Yahoo! JAPAN

豊田ルナ[イベントレポート]『ウルトラマントリガー』への想いを告白「みなさんの笑顔でここまで来られました」映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』グランドフィナーレ舞台挨拶にて

Pop’n’Roll

豊田ルナ[イベントレポート]『ウルトラマントリガー』への想いを告白「みなさんの笑顔でここまで来られました」映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』グランドフィナーレ舞台挨拶にて

映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』グランドフィナーレ舞台挨拶が、本日7月2日(土)にグランドシネマサンシャイン池袋 シアター5にて開催された。同イベントでは、『ウルトラマントリガー』のキャストから、主人公・マナカ ケンゴ役の寺坂頼我、ヒロイン・シズマ ユナ役の豊田ルナ、ケンゴのライバルでありよき理解者でもあるヒジリ アキト役の金子隼也ら、“ケンゴ・ユナ・アキト”の2人が再集結を果たし、さらに放送開始1週間前と迫る新番組『ウルトラマンデッカー』より、主人公のアスミ カナタ役の松本大輝が駆けつけ、それぞれ作中の役のままファンの前に登場した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

会場は、全国での上映を終えた『ウルトラマントリガー エピソードZ』の1度きりのスクリーン上映復活に駆け付けたファンで満員となった。その上映後に行なわれたイベントは、映画の感動も冷めやらぬ様子で、熱狂を届けてくれた『ウルトラマントリガー』キャストの再集結、そして新ヒーロー・ウルトラマンデッカーの初めてのイベント登場を目に焼き付けようと、幅広い世代のファンで埋め尽くされ、中にはメッセージボードや作品のアイテムを手にする姿も。また、土曜日のイベント開催ということもあり、親子連れの姿も多く見られ、憧れのヒーローの登場をたくさんの子どもたちが目を輝かせながら待ちわびていた。

イベントがはじまり、金子演じるアキト、豊田演じるユナが“よろしくお願いします!”と元気よく登場。スクリーンの中と変わらない笑顔を見せた。続けて、寺坂扮する主人公・ケンゴの登場となったが、呼びかけるもなかなか現れないケンゴに、劇中で目を覚まさないケンゴを呼び起こすシーンそのままに、アキトは“戻ってこい! ケンゴ!”、ユナは“目覚めて! マナカ ケンゴ!”と呼びかけ、ようやくケンゴがステージに登場。待ちわびたファンの歓声を浴びる中、早速“スマイル! スマイル! よろしくお願いします!”と代名詞の笑顔いっぱいに挨拶した。

テレビシリーズから映画まで1年間続いた『ウルトラマントリガー』が、この日グランドフィナーレを迎えることについて聞かれ、ケンゴは“こうやってイベントができるのが本当にありがたいなと思います!”と、その心境を感慨深く語った。ユナは“嬉しくもあり、ほんのちょっぴりさみしい気持ちもあります”と作品への愛着を語り、アキトも“フィナーレというのは複雑な気持ちもありますが、みなさんと楽しみたいです”と久しぶりに3人で集結できた喜びを口にした。

続いて話題は、3人が出会った当初の想い出に。1年以上前のことを振り返って、アキトは“ユナは、はじめから天真爛漫でいい子なんですが、途中からツッコミとかを入れてくれるようになった”と徐々に打ち解けていったユナとの想い出を語り、さらにユナもアキトに対して“はじめはクールガイだけど、だんだんとおちゃめな一面が出てきました”と振り返った。またケンゴの印象については2人で声を揃えて、“出会った時からずっとケンゴ。ずっとその笑顔に元気をもらっています!”と、いつも変わらぬ笑顔のケンゴに、感謝の気持ちも伝えていた。そんなケンゴも、アキト、ユナの2人について聞かれ、真っ先に“大好きです!”と熱い想いを語り、“お互いに成長していく感じが楽しかったです”と、ともに戦った仲間たちとの日々を懐かしむ表情を見せていた。

テレビ、映画を通じて、さまざまな戦いをしてきた3人だが、改めて1番想い出に残っているシーンを聞かれ、ケンゴは“どの瞬間もかけがえない”と語りつつも、“戦いが終わった時に2人と肩を組んで歩いたシーン”を挙げ、3人の仲のよさを象徴するようなエピソードを披露。ユナは“怪獣とコミュニケーションを取ることが多くて印象に残っています”と語り、アキトは“ユナにスタンガンを当てるシーンが面白かった”と語ると、楽しかった撮影時を思い出し、残る2人も共感のうなずきを見せていた。

そして話題は、まもなく始まる新テレビシリーズ『ウルトラマンデッカー』について。2人と同じ、GUTS-SELECTの活躍が描かれるということもあり、自分たちの後輩隊員ができることについて、ユナは“私、先輩なんてできるんでしょうか”と戸惑いつつも、“応援したいです”とお姉さんになったように語り、アキトも“とにかく楽しみです!”と、優しい先輩の表情を見せた。そして、すでに新シリーズへの登場も明かされているケンゴは“そのままのケンゴで出てくるのか、成長したケンゴが出てくるのか、それは今は言わないですけど(笑)、いろんな部分で成長した姿を見せられると思います!”と力強く語った。新作での活躍にも意気込みを語るケンゴだったが、うっかり“僕たちも”と口を滑らしてしまい、実はケンゴだけではなく、ユナやアキトも『ウルトラマンデッカー』に登場することが判明。本人たちの口からも選手宣誓形式で改めて出演が発表された。ファンとしては願ってもない新情報に、会場には喜びの大きな拍手が沸き起こった。新たなシリーズでの役どころについて、ユナは“まだ明かせない”としつつも、“大人っぽい私の姿が観られるので、ぜひご覧ください!”と、ファンの期待を高まらせた。アキトも“イケイケで、とにかくカッコいいです!”と見どころを語った。

新作『ウルトラマンデッカー』の話題で盛り上がりを見せたところで、先輩隊員3人の呼びかけにより、いよいよ新シリーズの主人公・カナタが登場。満を持した登場に会場が盛り上がりを見せる中、はじめてのイベント登壇となるカナタはどこか緊張気味な表情を見せつつも、“はじめまして! よろしくお願いします!”と爽やかな笑顔を見せ、ケンゴからも“いい笑顔だな~”と思わず声が漏れていた。はじめてファンの前に立ったカナタは、以前行なわれた先輩隊員たちのイベント会場に来ていたことを明かし、“自分もあそこに立ちたいなと思っていましたが、叶いました! 3人と一緒に立てて光栄です!”と、憧れの先輩と並んでステージに立った心境を興奮気味に語った。またテレビでも映画でも観てきた『ウルトラマントリガー』の中で好きなシーンを挙げたカナタは、“できれば生で観たい!”と提案すると、登壇者4人が、スクリーンで見る迫力さながらの演技で作中のシーンを再現し、会場は4人の寸劇に大いに盛り上がり、笑いに包まれた。さらにここでしか観られない2人のウルトラマンによる“ダブル変身ポーズ”が披露され、トリガー、デッカーの2人のウルトラマンが登場。迫力満点のステージに、ケンゴ自身も“トリガーもデッカーもめちゃくちゃカッコいいですね!”と大興奮の様子を見せた。一方、カナタも先輩との変身ポーズの共演に“緊張したけど、嬉しかったです!”と喜びの表情を見せ、会場のファンからも新たなヒーローの変身シーンに、ひと際大きな拍手が沸き起こった。

イベントの最後には、『ウルトラマンZ』の主人公・ナツカワ ハルキからのメッセージが披露された。面白おかしくも、真摯なハルキ節が詰まったサプライズメッセージに、ケンゴやユナ、アキトは思わず目に涙を浮かべる一幕も。サプライズを受けてケンゴは涙ながらに“先輩たちがいて僕たちまで繋がっているので。最高にカッコいい先輩です!”と誰よりもお世話になったという先輩ウルトラマンへの想いを感慨深く語った。

豪華キャスト陣の再集結や2人のヒーローの登場など、見どころたっぷりで大盛況となった今回のイベント。この日グランドフィナーレを迎えた心境を最後に聞かれたアキトは“ホントは泣く予定なかったんですけど……。これからもウルトラマンを応援していきたいです”と声を震わせ、ユナも“本当にみなさんに愛されていると感じました。みなさんの笑顔でここまで来られました”と温かいファンへ感謝の言葉を伝えた。また、先輩との共演を果たしたカナタは“トリガーファンのみなさんの温かさを感じました。これからデッカーとして進んでいくのがすごく楽しみになりました!”と、今日のイベントを受けて力強く語った。トリを務めたケンゴは最後まで声を詰まらせながらも、“まだ戦いは続いていますが、トリガーになってみんなに出会えて、本当に最高でした!”とこの日1番の笑顔を見せ、“ウルトラマンをずっと好きでいてください!”と、最後までウルトラマンへの愛を語り、笑いあり涙ありの大団円となった。

<映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』グランドフィナーレ舞台挨拶>グランドシネマサンシャイン池袋 シアター5(2022年7月2日)

映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』
出演:寺坂頼我 豊田ルナ 金子隼也 春川芽生 水野直 高木勝也 細貝圭 平野宏周 
安藤彰則 中村優一 / 宅麻伸
声の出演:M・A・O 畠中 祐 小野友樹
監修:塚越隆行 監督:武居正能 脚本:根元歳三 
チーフプロデューサー:北浦嗣巳 プロデューサー:村山和之
撮影:村川 聡照明:小笠原篤志 録音:星 一郎 美術:木場太郎 編集:矢船陽介 キャスティング:島田和正
アクションコーディネート:寺井大介 VFX:三輪智章 音楽:坂部 剛 製作:ウルトラマントリガー特別編製作委員会
配信:TSUBURAYA IMAGINATION 劇場配給:バンダイナムコアーツ・円谷プロダクション

ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンデッカー』
放送開始日:2022年7月9日(土)放送時間:毎週土曜日 午前9:00〜9:30
放送局:テレビ東京系6局ネット 他製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通
出演:松本大輝・村山優香・大地伸永・宮澤佐江・小柳友・黄川田雅哉・寺坂頼我 ほか 
声の出演:土田大・梶原岳人 ほか
メイン監督:武居正能/シリーズ構成:根元歳三・足木淳一郎監督:辻本貴則・坂本浩一・越知靖・内田直之・中川和博・田口清隆
脚本:中野貴雄・継田淳・ハヤシナオキ・皐月彩・鶴田幸伸 音楽:末廣健一郎・得田真裕
オープニング主題歌:SCREEN mode/エンディングテーマ:影山ヒロノブ

映画『ウルとラマントリガー エピソードZ』TSUBURAYA IMAGINATIONにて独占配信中
『ウルトラマンデッカー』テレビ東京系 7月9日(土)9:00から放送開始

©円谷プロ ©ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ファミマから「森永ミルクキャラメルスフレ・プリン」8月23日に発売

    おたくま経済新聞
  2. <ペット逃亡事件!>ペットは家族。軽い気持ちで「はい、次を飼おう!」はしたくない【まんが】

    ママスタセレクト
  3. あいのり・桃、初めて訪れた旅行先で下調べ不足だったこと「甘くみていた!!」

    Ameba News
  4. 橋本環奈が「えげつなく現場を引っ張っていた」“座長ぶり”を岡村隆史が証言

    フジテレビュー!!
  5. 山田花子、長男が毛で悩んでいることを明かす「脱毛したら良いって言ってるけど…」

    Ameba News
  6. 【コメダ裏技】「シロノワール」サクサク感増してめちゃうま!コメダ通がやってる無料テク

    東京バーゲンマニア
  7. アンミカ、“オシャレギプス”を身に着けたすっぴんショットを公開「自由の有難みがわかりますね」

    Ameba News
  8. 「いつでも岩登り」名張移住 お気に入りの香落渓へ 美和さん

    伊賀タウン情報YOU
  9. 藤あや子、贅沢で幸せだったディナーに「食べてみたい」「豪華」の声

    Ameba News
  10. 須磨ビーチでハワイ気分!ハワイ限定グッズの販売も 神戸須磨ビーチ海の家 「LANIKAI HAWAII(ラニカイハワイ)」訪問レポ

    Kiss PRESS