Yahoo! JAPAN

つわりがきつすぎて思わず吐いてしまった弱音。最低と落ち込むママに寄せられた言葉とは

ママスタセレクト

『最低なことを言うけれど、誰かに聞いて欲しいから吐き出させて』

心や体があまりにも疲れ切ってしまっていると、正常な判断ができないこともあるでしょう。普段なら考えもつかないようなことを考えてしまい、落ち込んでしまった経験は誰にでも一度や二度はあることなのかもしれません。

『つわりがしんどい。頭痛でしんどい。思うように体が動かずしんどい。妊娠して1カ月、6キロも痩せたよ……。これほどまでにしんどいとは思わなかった。ツライ、ツライ、ツライ、ツライ。 妊娠がわかったときは幸せいっぱいだったのに、つわりのしんどさのせいで今は妊娠したことを後悔してしまう。こんな母親でごめんね、赤ちゃん。早く会いたいのに、悩んでしまう自分もいる』

重いつわりに苦しんでいるという投稿者さん。「ツライ」という言葉の連呼から、かなりのしんどさが想像できるのではないでしょうか。赤ちゃんができたとわかったときは、とても嬉しかったはずなのに……。 あまりのつわりのツラさから、心も体も悲鳴をあげてしまったのでしょうか。どこにも吐き出せず抱え込んだ苦しい胸の内を、ママスタコミュニティに吐き出さずにはいられなかったのかもしれません。

つわりのツラさを味わったママたちからの共感の声

『私もまったく同じ。今日で11週に入ったけど、吐きつわりのせいで毎日吐いている。横になっても何をしても気持ちが悪い。ここ毎日もう妊婦をやめたいとばかり思ってしまう。高齢だし不安がいろいろあって、つわりが悪化しているんじゃないかとまで思ってしまう』

『わかるわかる、わかるよ。つわり、終わりが見えなくて本当にツライよね。私なんて「こんなツライならもういらない!」とまで思った最低な母だよ(笑)』

『私は今臨月。食べても食べなくても気持ちが悪い。自分の妊婦姿が気持ち悪い。誰かに見られたくなくて家にこもっている。出産が終われば楽になるのかな』

続々と寄せられたママたちからの共感の声。投稿者さんのように、思い詰めてしまうほどツラかった経験をもつママも大勢いるのでしょう。 先のことを考えると仕事も休めない

『産後のためにもお金を貯めておきたいし、育休も残しておきたいから、なかなか仕事も休めない』

つわりがツラければ家で安静にしていればいい。頭でわかっていても、人にはそれぞれ事情がありますよね。投稿者さんも先々のことを考えると、今仕事を休んだり辞めたりするわけにいかないと判断したのでしょう。しんどい思いをしながらも、毎日一生懸命職場へ向かう日々を送っているそうです。

『つわりが重いときに仕事へ通うのはキツいよね。私も通勤途中、車を運転しながら吐いていたわ』

『しんどいよね。私もつわりがしんどくて、通勤途中で電車を降りたり、どうしても動けないときは仕事を休ませてもらったりしていたよ』

『私もつわりが酷くて休職をしたよ。本当にツライよね。ムリしないでね』

『仕事は休みづらいよね。職場に理解がない会社はまだまだ多いことが現実。つわりで何日も休むと居心地が悪くなる。つわりがツライからって1日でも休めば楽になるのかって言ったらそうじゃないしね。ヘタすると何週間、何カ月続く可能性もある。そう考えると「今日休んだからって何になるの?」とか、「明日も変わらずツライんだし」と結局仕事へいくことになるよね。せめてしんどいときだけでも寝ていられたらとか、仕事が辞められればとか思うけど、産んでからのことを考えたら仕事も大事だし』

投稿者さんと同じようにつわりがツラくても仕事に通っていたママたちから、共感の声とともに当時のツライ記憶が寄せられました。ママたちはそれぞれの事情を抱え、苦しい思いをしながらも、毎日必死に頑張っているのですね。

ツライつわりを乗り切るための2つのアドバイス

『キツイね……。今はつわりを和らげる方法を模索するしかないかも』

体調や体質、現在置かれている状況・環境などで、つわりがキツく感じる理由はさまざまかもしれません。しかしママたちは、つわりに苦しみ思い悩んでいる投稿者さんをなんとか励ましたいと考えているようです。少しでもつわりを楽にするためには、どうしたらいいのか。ママたちの声から見えてきた2つのアドバイスを紹介します。 休むこと、リラックスすることが大切

『リラ~ックス、リラ~ックス。空を見たり、人がいないところを散歩したりして心を落ち着けてみてはどう? あとはもっと自分を甘やかしてすごせばいいよ』

『つわりのせいで仕事を休んでしまったって、投稿者さんが罪悪感を感じたり、いろいろと考えちゃったりするかもしれない。でもお母さんが少しでも休むことも大切な仕事だと思う』

つわりがツライだけではなく、焦りや不安などが重なってしまっている投稿者さんを、ママたちは心配してくれているのでしょう。投稿者さんの心と体、おなかの赤ちゃんも心配しているからこそ、ときには思い切って休むことの大切さを訴えかけてくれているのかもしれません。 医療機関に頼る

『産婦人科で相談はした? 薬を処方されなかった? 私、「つわりはどうですか?」って聞かれて、「たまに吐きます」って言ったらお薬を処方されたよ。投稿者さんみたいにツライ人にこそ必要だろうなと思う』

『つわりを理由に入院できないかな? そうなれば仕事もまだ休みやすくならない? 私もつわりで水分もとれなくなり、点滴しに病院へ行ったら「入院したら?」と言われました。状況がわからないから一概には言えないけど、1カ月で6キロ減は心配です』

『つわりのときは正常な思考にならなかったよ、私も。ずっと吐き続けて体重が激減したから、1日おきに点滴に行っていた。あまりにツラくて「私は妊娠しているんじゃなくて、悪い病気なのかも?」と思っていたぐらい。しんどいけど、ずっと続くわけじゃないから、今はのんびりしてて大丈夫だからね』

お仕事に行っているとなかなか病院へ行く時間が取れないかもしれませんよね。しかしあまりにもツライ状況が続くのであれば医療機関への受診・相談が必要かもしれません。病院へ行くだけでも一苦労かもしれませんが、体重の激減や吐き続けることで起こる体や心への弊害を考えると、専門的な第三者に相談することも必要ではないでしょうか。医療につながることで、抱えている不安も解消できるかもしれません。

最低なんかじゃない、大丈夫。誰かに頼って少しでも楽になろう

『まったく最低じゃなくて逆にビックリした。大丈夫だよ、お母さんもまだ0歳だから! ダメなところとか弱いところとかあって当たり前じゃん。子育てベテランのお母さんだってたくさんダメなところも弱いところもあるから』

『他にもっとツライ思いをしている人がいるとか、もっと重症の人もいるとかを考えないほうがいいよ。考え出すと「自分はまだまだ頑張らなきゃ!」につながるから。投稿者さんも十分大変だろうし頑張っているよ』

『赤ちゃんにごめんねって思うんだもん、最低なんかじゃないよ。優しいお母さんだよ。つわりがツラくてナーバスになっちゃうけど、あまりムリはしないようにしてね』

誰かとしんどさを比較したり、弱音を吐いてしまう自分を責めたりするのではなく、思い切って誰かに頼り、ツライという思いを吐き出してみてはいかがでしょう。医療機関の人でも、役所や保健センターのような専門的な立場の人でもかまいませんし、ネット上の顔も名前も知らない誰かでもかまいません。 物理的な解決はできないかもしれません。しかしツライ気持ちや思いを吐き出すことで少しは楽になることもあるかもしれませんよね。「大丈夫だよ」「最低なんかじゃないよ」と言ってもらえるだけで救われることもあるのではないでしょうか。 些細なアクションでも、起こすと起こさないでは大違いのはず。ママたちからの2つのアドバイスと、誰かに頼ったり話したりすることを試してみてください。1人で抱え込まず、上手に発散しながら出産まで乗り切りましょう!

【関連記事】

おすすめの記事