Yahoo! JAPAN

川崎市民プラザ 3カ月、全館休館 老朽化のため大規模工事〈川崎市高津区〉

タウンニュース

3カ月、全館休館

川崎市民プラザ(高津区新作1の19の1)が施設の大規模修繕のため10月1日から来年1月3日まで全館休館する。改修のための長期の全館休館は今回が初めて。

開館から41年が経ち、老朽化が進んできた同館。建物の長寿命化を目指し、改修が行われる。工事は受変電設備機器やスプリンクラーヘッドの入れ替えなどが予定されている。

また、隣接する工事中の橘処理センターでごみ焼却時に発生する蒸気を同館に受け入れる蒸気橋の新設工事も予定。橋には蒸気をプールの温水化に利用する配管が通り、歩道にもなるという。11月に骨組みができ、完成は来年3月を予定。

期間中は館内、日本庭園、子供の遊び場に入ることはできない。バスロータリーや西門、南2門は開放される。

同館の担当者は「工事は直接利便性を実感できるものではないかもしれないが、安全・安心に利用してもらうために必要なもの。再開館後にまた来館してもらえれば」と話している。

休館中も電話の受付は実施(12月29日〜1月3日除く)。時間は午前9時〜午後5時。詳細は同館【電話】044・888・3131。

【関連記事】

おすすめの記事