Yahoo! JAPAN

2年ぶりに区民講師講座 1回目は「インスタ」活用法〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

アプリの画面を見ながら解説

麻生市民交流館やまゆりで4月3日、今年度の区民講師公開講座が始まった。

「区民による区民のための講座」として2010年から毎年実施。昨年度に予定していた講座は新型コロナの影響で1年延期したため、2年ぶりに開催する。4月から7月まで15講座を予定。

第1回は、写真共有アプリ「インスタグラム」の活用法を、初心者向けに紹介。上麻生在住で、グルメ系インフルエンサーなどとして活動する一木秀樹さんが講師を務めた。一木さんは「『インスタ映え』は意識せず、気軽に楽しみましょう」と説明。アカウントの開設方法から、写真投稿の仕方、「ハッシュタグ」の使い方などを解説した。

同館の担当者は「緊急事態宣言でやまゆりも休館していたが、今年の講座は無事開催できることになってよかった」と語っていた。

4月18日に「真向法体操」、23日に「貴方もフラガール」が予定されている。

【関連記事】

おすすめの記事