Yahoo! JAPAN

話題「“大豆ミート”ハンバーガー」モス&ロッテリア徹底比較! 味、カロリー、満足度レポート【ダイエット】

ウレぴあ総研

【モスバーガー グリーンバーガー】テリヤキ味のソイパティ

健康志向の高まりや、持続可能な原料への意識などから近年話題の大豆ミート。

実は最近大手ファーストフード店のモスバーガーとロッテリアも、この大豆ミートを使用した商品に力を入れていることをご存知でしたか?

今回は、実際の味が気になる大豆ミートハンバーガーを購入し、味や価格、満足感を比較レビューします。

また、ヴィーガンでも食べられるサイドメニューも併せてご紹介します。

気になっているけど、まだ手を出せていないという方はぜひ参考にしてください。

【モスバーガー】グリーンバーガー

モスバーガーから発売されているグリーンバーガーは、今話題の大豆ミートを使用したヘルシーなハンバーガーです。

主要原材料に動物性食材を使用せず、野菜と穀物が主な原料となっています。

さらに匂いの強い野菜(ねぎ、らっきょう、ニラ、にんにく、たまねぎ)も抜いたハンバーガーで、ヴィーガンの方にもおすすめ。

環境や健康に配慮した、新しいハンバーガーです。

【モスバーガー グリーンバーガー】の価格

モスバーガーのグリーンバーガー単品価格は、税込580円。

ハンバーガーなのに、カロリーは299キロカロリーと抑えめなことも嬉しいポイントです。

セットでお得なセット価格は以下の通りになっています。

オニポテセット 税込440円
フレンチフライポテト&オニオンフライ、ドリンク付き

ポテトS・ドリンクセット 税込410円
フレンチフライポテトS+ドリンク付き

ポテトL・ドリンクセット 税込490円
フレンチフライポテトL+ドリンク付き

サラダ・ドリンクセット 税込470円
こだわりサラダ(和風ドレッシング減塩タイプ)、ドリンク付き

【モスバーガー グリーンバーガー】の味

それでは、早速モスバーガーのグリーンバーガーを実食してみましょう。

まず包み紙を開けると目に飛び込んでくるのは、鮮やかなグリーンカラーのバンズです。

こちらは生地にほうれん草ピューレーを練りこんだ、やさしい甘みのベジタブルバンズとなっています。

中には大豆由来のパティとトマト、トマトソース、レタス、グリーンリーフなど野菜がたっぷりと挟まれていて、カラフルな見た目が特徴です。

動物性食材を使用せず、脂っこくないグリーンバーガーは、フレッシュな野菜の美味しさが引き立つハンバーガーでした。

【モスバーガー グリーンバーガー】の満足感

ハンバーガーといえば、少し油っぽさが気になりますが、モスバーガーのグリーンバーガーは、ハンバーガーなのにさっぱりとしていてとても食べやすかったです。

ほうれん草ピューレ入りの緑のバンズの中には、たっぷりのフレッシュ野菜が挟まれています。

大豆由来のパティにはこんにゃくやキャベツなどが使用され、しっかりとボリュームがあり満足感があります。

ヘルシーでさっぱりと食べやすいハンバーガーが好きな女性や、体型を気にされている方、ヴィーガンの方にもおすすめの商品です。

他にもこんなメニューがある

今回は、サイドメニューにヴィーガンの方でも食べられるサラダをチョイスしました。

こちらサラダ・ドリンクセットのサラダには、減塩タイプのドレッシングがついていることもポイントです。

体の健康を意識される方のためのメニューになっています。

モスバーガーには、グリーンバーガー以外にも大豆ミートを使用したハンバーガーがいくつかあります。

ソイテリヤキバーガーは、モスの人気商品であるテリヤキバーガーの味をそのままに、パティをソイパティに変更した商品です。

他にもモスバーガーには11種類のソイパティ商品が販売されていて、どれもお肉の再現性が高いメニューとなっています。

【ロッテリア】ソイBBQチーズバーガー

ロッテリアのソイBBQチーズバーガーは、ソイパティを使用したヘルシーバーガーの新商品として、2021年2月15日から全国でレギュラーメニューとして発売されています。

環境保全の取り組みの一環で、ロッテリアでは牛肉を使用しない代替ミートとして、日本人の生活に馴染みの深い大豆ミートに着目し商品を展開しています。

【ロッテリア ソイBBQチーズバーガー】の価格

ロッテリアのソイBBQチーズバーガーの価格は、税抜364円です。

カロリーは約302キロカロリーで、モスバーガーと同じくとてもヘルシーです。

【ロッテリア ソイBBQチーズバーガー】の味

ロッテリアのソイBBQチーズバーガーは、一口食べると本当に大豆? と思うほど、牛肉の再現性が高いパティが特徴的でした。

ソースにはクルミ科の広葉樹でスモークした、スモーキーな香りのロッテリアオリジナルBBQソースとハニーマスタードが使用ています。

ふっくらと粒状に仕上げた大豆ミートによって、牛肉にとても近い食感を味わうことができます。

筆者個人的にはパティが大豆と言われなければ、そのまま気づかずに食べてしまうかも!? と思いました。

【ロッテリア ソイBBQチーズバーガー】の満足感

ロッテリアのソイBBQチーズバーガーは、よりリアルな牛肉っぽさを感じられることがポイント。

健康面は気になるけど、やっぱりいつものハンバーガーの味を感じたい、という方におすすめです。

牛肉を使用せず、環境にも身体にも優しい代替肉を使用したハンバーガーは、今後も需要が伸びていくと予想されます。

ちなみにロッテリアの大豆ミートハンバーガーは、乳製品や卵が使用されているため、完全なヴィーガン向きではない点にご注意ください。

他にもこんなメニューがある

ロッテリアでは、現在ソイBBQチーズバーガー、ソイ野菜ハンバーガー、ソイ野菜チーズバーガーの3種類のソイバーガーが発売されています。

今回もう一つ購入したソイ野菜チーズバーガーは、大豆由来のソイパティにレタスやトマト、スライスオニオンやチーズを合わせています。

カロリー約50%カットのノンコレステロールマヨドレッシングとケチャップで味付けした、ヘルシーかつ満足感のあるバーガーでした。

また、セットのサイドメニューには、ごまドレッシングか、コールスロードレッシングの2種類から選べるカップサラダセットがおすすめです。

ジャンクなイメージのハンバーガーなのに、ヘルシーで野菜をしっかり摂取できることが嬉しいですね。

まとめ

今回は、モスバーガーとロッテリアの話題の大豆ミートを使用したハンバーガーと、ヴィーガンでも食べられるサイドメニューをご紹介しました。

気になっていたけどまだ食べたことがなかったという方は、この機会にぜひヘルシーなハンバーガーを試してみてください。

(うまい肉/umi)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 高橋ひかる、「夏祭り」大ヒットが“生まれる前”に驚きの声

    ナリナリドットコム
  2. 高橋ひかる、「夏祭り」大ヒットが“生まれる前”に驚きの声

    ナリナリドットコム
  3. 2021年6月1日オープン テルテルカレー(teRu teRu curry)

    京都速報
  4. <110万円の代償>小学生同士のトラブル事故!治療費と慰謝料を請求され……【第5話】まんが最終回

    ママスタセレクト
  5. 女性にとっては身近な「生理」、子どもに隠す?それともオープンにする?

    ママスタセレクト
  6. ハロプロ卒業アーティスト達が集う『M-line Special2021~Make a Wish!~』、ファン熱狂のイベント公式レポートが到着

    SPICE
  7. 北川景子×永山瑛太『リコカツ』クランクアップショットを公開 笑顔の腕組みで「最終回 ご視聴ありがとうございました」

    SPICE
  8. 平手友梨奈ら出演ドラマ『ドラゴン桜』、公式メモリアルブック発売決定!

    Pop’n’Roll
  9. <義母の介護>【後編】「ケアマネジャーはヤダ!」とワガママを言う義母。ママたちのアドバイスは?

    ママスタセレクト
  10. あじさいの名所「岩船寺」を散策してきた。睡蓮鉢に浮かぶあじさいも発見【京都府木津川市/当尾の里】

    ALCO宇治・城陽