Yahoo! JAPAN

市内各地で芸術に触れる 10月15日から逗子アートフェスティバル〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

今年のメインビジュアル(実行委提供)

逗子アートフェスティバル2021が10月15日(金)から11月14日(日)、12月3日(金)から5日(日)まで行われる。今年は市内を巡るように各地で展示やワークショップが開催される。

小坪・新宿地区では、全4企画を予定。11月6日(土)、7日(日)に行われる「ぼくたちのうたがきこえますかワークショップ」は、市内在住のアーティスト松澤有子さんが来年の展示用に制作する大型インスタレーション作りに参加できる。会場は小坪飯島公園プール。

逗子・池子・山の根地区は8企画が用意されており、「池子やまアートDAY」では池子小学校の校門を彩るペインティングアートを展示する。3つの企画がある沼間地区。そのうちのひとつ、「CoCOONEST」は妊娠、出産、育児によって日々生まれ続ける不安と喜びをテーマにした空間作品を展示する。10月23日(土)から11月14日(日)までの土曜・日曜(11月7日除く)、「もりさんち」(沼間3の1の3)で。

逗子文化プラザでは、「みんなでアート」と題して障害の有無や性別、年齢に関わらず、全員が主役となる「みんなでファッションショー」や、重い知的障害を持つ当事者が介護者付きの1人暮らしをする様子を収めた映画「道草」を上映。他にも11月10日(水)から14日(日)までの期間中、6つの多彩な企画が行われる予定。

イベントの詳細はホームページ【URL】https://www.zushi-art.com/

【関連記事】

おすすめの記事