Yahoo! JAPAN

5月4日、24時間無人販売の冷凍本格中華専用店「銀座餃子 伏見大手筋店」がオープン!さっそく炒飯たべてみた【伏見区】

ALCO宇治・城陽

2022年5月4日(水・祝)、「銀座餃子 伏見大手筋店」(京都府京都市伏見区平野町)がオープン!という事で、さっそく行ってきました~。
(記事の内容は2022年5日5日時点のものです。)

お店の場所は伏見大手筋商店街、「みつや書店」「京都すずなり屋 本店」などの近くです。

外観はこんな感じ!

皆さん気になるようで、通りすがりに立ち止まってお店を眺める方もちらほら。

最近ぎょうざの無人販売店が増えていますが、こちらのお店では餃子のほかに炒飯や焼豚も販売されています。(中華セットが完成しちゃう!)

餃子はキャベツを通常の2倍も使用されていたり、炒飯は1キロもあったり、焼豚は九州醤油を使って長時間煮込まれたものだったりと、どれも気になるものばかり。

店内には冷凍庫があって、自分で商品を取り出して料金箱にお金を入れるシステムでした。

おつりは出ないものの、小銭もOK!(1円玉・5円玉は不可)

生餃子(36個) 1,000円 秘伝のたれ(5袋) 100円 鉄鍋炒飯(1kg) 1,000円 焼豚1パック 1,000円

※税込価格

餃子ももちろん美味しそうですが、今回選んだのはこちらの炒飯(1,000円 税込)!

さっそく炒めて食べてみたのですが、旨みたっぷりで味のバランスもいい感じでしたよ~!(ぺろり。)

こんな炒飯が冷凍庫に入っていると、ちょっと何か食べたい時なんかに助かりそうです。

炒飯って美味しいですよね~。

銀座餃子 伏見大手筋店 店舗情報

住所 京都府京都市伏見区平野町47-1
24時間無人販売
2022年5月4日(水・祝)オープン
Instagram https://www.instagram.com/ginza_gyoza/

【関連記事】

おすすめの記事