Yahoo! JAPAN

連休で胃腸が疲れてない?身体を労わりリセットする『とろろの味噌汁』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

連休で胃腸が疲れてない?身体を労わりリセットする『とろろの味噌汁』のレシピ

長芋に比べて、山芋は粘りが強いのが特徴的だ。この粘りの旨さを汁物でぜひ味わって欲しい。とろっとした芋と出汁の旨みが口の中に広がり、食欲のない時にもつるりと喉を通りやすいだろう。調理手順も簡単なので、ぜひとも作ってもらいたい。

材料

4人前

山芋中サイズ1/2~1/3本出汁600ml味噌大さじ1と1/2わかめ適量小ねぎ適量

作り方

Step.1 とろろの準備

山芋は皮をむき、すりおろしてとろろにしておく。多くすりおろした場合、変色予防に酢を少量入れてジップ付き袋に入れれば冷凍も可能だ。

Step.2 出汁を鍋にかける

出汁を弱めの中火にかける。とろろが入る分汁が薄くなる為、若干出汁を濃いめにしておくとより美味しい。

Step.3 とろろを投入する

汁が沸騰してきたらとろろを投入し、そっと混ぜる。再び沸騰してきたら火を止め、味噌を溶かし入れて完成。器に盛る際に、あらかじめ水で戻しておいたわかめ、小ねぎを盛り付ける。

投稿者:栄養士 今井亜梨沙
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【おかえりモネ】「あれ? この人たちいつの間に...」空白の3年半が見せた巧みな"匂わせ"手法/18週目

    毎日が発見ネット
  2. 東京の気になる絶品トースト5選。パンとバターの幸せな香りはモーニングにもランチにもおすすめ!

    さんたつ by 散歩の達人
  3. これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

    鉄道チャンネル
  4. お前はもう消えている?20世紀末に流行ったモノをまとめた「絶滅事典」が発売

    おたくま経済新聞
  5. えくぼが素敵な30代以下男性芸能人ランキング…TOP3は、坂口健太郎・福士蒼汰・中村倫也!

    ランキングー!
  6. 【GUの靴】いま履きたいのはこの4足!歩きやすい「おしゃれシューズ」レビュー

    ウレぴあ総研
  7. あんと具材、麺のハーモニーが最高!美味しいあんかけ焼きそば3選

    asatan
  8. 新型コロナ 鎌倉市内陽性判明者 7日間で38人〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  9. 知らないと怖い!猫の寿命を縮める『悪質なウイルス』6つと予防策

    ねこちゃんホンポ
  10. パンデミックパピーの飼い主と犬の福祉低下についての調査結果

    わんちゃんホンポ