Yahoo! JAPAN

客室乗務員を攻撃し機内ドアを開けようとした女性、ガムテープで拘束される(米)

Techinsight

ストレッチャーを用意し機外で待つ救急隊員ら(画像は『The Sun 2021年7月11日付「MID-AIR SCARE Woman DUCT TAPED to seat on American Airlines flight after ‘trying to open plane door and biting attendant’」(Credit: TikTok/arieana mathena)』のスクリーンショット)

TikTokユーザー「arieana mathena、以下アリアナさん」が今月初め、自身のアカウントに投稿した動画が拡散している。動画はアメリカン航空の旅客機を降機する際の機内の様子を捉えたもので、1人の女性が動けないように座席にガムテープで巻かれていた。『New York Post』『OutKick』などが報じた。

動画が撮影されたのは、米テキサス州ダラス・フォートワース国際空港からノースカロライナ州シャーロットに向けて飛行中だったアメリカン航空1774便の機内で、騒動が起きたのは今月6日のことだった。

アリアナさんによると、同機は3時間以上遅れて出発し、離陸後1時間ほどした午前1時半頃に客室業務員の動きが急に慌ただしくなったという。

「急に機内のライトがついて、客室乗務員が通路を行ったり来たりし始めたの。そのうち客室乗務員はトイレの鍵を閉め、機内頭上からバッグを取り出すなどしてコソコソ話し始めたわ。」

「ただ機長から『良くない状況にあり対処中なので、着席をお願いしたい』とアナウンスがあったのはそれからしばらく経ってからで、私たちは『いったい何が起こっているの』と不安だった。」

「そうしているうちに機内前方から叫び声が聞こえるようになったの。相変わらず何の説明もなく、近くにいた客室乗務員に状況を説明してもらったわ。もう飛行機は着陸態勢に入っていたわね。」

客室乗務員が語ったところによると、騒動を起こしたのは精神的な問題があると思われる女性だったそうだ。女性は「飛行機から降ろしてくれ」と言いながら、飛行機前方のドアを開けようとドンドンと叩き始めたという。そして客室乗務員を噛み、唾を吐き、攻撃を始めたため、客室業務員5人がかりで女性を取り押さえ、口にガムテープを貼って座席に縛り付けたのだ。

アリアナさんがTikTokに投稿した動画では、腕を後ろで縛られ胸元にガムテープを巻かれた女性が、降機する乗客に対して「ユー、ユー、ユー(あんた!)」などと罵声をあげる姿が映っている。また飛行機の外では、警察官や救急隊員らがストレッチャーを用意し待機しているのが見て取れる。

なおこの動画は再生回数が400万回を超えたが、アリアナさんは「アメリカン航空の対応は正しいとは思えない」と発言、理由は定かでないものの現在はアカウントが凍結されている。ただアリアナさんのような意見は少数派で、メディアで拡散中の動画には次のようなコメントが寄せられた。

「女性がしようとしていることは危険行為。ガムテープで縛りつける行為は適切だと思う。」
「手錠があるわけでもないし、テーザー銃を使えるわけでもない。客室業務員はいい仕事をしたよ。」
「女性はブラックリストに名前が載って、もう飛行機には乗れないよ。必要不可欠な行動。」
「この女性は飛行機から飛び降りたいと言っていたそうだ。他の乗客に何事もなくてよかった。」
「命に関わること。これは仕方がない。」

アメリカン航空のスポークスマンによると、女性は精神鑑定のために病院に搬送されたとのことで、今回の騒動については「乗客乗員の安全のために最善を尽くした」と述べて理解を求めた。

ちなみに昨年5月には、中国の航空会社「長竜航空」のGJ8528便の機内で搭乗客の女が暴れ出し、窓を壊そうとして警察に逮捕された。女性は泥酔状態で叩いた窓にヒビが入り、飛行機は緊急着陸を余儀なくされた。

画像は『The Sun 2021年7月11日付「MID-AIR SCARE Woman DUCT TAPED to seat on American Airlines flight after ‘trying to open plane door and biting attendant’」(Credit: TikTok/arieana mathena)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事