Yahoo! JAPAN

黒柳徹子、ソニー芸人の集合写真を見て「知ってる」と言ったのはコウメ太夫だけ

Techinsight

『徹子の部屋』で相変わらずマイペースな黒柳徹子

お笑いコンビ・錦鯉が5月12日、念願の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に初出演を果たした。長谷川雅紀(50)には売れたら出たかった番組が同番組を含めいくつかあったが、そのほとんどが終了しているという。「今日は、やっと夢が叶った」と黒柳徹子(88)を前に、長谷川は緊張しながらも本当に嬉しそうだった。

黒柳徹子は「この風貌ですけど人が良く涙もろい、若い頃はイケメンで…」と資料を読み上げながら長谷川雅紀を紹介。画面に映った彼の30歳の頃の写真に目をやると「あら、こんな感じだったの?」、「ずいぶん今と毛、毛のせいで…ずいぶん変わって…」と“毛”を連呼した。そして「俳優になったら、すごく良い風貌」、「性格俳優とかしたら、すごく良いんじゃないですか?」とベタ褒めし、「この方、お坊さんでも何でもおできになると思う」と番組を見ているドラマのプロデューサーにお薦めしていた。

また相方の渡辺隆(44)に関しては「あなた、銀行員の方みたいだって言われません?」、「元々銀行員だったんですか?」、「ずいぶん拝見すると、銀行員の方みたいに見えます」と“銀行員”にこだわっていた黒柳。しかし収録が進むと違う印象を持ったようで突然、「全く話は違いますけど、あなた京都の歌舞伎俳優さんに似てるって、よく言われません?」と渡辺に聞いてきた。きょとんとした顔になった渡辺に構わず、「藤十郎さんに似てるって、言われたことない?」と黒柳は畳み掛ける。 2020年11月に亡くなった歌舞伎俳優の四代目坂田藤十郎さんのことなのだが、渡辺は一度も言われたことがないそうだ。しかしネット上では「徹子さん、確かに似てますね」「めっちゃ似てる!!! 徹子さんの言う通りや~」と、すぐに検索して驚きの声をあげる人が多数見られた。

また錦鯉が所属するSMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)の話題になり、バイきんぐ、錦鯉、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%、コウメ太夫の集合写真が映し出されると「すごいわね~」と黒柳は驚く。しかし「コウメさんは知ってるわよ」と、この顔ぶれの中で知っているのが彼だけだったのだ。さらに「一番右端があなた? いつもスーツなのね」と渡辺に気付いた黒柳に、「僕がマネージャーみたいですね」と彼が笑うと「私もマネージャーかと思いました」とバッサリ。相変わらずマイペースな黒柳に振り回されながらも、錦鯉の2人は最後まで楽しそうであった。

画像2~4枚目は『長谷川まさのり 錦鯉 2022年4月30日付Twitter「こーんにーちわーー!!」、2022年4月12日付Twitter「ついに夢が叶いました!」、2021年4月18日付Twitter「【さんまのお笑い向上委員会】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事