Yahoo! JAPAN

純情のアフィリア[ライブレポート]8人で駆け抜けたワンマンツアー! ファイナルで涙「この8人でツアーを完走できたのが本当に嬉しくて」

Pop’n’Roll

純情のアフィリア[ライブレポート]8人で駆け抜けたワンマンツアー! ファイナルで涙「この8人でツアーを完走できたのが本当に嬉しくて」

純情のアフィリアが、11月27日(土)に品川インターシティホールにて、ワンマンツアー<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>のファイナル公演を開催した。本記事では、同公演より夜の部のオフィシャルレポートをお届けする。

“カオリ、カナ、ユミ、ベール、アミナ、セラ、アンナ、クロエ! いよいよツアーファイナルです! どんな時も8人の心は1つです! 集大成をみんなに観てもらいましょう! いくぞ、純情!! オー!!”という円陣の声がステージ袖から聞こえると、会場内に拍手が起きる。

メンバーがバレエ舞踏で1人、また1人と力強く登場。“ツアーファイナル!! みんな盛り上がっていくよー!!”というユミの掛け声でメンバー全員での「究極アンバランス!」からスタート。

MCでは、“<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>ツアーファイナルにお越しのみなさん、こんばんは! 純情のアフィリアです! 配信をご覧のみなさんもこんばんは!! さっきメンバーみんなでツアーハッシュタグを見てたんですが、配信を観てくださっている方もたくさんツイートしてくれていて、嬉しかったです! 夜公演もみなさん盛り上がっていきましょうー!!”と自己紹介を終えると、東城アミナはは“今日は骨にヒビが入ってしまったために限られた曲しか参加できないのですが、気持ちは全曲8人でツアーファイナルを迎えたいと思いますので、みなさん、ぜひ最後まで一緒に楽しんでください”と挨拶をした。

“そして! みなさん気づいているかと思うのですが、なんとツアーファイナルのために新衣装を作っていただきました!! 可愛いですよね! 嬉しいです!!”とくるっと回って新衣装を紹介。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>品川インターシティホール(2021年11月27日)

ステージが暗転し、「I WANT TO GROW」で純情とセクシーの相反する魅力を大胆不敵にパフォーマンス。“ファイナル!! まだまだ一緒に踊れますかー!? クラップ!!”と夏目ベールの軽快な掛け声から「スキハ無敵」が流れ、《say!! Ha!!》とオーディエンスとクラップで一体に。

今回のツアーでは毎公演、メンバー1名をピックアップする特別バージョンの楽曲を披露。東京ファイナル公演では、リーダーの渚カオリが「転校ガール」の落ちサビを切なく熱く歌い上げた。

MCでは“今回、歌の力をみなさんへお届けするというテーマのツアーなんですが、ダンスもかなり力を入れてますよね!”と「I WANT TO GROW」のダンスの話からメンバーピックアップ楽曲について語る。

「ココロノヒカリ」では、蒼く照らされたステージで堂々たるステップを踏み、迫力のダンスとともに美しいユニゾンを響かせた。

続けて、「Lotus Land -桃源郷-」では、全員で螺旋を描きながらステージ上をパワフルに駆け巡り、優希クロエがアクロバットパフォーマンスで魅せると、「セピア」、「Like? or Love?」、「魔法のチョコレート伝説」と連続で楽曲を披露していく。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>品川インターシティホール(2021年11月27日)

ステージに渚、夏目ベール、雨森セラ、桜田アンナが残り、渚が“2015年に私が加入してから今までのツアーを振り返って、誰かの卒業がない、この8人で前回のツアーと今回のツアーを完走できたのが本当に嬉しくて感動して……”とコメント。

また、桜田、夏目は“絆も本当に深まってて、ベールちゃんが加入当初、泣きながらやってた「女神さまのポイントカード」をアンナ、ベールの2人でやったり、成長を感じてもらえると思います”と語った。

雨森は、“この8人で2回目のツアーで、メンバーからこんなことやってみたい、衣装はこんなイメージでってライブの内容も全員で意見を出し合ったり、新しい試みを取り入れてもらえて嬉しいです”と述べ、“グループとしてレベルアップできているんじゃないかと思います、自分たちでも純情のアフィリアを日に日に好きになります。みなさんも私たちと同じようにいっぱい好きになってもらえたら嬉しいです!”とそれぞれがツアー、グループの軌跡を振り返る。

“それでは、今回のツアーの新曲、サブスクなどでも配信中のチーム曲です! まずは青チーム、どうぞ〜!!”という言葉とともにステージが暗転し、「My Life is Beautiful」がスタート。

キラキラのメンバーカラーステッキを持ち、ツアー衣装を纏った葉山カナ、寺坂ユミ、優希、東城の4名がジャズナンバーを《だってこれが私の人生だ》と軽快なリズムに合わせてパフォーマンス。

“ありがとうございます! 初めてこの曲を聴いたっていう方もいると思うので……”と4人で挨拶し、赤青チーム分けの由来や曲の注目ポイント、見どころや好きなポイント、葉山の成長したステッキ回しなど、笑いを交えながらトークをくり広げた。

“それでは赤チーム、どうぞー!!”という言葉に合わせてステージが暗転し、ライブへ戻ると、ツアー衣装を纏った渚、桜田、夏目、雨森の4名が「ここにいるよ」をメンバーカラーのスカーフをひるがえしながら歌唱。歌声の1つひとつに感情が込められ、ツアー初日からの成長を感じさせる迫力のあるステージを届けた。

“ありがとうございます! ユニット曲2曲を聴いていただきました。そしてツアー衣装に着替えてきました! 初のメンバーカラーの衣装も作っていただいて嬉しいです、メンバーの想い入れがある衣装になってます。そして、ここからもっともっと私たちの歌を届けていきたいと思います”と想いを口にした。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>品川インターシティホール(2021年11月27日)

ステージが蒼く輝き、今回のツアーで初披露となった新曲「Magic Circle and Siren of Water fairy」へ。透き通ったストリングスの旋律に乗せてメンバー8名、1人ひとりの歌声が順にハーモニーを奏でていった。

今回のツアーテーマソング「Sing a World 〜キミがくれた魔法〜」では、キラキラのシャボン玉が降る中、《キミがいたから強くなれたよ 当たり前のこの日々が愛しい》とツアーを通してレベルアップした歌唱力を見せた。

葉山が“シャボン玉が目に入った”と照れ隠しをしながらも目に涙を浮かべる場面も。“ツアー各地で歌ってきた想い出が詰まった、この曲を私たちにとっても集大成のツアーファイナルで、みなさんも一緒に踊って楽しんでくださって……、私たちとみなさんで完成できた感じがあって……、本当にありがとうございます。このあと後半戦も全部体力を使い切る勢いでついて来てください!”とメンバー全員で想いを語る。

《キセキ、冒険、仲間、夢、希望、荒、嘆き、迷い、癒し、魔法、何を求め私たちはこの冒険を始めたんだろう……》という歌詞とともに渚の声が響き、壮大なオーケストラの旋律にアレンジされた「奇跡と魔法のクロニクル」で透き通った歌声を乗せて彼方に星を描く。

“ラストスパートです!! ファイナル盛り上がっていくよー!!”と夏目のシャウトからキラーチューン「Lost In The Sky」へ。“一緒に!!”、“私たちの歌声を、もっともっと、届けるんだ……!!”とアンナが熱い想いを叫ぶと、オーディエンスが煌めくペンライトで星空を指し一体となった。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>品川インターシティホール(2021年11月27日)

舞台が暗転し、光が瞬くとオーロラカラーのスカートからメンバーカラーのミニスカートに衣装チェンジしたメンバーが登場。

「それだけが、生きる意味なんだ」から「飛行実習〜Learn to Fly」でキラキラと銀テープが弾け飛び、夏目が“全国ツアーファイナル、これが最後の1曲です!! みなさん全力で出し切って楽しんじゃってください!!”とアジテート。ペンライトの波がフロアに輝き、会場内のボルテージは最高潮に。

渚が、“ありがとうございます! あっという間のツアーファイナル、来てくださったみなさん、配信を観てくださったみなさん、本当にありがとうございました。歌声でみなさんに元気を届けたいという想いでやってきたツアーだったんですけど、元気や勇気を届けるだけじゃなくて、私たちもみなさんに元気をたくさんもらって、純情のアフィリアとして自信がついて成長したツアーになったんじゃないかと思います。周りで元気がない人が居たらアフィリアの楽曲を聴いてもらって、そこからまた元気の連鎖が広がっていくような……そんな幸せが届けられるよう、これからも頑張っていくので応援よろしくお願いします!”と感謝を述べた。

東城は、“今日はツアーファイナルで全曲参加ができなかったんですけど、メンバー7人が「私たちのこと頼っていいんだよ」と支えてくれて……、全曲出たい気持ちがあったんですけど、気持ちは8人で最高のツアーファイナルができたんじゃないかと思います”と涙を浮かべ、悔しい気持ちを笑顔で隠しながら想いを伝えると会場から大きな拍手が起こる。

涙が止まらない葉山を桜田がカバーして先にコメントしたり、渚が愛のあるツッコミをしたりと、メンバーの絆が感じられる微笑ましい場面も。

想い想いにツアーの感想を語ると、会場に集まった先輩(純情のアフィリアファンの呼称)と一緒に写真を撮り、マイクなしで“<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>、本当にありがとうございました!”と会場内に全員の声を響かせると鳴りやまない拍手に包まれた。

“アンコールいつぶりだろうね、最後にツアーテーマソング、一緒に踊ってください!”となかなかアンコールができなかったつらい時期の想いを滲ませ「Sing a World 〜キミがくれた魔法〜」を披露。

エピローグ北海道公演、台風で延期となった沖縄公演への期待を滲ませ、メンバー全員で笑顔いっぱいに挨拶。大きく成長した純情のアフィリアがこれから見せてくれる景色に期待が高まる東京ファイナル公演となった。

純情のアフィリア<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>品川インターシティホール(2021年11月27日)

ワンマンツアー<魔法陣と水の妖精〜Magic Circle and Siren of Water fairy>

日程:2021年11月27日(土)
会場:品川インターシティホール

1 SE
2 究極アンバランス!
3 I WANT TO GROW(CrazyIntro)
4 スキハ無敵
5 転校ガール(メンバーピックアップ)カオリ
6 ココロノヒカリ
7 Lotus Land -桃源郷-
8 セピア
9 Like? or Love?
10 魔法のチョコレート伝説
11 My Life is Beautiful(青チーム)
12 ここにいるよ(赤チーム)
13 Magic Circle and Siren of Water fairy
14 Sing a World 〜キミがくれた魔法〜
15 奇跡と魔法のクロニクル(スペシャルイントロ)
16 Lost In The Sky
17 それだけが、生きる意味なんだ
18 飛行実習〜Learn to Fly
EC Sing a World 〜キミがくれた魔法〜

純情のアフィリア

<純情のアフィリア 全国ツアー『魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜』>
【エピローグ 北海道】
12月26日(日)北海道cube garden

【沖縄】(延期開催)
1月29日(土)沖縄 ガンガラーの谷

※ZAIKOにてストリーミング配信あり。
※新型感染症の状況によっては延期、中止の可能性もあります。

「Sing a World〜キミがくれた魔法〜」赤盤

発売日:11月24日(水)
USSW-0331 ¥1000

1.Sing a World〜キミがくれた魔法〜(全員歌唱)
2.ここにいるよ(セラ、カオリ、アンナ、ベール歌唱)

※ジャケット写真(表)、ジャケット写真(裏)は赤盤、青盤でそれぞれ異なる絵柄となります。
※赤盤、青盤共にTr1は全員歌唱、Tr2はチーム歌唱曲となります。

「Sing a World〜キミがくれた魔法〜」青盤

発売日:11月24日(水)
USSW-0332 ¥1000

1.Sing a World〜キミがくれた魔法〜(全員歌唱)
2.My Life is Beautiful(カナ、ユミ、アミナ、クロエ歌唱)

※ジャケット写真(表)、ジャケット写真(裏)は赤盤、青盤でそれぞれ異なる絵柄となります。
※赤盤、青盤共にTr1は全員歌唱、Tr2はチーム歌唱曲となります。

最新情報

・秋田書店 AKITA DXシリーズ写真集『C』12月22日(水)発売予定(優希クロエ)
・純情のアフィリア グラビアDVD『純情 in 沖縄』発売中
・純情のアフィリア ダブルA面シングル「Like or Love?/究極アンバランス!」発売中

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 大人もメロメロ...!コージーコーナーの「ミニーちゃん」ケーキは即予約の可愛さ。

    東京バーゲンマニア
  2. 【子育て】“『クレヨンしんちゃん』のイメージ変わった”ツイートに大反響があったワケ

    ウレぴあ総研
  3. アマにやさしいのはこっち! キャロウェイ「ローグST」ドライバー試打

    価格.comマガジン
  4. TVアニメ「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」キービジュアル解禁! 第1話先行上映会の開催も決定

    WebNewtype
  5. フォロワー数38万人越え。TIKTOK界の美少女(16)。第4期「振袖 TEENS」お披露目イベント

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  6. デヴィッド・ベッカム、愛娘ハーパーちゃん(10)の告白に絶望か ファンも同情「すべての父親にとって悪夢だ」

    Techinsight
  7. ちばてつや氏、心臓の手術を受けることを報告「ちょっと、こわいな~」

    Ameba News
  8. 【独占】“ぼっち”な振袖姿の19歳。来年の目標は“ぼっち成人式”!?

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  9. あいのり・桃、第2子のエコー写真にドキドキ「目が開いてみえる」

    Ameba News
  10. 鈴木愛理、こだわりの食生活や結婚観などを告白! 『日曜はカラフル!!!』出演決定

    Pop’n’Roll