Yahoo! JAPAN

脱いだ服の置き場所どうしてる?リビングが散らからない収納アイデア

PrettyOnline

脱いだ服の置き場所どうしてる?リビングが散らからない収納アイデア

“脱いだけれど洗濯しない服”は置き場所に困りがち

外から帰ってきたときの外出着や、部屋で着ていたパジャマなど……。

“一度脱いだけれどまだ洗濯しない服”って、どこに置けばいいのか困ってしまいますよね。ついベッドやソファ、床などに置いてしまうという人も多いのではないでしょうか? 

しかし脱いだ服をそのままにしておくと、部屋やリビングがどんどん散らかってしまい、見た目もよくありません。

そうならないためにも、脱いだ服に“置き場所”を作ってあげることが大切なんです。

脱いだ服の置き場所と収納アイデア【5選】

ここからは実際に、脱いだ服の置き場所や収納アイデアを5つ紹介していきます。

新たにスペースを確保するというよりも、今ある収納スペースやグッズを活用するイメージなので「脱いだ服のために収納スペースを確保する余裕がない」という人にもおすすめですよ。

脱いだ服の置き場所に困っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)脱いだ服をバスケットに収納する

脱いだ服の置き場所として、手持ちのバスケットを活用してみましょう。特に部屋着やパジャマなど、家の中でしか着ていない服の置き場所におすすめですよ。

バスケットに脱いだ服を放り込むだけなので、続けやすいのも嬉しいポイントです。そのためめんどくさがり屋の人にもぴったりな置き場所ですよ。

見た目がオシャレなバスケットを選ぶことで、無造作に置いていてもインテリアになじみますよ。

(2)脱いだ服をハンガーフックやドアフックにかけて収納する

Instagramで見る

ハンガーフックやドアフックなどを壁に取り付けることで、脱いだ服を一時的に引っ掛けておくことが可能です。

帰ってきてからの動線に合わせた場所にフックを取り付けることで、自然と脱いだ服をフックにかける習慣が身に付きますよ。例えば、玄関やリビングに取り付けるのがおすすめです。

さらに衣類用の消臭・除菌スプレーもフックに引っ掛けておくことで、脱いだ服をすぐに消臭・除菌することができますよ。

(3)脱いだ服をハンガーラックにかけて収納する

Instagramで見る

リビングのスペースに余裕があれば、脱いだ服をかけて収納できるハンガーラックを置いてみるのもおすすめです。

ハンガーラックというと大きくて邪魔になるイメージがある人も多いかもしれませんが、最近ではスリムでオシャレなハンガーラックもたくさんあります。

また、棚が付いているハンガーラックであれば、バッグや帽子などの外出用グッズも一緒に置くことができますよ。

(4)脱いだ服をクローゼットの空きスペースに収納する

Instagramで見る

脱いだ服を置く場所がない場合、クローゼットの空きスペースを活用してみるのもよいでしょう。
「脱いだ服を隠しておきたい」という人にもおすすめですよ。

なお、クローゼットに脱いだ服を収納する際には、洗濯した服と一緒になってしまわないようにスペースをしっかりと区切るようにしましょう。

また、クローゼットは空気や湿気がこもりやすいので、脱いだ服に衣類用の消臭・除菌スプレーをして、しっかり乾いてから収納することをおすすめします。

(5)脱いだ服を洗濯カゴに収納する

洗濯カゴは、脱いだけれど洗濯しない服の置き場所としても使えます。

特に2段の洗濯カゴであれば、
・上段には洗濯する服
・下段にはまた着る服
といった使い分けが可能なので、省スペースにもなりますよ。

洗濯カゴであれば脱衣所に置くこともできるので、「リビングに脱いだ服を置きたくない」という人にもおすすめの収納方法です。

脱いだ服を収納する前にやっておいた方がいいことと注意点

ここで、脱いだ服を収納する前にやっておいた方がいいことと注意点を2つお伝えしておきます。

(1)脱いだ服は衣類用の消臭・除菌スプレーを吹きかけてから収納する

一度着た服は、汚れていないように見えても汗や臭いなどがついていますから、すぐに置いたり収納するのは避けた方がよいでしょう。特に外へ来て行った服は意外と汚れているものです。

そのため脱いだ服を収納する前に衣類用の消臭・除菌スプレーを吹きかけておき、しっかり乾いてから収納するようにしましょう。

(2)置き場所には脱いだ服をためないこと

脱いだ服の置き場所を決めたとしても、脱いだ服をためておくのはあまり衛生的ではありません。特にバスケットやカゴに脱いだ服を収納すると、つい山積みにしてしまいがちです。

山積みになった服は、せっかく置き場所を決めたとしてもあまり見栄えがいいものでもありませんよね。

そのため脱いだ服はできるだけ早めに洗濯して、“置き場所”がいっぱいにならないように心がけましょう。

脱いだ服は置き場所を決めて散らかさないようにしよう

脱いだ服の置き場所・収納方法のアイデアを紹介しました。脱いだ服を散らかさないようにするには、とにかく置き場所を決めることが大切です。

また、せっかく置き場所を決めたとしても、脱いだ服をため込むのはNG。できるだけ小まめに洗濯して、脱いだ服の置き場所をきれいに保つようにしましょう。

今回紹介した脱いだ服の置き場所や収納方法を参考にしながら、自分のライフスタイルや生活動線に合った置き場所を見つけてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「子猫の甘えにより遅刻」学校に遅れる理由の正当化を求めたい息子

    ねこちゃんホンポ
  2. 【JOMONトーク Vol.10】ものづくりを通して縄文の精神をさぐる(佐京窯・佐京三義さん)

    まるごと青森
  3. 松村沙友理、<「LittleTwinStars×新宿サザンテラス Twinkle Color Christmas 2021」点灯式>出演!

    Pop’n’Roll
  4. 2021年10月23日オープン 鮨えび奈

    京都速報
  5. MY FIRST STORY、書き下ろしの新曲が映画『マトリックス レザレクションズ』の日本版インスパイアソングに決定(コメントあり)

    SPICE
  6. 『Bright - Win Inbox』タイの人気俳優のブライトとウィンが視聴者から募集したゲームで争うバラエティ番組がU-NEXTで配信開始

    SPICE
  7. J、ソロとしては2年7ヵ月ぶり全国ツアー開催決定

    SPICE
  8. インターホンが鳴っても居留守を使う人たち。居留守がバレると印象が悪い?

    ママスタセレクト
  9. ドニー・イェン×ニコラス・ツェー、燃えるふたりが激突する 映画『レイジング・ファイア』新場面写真&ムービングポスターを解禁

    SPICE
  10. 【ダイパリメイク/BDSP】地下大洞窟にいるNPC一覧【ポケモン ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール】

    攻略大百科