがクチコミで話題に。お腹いっぱい食べても重たくないように改良を重ね、最後までおいしく味わえるスイーツに仕上げています。

『ワッフル(ストロベリー)』700円※11月初旬〜3月下旬限定

オーダーが入ってから焼き上げるワッフルのふんわり・しっとり・もっちりの3拍子そろった食感はやみつきに!エアリーでやわらかい生地は、一度食べるとやみつきになりそう。なるべく地元の食材にこだわり、生地には相生の卵を使用。イチゴは赤穂の農園「まるおファーム」のものを使うなど、品種の旬に応じて地元の農園から仕入れています。冬のシーズンは自家製のイチゴソースに加え、フレッシュなイチゴが山盛りに♪ボリューミーでコスパ抜群のスイーツです。

『窯焼きホットケーキ』500円

写真映えを狙うならふかふか厚焼きの『窯焼きホットケーキ』がおすすめ。店内の石窯を使って表面をこんがり焼き上げています。甘さ控えめなので、メープルシロップをかけてもあっさりと食べられます。アツアツのホットケーキにジュワッとバターが染み込み、一口頬張ると幸福感をもたらしてくれそう。肌寒くなってくると、駐車場に設置された小屋でたい焼きの販売もスタート。毎年リピーターが絶えない隠れた人気商品です。焼き立てのたい焼きを両手に、ホカホカ温まって。

■DATA

coffee 紬(つむぎ)

所在地

兵庫県相生市若狭野町若狭野427-1

電話番号

0791-24-8533

営業時間

8:00〜17:00

14.Coeur Doux(クール ドゥ)<相生市>

【相生駅から徒歩18分】美しい見た目にうっとり。季節を感じるスイーツが自慢の小さなケーキ屋さん

色鮮やかなケーキや焼き菓子が人気のケーキ屋「Coeur Doux(クール ドゥ)」。ガラスのショーケースには、約18種類のケーキがずらりと並びます。季節感を大切にしたかわいらしいケーキは、どれも華やかな見た目ながら、手頃な価格なのもうれしいですね。

『いちごみるく』400円

ふわふわ滑らかなムース『いちごみるく』は子どもから大人まで人気のケーキ。甘酸っぱいイチゴのピューレを使ったイチゴムース、程よく濃厚なミルクチョレートのムースは至高の口溶けです。季節のフルーツ、中のスポンジケーキとも相性抜群。すっきりとした甘さなので、重たくなくペロリと食べられます。

『モンブラン』480円

秋の定番スイーツ『モンブラン』もチェックして。ふわふわしっとりのロールケーキ生地の上に、和栗を使った濃厚なマロンクリームがたっぷり。中の濃厚なカスタード、軽いホイップクリームが絶妙なバランスで、栗のほっくりとした甘みを引き立てています。冬場はイチゴやチョコレートを使ったケーキも登場するそう。

手作りの焼き菓子は30種類以上とバラエティー豊か。箱入りの詰め合わせのほか、かわいくラッピングがされたギフト用の焼き菓子もあるので、手土産はもちろんプレゼントにも喜ばれそう♪

■DATA

Coeur Doux(クール ドゥ)

所在地

兵庫県相生市那波大浜町21-5

電話番号

0791-23-5030

営業時間

10:30〜19:00

15.珈琲屋 くりの木<相生市>

【相生駅から徒歩7分】自家焙煎コーヒーとドイツ・ウィーンの伝統菓子のマリアージュを堪能して

コーヒーマイスターの店主が営む自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「珈琲屋 くりの木」。ドイツを愛する店主が、スペシャルティコーヒーに合うスイーツとしてドイツ・ウィーンの伝統菓子を手作りしています。シンプルな見た目ですが、繊細な味わいで、長年愛され続けている歴史深いケーキが自慢。季節に合わせて日替わりで登場します。ウッド調でまとめられた店内は温かみのある雰囲気。栗の木で作ったオーダーメイド家具が並び、ゆったり落ち着く時間を過ごしたい人におすすめです。

『フランクフルタークランツ』450円(ドリンクとセットで50円引き)

王冠のような形をしたかわいらしいケーキ『フランクフルタークランツ』。「フランクフルトの王冠」と呼ばれるドイツで古くから愛される定番菓子です。口に入れるとホロッとくずれる軽い食感のスポンジケーキに、コクのあるバタークリームが懐かしさを感じる味わい。表面にまとった香ばしいナッツと、甘酸っぱいレッドカラントジャムがアクセントに。あっさりやさしい甘さで、2個3個と続けて食べられそうなほど。スイーツのお供には、相性抜群のスペシャルティコーヒーを合わせてみて。味に立体感のある『くりの木ブレンド』や、深煎りのコーヒーがおすすめです。華やかな香りが広がる香り高いコーヒーに驚く人も多いとか。

『リンツァートルテ』450円(ドリンクとセットで50円引き)

ドイツ・ウィーンで馴染みのある焼き菓子も。ナッツとシナモンがふわっと香るちょっぴり大人な味わいです。アーモンドやくるみなど数種類のナッツをじっくりローストしてから粉末状にし、シナモン、クローブ、レモンの皮を生地に混ぜ込むなど、時間と手間を惜しみなくかけています。それぞれの素材の風味が生かされ、味の奥深さが感じられるトルテです。

コーヒーは全てスペシャルティグレードにこだわり、豆の収穫時期に合わせて新鮮なものを厳選。世界各国の豆や、生産数が少ない希少な豆など常時約15種類を取り扱っています。好みのコーヒーを見つけたら豆の購入もできるので、家で淹(い)れる1杯が楽しみになりそう。

■DATA

珈琲屋 くりの木

所在地

兵庫県相生市那波東本町6-47

電話番号

0791-22-2341

営業時間

9:30〜18:00

16.ぶどうの木<相生市>

【相生駅から徒歩9分】スペシャルティコーヒーとシンプルなスイーツに癒やされて

閑静な住宅街の一角に佇むカフェ「ぶどうの木」。自家焙煎のスペシャルティコーヒーに合うスイーツを提供しています。スイーツはモーニングが始まる8:30からクローズまで注文OK!フードメニューや豊富なドリンクもあるので、時間を忘れて過ごしたい人や地元の人たちの憩いの場になっています。

『シフォンケーキ』単品380円/セット780円(コーヒー・紅茶のみ)

人気No.1スイーツの『シフォンケーキ』は、しっとりふんわり食感がたまらない一品。きめ細かい絹のようなシフォンケーキは、重力に負けそうなほどふわふわでエアリー。大山の牛乳で作ったアイスクリームを絡めて口へ運べば、ミルクのコクが増してより濃厚な味わいに。アイスクリームのファンも多く、単品で追加オーダーもできます。

『あんフランス』単品430円/セット830円(コーヒー・紅茶のみ)

フランスから直輸入したフランスパンは、外はカリッ、中はもちっ。パンのほどよい塩気と、大粒のつぶあんが見事にマッチ!ほっこりやさしい甘さなので、甘いものが苦手な人でも食べやすいとか。フランスパンのみの購入もOK。あまりのおいしさにリピートする常連客もいるそう。スイーツと一緒に味わうなら、『ぶどうの木 マイルドブレンド』がおすすめ。スペシャルティコーヒーの生豆はハイグレードのものを厳選し、丁寧に自家焙煎しています。飲み始めはガツンと強い印象ですが、飲み進めるとふくよかな余韻が。コーヒーが苦手な人も飲めると好評で、豆だけを購入しに遠方から訪れる人もいるそう。

■DATA

ぶどうの木

所在地

兵庫県相生市山手2-291

電話番号

0791-23-3518

営業時間

9:00〜17:00

<!--nextpage-->

◆各市のおすすめ取り寄せスイーツ

おうちでゆっくりスイーツを楽しみたい人のために、JR赤穂線沿線各市の取り寄せスイーツを厳選!オンラインショップも紹介しているので、気になる商品をチェックして、おうちで旅気分を味わおう♪

■モリスケ<瀬戸内市>

『シフォンケーキ 5号サイズ』1600円

目の前に美しい瀬戸内海が広がる、牛窓(うしまど)に店舗を構えるシフォンケーキ専門店「モリスケ」。フレーバーは日替わりで、店頭では5~6種類を常時販売しています。オンラインショップでは、プレーンやアールグレイ、自家製キャラメルなど5種のフレーバーを5号、6号、7号とサイズ違いで販売しています。岡山県産の石臼挽小麦粉と卵を使用した、もっちりふわふわ食感のシフォンケーキを楽しんで。生クリームを添えるのもおすすめです。・住所:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4448 (牛窓テレモーク内1F)・電話番号:080-5811-7896・定休日:不定休

■福井堂 備前本店<備前市>

『生チョコレート 20ピース』1620円

明治4年に創業し、備前市を拠点に岡山県内に展開する和菓子屋「福井堂 備前本店」。まんじゅうや最中などの和菓子はもちろん、創業以来受け継がれてきた和菓子作りのノウハウを生かして、和洋折衷を楽しむスイーツ作りにも取り組んでいます。ベルギー産のクーベルチュールチョコレートと北海道産の生クリームを使用した『生チョコレート』。素材にこだわって丁寧に作られた、ギフトにもおすすめの一品です。・住所:岡山県備前市西片上1293・電話番号:0869-64-2061・定休日:なし

■パティスリーノア<赤穂市>

『なめらかプリン&まるおファームのいちごプリン』各2個詰め合わせセット 1620円

パティシエが自ら選び抜くフルーツを使ったスイーツが人気の洋菓子店「パティスリーノア」。見て楽しい、食べておいしい珠玉のメニューに注目です。絶妙なとろける食感とコクのある味がたまらない『なめらかプリン』。赤穂の「まるおファーム」の完熟イチゴを閉じ込めた、『いちごプリン』もお見逃しなく。『いちごプリン』は12月下旬から5月までの期間限定です。・住所:兵庫県赤穂市惣門町55−13・電話番号:0791-43-2031・定休日:月、火曜日

■潮見堂 相生店<相生市>

『五色塩味まんじゅう 10個入り』1080円

最中や上生菓子など、ほっと一息つきたい時にぴったりの和菓子が豊富にそろう老舗店「潮見堂 相生店」。白・梅・抹茶・ほうじ茶・ゆずと、5つのフレーバー違いの塩味まんじゅうがセットに。コロンとしたフォルムに胸きゅん間違いなしです。お茶はもちろん、コーヒーともマッチするので試してみて。このほか『五色塩味まんじゅう 15個入り』(1620円)のセットもありますよ。・住所:兵庫県相生市本郷町2-19・電話番号:0791-22-0260・定休日:日曜日※取り寄せスイーツの価格は、全て商品のみの価格です。送料は別途かかります。

◆スイーツ旅の途中で立ち寄りたい観光スポット

JR赤穂線沿いのおすすめ観光スポットをピックアップ!町の歴史に触れたり、絶景を見たり、温泉でひとやすみしたりと楽しみ方は無限大!気になるスイーツをテイクアウトして、散策やピクニックに出かけるのもいいですね♪ 

詳細は各市観光協会の公式HPでもチェックしてみて!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  2. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  3. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  4. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  5. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  6. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  7. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  8. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  9. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  10. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研