Yahoo! JAPAN

川崎市 新規陽性者 GW前に微減 4月19日〜25日 新型コロナモニタリング状況〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

川崎市が毎週火曜日に発表する新型コロナウイルスのモニタリング状況によると、4月19日から25日までの直近1週間の新規陽性者数は375人。前週の394人から19人減少したものの、市は「引き続き注意と警戒が必要」としている。

同期間の陽性者数を前週の陽性者数で割った陽性者増加比は0・95で、目安基準となる1を下回った。一方、入院患者数は134人(25日時点)で、前週より9人増加。重症患者数も14人で、前週より4人増えた。

市内の陽性者数は年明けをピークに減少し、3月の2週目ごろから微増。4月に入って増加幅が大きくなっていた。市は「増加が立ち止まっている状況だが、一時的な減少にすぎない可能性も高い。引き続き感染予防の協力を」と呼びかける。

【関連記事】

おすすめの記事