Yahoo! JAPAN

Back To 高知家の2019!あぁ誰かに早く言いたい…! 大人の好奇心をくすぐる「足摺七不思議ガイドツアー」

高知県まとめサイト 高知家の○○

Back To 高知家の2019!あぁ誰かに早く言いたい…! 大人の好奇心をくすぐる「足摺七不思議ガイドツアー」

土佐清水市足摺岬のちょっとディープな不思議スポットを巡るツアー「足摺七不思議ガイドツアー」。

もちろん、いまも感染対策をバッチリに、皆さんのお越しをお待ちしています。

2019年9月18日の記事をご覧ください。

———————

高知県最南端に位置する足摺岬。

高さおよそ80mの断崖には黒潮が打ち寄せ、青い海と空に白亜の灯台が映える美しい場所です。

今回は、「足摺七不思議ガイドツアー」に参加してきました。

案内してくださったのは、土佐清水観光ボランティア会のガイドさん。

高知県の観光名所として、あまりにも有名な足摺岬に、一体どんな不思議があるというのでしょうか?

亜熱帯植物に囲まれた遊歩道を抜けて、まずは展望台へ。

目の前に遮るものが何もなく、ぐるっと水平線を望む大パノラマの絶景!

最高~!気持ちいい〜!

腕を伸ばしていると、中央にある方位板の上に立つようにとガイドさん。

「海の方を向いて、お願い事を声に出して言うてみて。普段と違うて聞こえたら叶うき」

と、言われるがまま海の方を向いて声を出すと…

「えぇ!?声が耳に響く!?」

どうやら私ひとり驚いているのを見ると、周囲の人には普通に聞こえているよう。

角度を変えても効果はなく、海の方を向いているときだけに起きる現象…

理由はわかりませんが、なんとも不思議!

木漏れ日と潮の香りを楽しみながら「椿のトンネル」を歩き…

続いてやってきたのは『地獄の穴』。

名前が怖いっ…

穴は金剛福寺の本堂下まで繋がっていて、硬貨を投げ入れると下まで落ちていく音が聞こえるそう。

試したところ、確かにチリンチリーンと底へ落ちてゆく音が聞こえました。

うーん…これも不思議!!?

少し歩くとすぐに次のスポット『大師の爪書き石』に。

よーく目をこらすと、石にうっすらと「南無阿弥陀仏」の文字が。

弘法大師が爪で書いたと伝わっているそうです。

これも不思議!…と言うか、凄すぎます。

そのほかにも、「お亀さーん!」と呼ぶと大海亀が顔を出すと言う『亀呼び場』や、親孝行者かどうかが分かる『ゆるぎ石』、『竜の寝床』になっているため大きく育たない根笹、とぼけた表情の亀に見える『亀石』、『不増不滅の手水鉢』などなど…出るわ出るわ不思議の連続!

ちなみに、七不思議とは、不思議なことが7つあるということではなく、たくさんあるという意味だそう。

初めて訪れる方にも、そうでない方にも、きっと誰かに話したくなるディープな「足摺七不思議ガイドツアー」。

ぜひみなさんも一度体験してみてください。おすすめです。

問い合わせ

土佐清水市観光協会

住所/土佐清水市養老303
電話番号/0880-82-3155
HP/http://bit.ly/7-fushigi
出発時間/9:00~16:00
所要時間/約50分
定休日/年末・年始

 

おすすめの記事