Yahoo! JAPAN

こんなお芋初めて! ブリュレにソフト "こだわりのお芋スイーツ"…サッポロファクトリー近くで発見

SASARU

ソフトクリームと焼き芋どちらも本格的。2つをメインとした札幌市中央区、サッポロファクトリー近くにある専門店『ミルクスイート』では珍しいスイーツを楽しむことができます!

「夏も冬も楽しんでもらいたいと思って、自分の好きな食べ物でもある焼き芋とソフトクリーム専門店を作りました」と話す店主の宮村さん。

他では見たことないようなメニューが豊富に揃っています! 続々登場している新メニューにも注目です!

焼き芋とソフトクリームどちらも本格的!

焼き芋は全て店内にある壺で焼いたもの。焼き芋をより美味しく作るため特注した専用の壺を使用しています。

「壺の中で炭の遠赤外線で1時間以上かけて1本1本丁寧に状態を確認しながらじっくり焼き上げています」と宮村さん。

さつまいもは時期によって異なることもありますが、基本はシルクスイートを使用しています。

「壺焼き芋ソフト(450円 税込)」

ソフトクリームは一から作るというこだわりっぷり。
「自家製にこだわっています。原料を作るパストマスターという専用機械を使用し、配合にもこだわりってなめらかに仕上げています」

北海道 浜中町の指定牧場の生乳だけを使用した「自家製濃厚ミルク(コーンorカップ 380円 税込/ワッフルコーン 420円 税込)」は牛乳本来の美味しさを感じる1本。

リピーターも多い人気メニューの「壺焼き芋ソフト(450円 税込)」は焼き芋の甘みがミルクの風味を感じる1本です。上にはさつまいもエスプーマがかかっています!

珍しい新作が続々!

「え何スイートポテト(550円 税込)」

「他では味わえないものを作りたいと思い、メニューを考案しています」と宮村さん。

いま続々新作が登場していますが、特に注目は賞味期限3分のスイーツ「え何スイートポテト(550円 税込)」。
一見アイスクリームのようですが、こちらはスイートポテトです!
1本で6段階の食感と美味しさを味わうことができますよ〜!

上から順に…
細さ1ミリのサイズに絞ったスイートポテト“ふわふわ“
→シュトロイゼル“サクサク“
→カスタードクリーム“フワフワ“
→スイートポテト“ねっとり“
→ソフトクリーム“ひんやり“
→コーン“サクサク“

最初から最後まで1口目のよう! 一口ごとに違う美味しさに出会いますよ〜!

「黄金壱(430g 1680円 税込)」

「麺!?」と思ってしまうこのビジュアル…。こちらもスイーツポテト!

先ほど紹介した「え何スイートポテト(550円 税込)」と同じく、専用の機械で細さ1ミリほどに絞ったスイートポテトです。普段スイートポテトはねっとり食感が特徴ですが、こちらは1ミリと細いのでフワフワ食感を楽しむことができます。

さつまいも丸ごと1本使用した贅沢スイーツ

「さつま芋ブリュレ(小 480円/中 550円/大650円)」

美味しい焼き芋にさらに美味しさをプラスした「さつま芋ブリュレ(小 480円/中 550円/大650円)」。こちらも新メニューです!

壺焼き芋に切れ目を入れ、その中にたっぷりカスタードをたっぷりと。そしてバーナーで炙ります。

ブリュレ部分はカリッ、サクっと! 中はとろっとしています。
さつま芋を贅沢に1本使用していますよ〜!

「さつまいもチップス(350円 税込)」

「世界一大きいさつま芋チップスだと思います!」と宮村さん。なんと1枚がほぼ手のひらサイズのさつまいもチップスも!

他では見たことのないような『ミルクスイート』ならではの新スイーツ。気になる方はチェックしてみてください!

一部画像提供:ミルクスイート

ミルクスイート
住所:札幌市中央区大通東4丁目2-2
営業時間:正午〜午後5時(L.O. 午後4時50分)
壺焼き芋がなくなり次第終了の場合あり
定休日:不定休
電話番号:011-596-6873
Instagram:@milk___sweet

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事