Yahoo! JAPAN

「税の標語」で会長賞 上丸子小6年の植田さん〈川崎市中原区〉

タウンニュース

会長賞を受賞した植田さん(中央)と藤本会長(右)=同校提供

上丸子小学校6年生の植田悠太さんがこのほど、川崎北間税会主催の「税の標語」コンクールで会長賞を受賞。藤本秀明会長から表彰状を手渡された。

標語「税金があるから作れる豊かな未来」で表彰された植田さん。租税教室を受けた際、身の回りは税金で成り立っているものが多いことを知り、標語で表したという。会長賞の受賞を受け植田さんは、「まさかもらえるとは思っていなかったけど、うれしかった。もっと税金のことを勉強し、豊かな未来をつくる一人になりたい」と喜びを語った。

次世代を担う子どもたちに、税を身近に感じてもらうための租税教育の一環として、毎年実施されている同コンクール。今年は北間税会管内で2002通の応募があり、会長賞のほか、川崎北税務署長賞、高津県税事務所長賞が選出された。

【関連記事】

おすすめの記事