Yahoo! JAPAN

鳥取県のグルメ的福利厚生!?クラフトビールが1100円で飲み放題のレストラン

ニッポンごはん旅

ニッポンごはん旅

クラフトビールが思う存分飲める!しかも料理も美味しい!

鳥取 と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

鳥取砂丘、ゲゲゲの鬼太郎、日本一危ない国宝鑑賞の投入堂、お菓子のお城の壽城、子宝にご利益がある木の根神社…色々と答えはあるかもしれません(後半に従ってマニアックで浮かんだ人は皆無だったかもしれません)。

でも、ビール好きだったら「大山Gビール」と季節限定の1000円飲み放題を挙げる方もいるかもしれません!

クラフトビールですよ。1杯で1000円近くしますよ。それなのに何杯飲んでもOK、フードなしでもOK、限定ビールもOK、時間も気にしなくてOKなんです。

先日行ってきたので、現地ライターで『山陰クラフトビール』著者の矢野が早速ご紹介したいと思います!

クラフトビールなのに税込1100円で飲み放題に!

訪れたのは鳥取県西部にある西伯郡伯耆町の標高300メートルにある、大山Gビールの醸造所併設レストラン『ビアホフ ガンバリウス』です。オープンは1997年。欧風の造りが印象的ですね。現状、ほぼ車で行くしか交通手段がありません。ハンドルキーパー(別名、神様)の方を見つけて訪問しましょう。

勘違いされる方が非常に多いので、先に言っておきますと、このレストランに来ればいつでも1000円で飲み放題できるわけではありません!

・10月~12月→秋の飲み放題

・1月~2月→クーポンを見せた人だけ飲み放題

・3月の上旬~4月のGW前→春の飲み放題

とざっくり10月から4月の7カ月間が税抜1000円(税込1100円)で飲み放題できます。覚え方は「寒いor涼しいときはだいたい飲み放題OK」です。

席に着いて「飲み放題〇人で!」と伝えたら、あとはカラオケボックスで見るようなデンモクでビールを注文します。

ビールは定番4種と限定6~7種で合計10種類程度から選ぶことができます。繋がってるビールは時期によって変わるのでご注意くださいね。

ちなみに、このデンモクが導入されたのは2021年春から。それまではビールサーバーの前に並んだんですよ。最高で30人ぐらい並ぶこともあって、それはそれで壮観な眺めでしたね。

ビールだけじゃない!フードもめちゃめちゃ美味しい!

ビールでまずは乾杯です!

大山Gビールのフラッグシップは小麦を使った、苦味の弱い穏やかな飲み口の「ヴァイツェン」です。1杯目はヴァイツェンを強くおすすめしますが、僕らはもう何十回も来てるので「ヴァイエンホップ」という外に広がるホップ畑で収穫した自家製ホップを使ったビールをチョイスしました。

実は7月末にホップ収穫にも参加したので、ただでさえ美味しいビールが極限まで美味しくなるんですよね!

さて、激旨ビールで喉を潤したら、食事へと洒落込みます。

「おぼろ豆腐サラダ」(税込750円)と「大山どり骨付もも肉のスパイシーロースト」(1490円)は最初の2品としておすすめです。豆腐サラダは4人でちょうどくらいとかなりボリューミーですからね。1人1皿でいいでしょ?とオーダーしたら絶対に痛い目をみますので要注意です。大山どりはマスト!プリップリのもも肉は焼き加減も絶妙で、120%満足するに違いありません。

「ソーセージの盛り合わせ」(税込1320円)もぜひ。4つの味わいが楽しめます。人数分に切ったりする作業も意外と楽しいんですよ。面倒な作業かもしれませんが、その後に100%の幸せが待ってますからね。

ビールを制覇する時間はトレイの時間までエンタメ!

ちなみに、飲み放題のグラスは1杯400mlくらいだと思いますが、11杯全部飲んだら4リットルを超えます。さすがにそこまでは飲めない!という人が多数なはずなので、厳選して飲みたいものだけをチョイスしましょう。デンモクで「ハーフグラス」を選んで半分だけ飲むことも可能です。

いやもうね、ビール代が1100円で固定されているので、安心してフードを注文できるんですよ。こちらピザやパスタ、カレーなど様々なメニューがあるのでいっぱいオーダーしちゃいましょう!

で、たくさん飲んでるとトイレに行きたくなりますよね、この時間も無駄にはなりませんよ!

醸造所併設ですから通路から工場を眺めることができます。また、トイレの前には醸造スタッフが海外視察をした際の写真が展示されていますので、プチトリップ気分まで味わえてしまうのです!

それでも足りなかったら売店でお土産を!

クラフトビールは好きだけど高いから1杯か2杯しか飲めない…という方、いますよね?そんな方は飛行機に乗ってでもこの『ビアホフ ガンバリウス』に来ていただきたい!

この7カ月間にわたってクラフトビールが税抜1000円で飲めてしまう権利を僕は「鳥取県のグルメ的福利厚生」と呼んで大切に享受しています。遠方の方もぜひ享受を。

あ、もし「お安くたくさん飲んで申し訳ない!」「まだまだ飲める!」という方はレジ横に売店もあるので、ぜひたくさんビールを買ってあげてくださいね!

■こちらでもオススメの情報を紹介しています!

Twitter:https://twitter.com/beeressayist

Instagram:https://www.instagram.com/sanin_beer/

ビアホフ ガンバリウス

〒689-4108 鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740−30

*この記事は2021年10月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

ライター:矢野竜広

【関連記事】

おすすめの記事