Yahoo! JAPAN

CURSE OF AUTUMN/ウィザーフォール:米産メタラーの3rd、ドラマー交替も続く荘厳重厚路線

YOUNG

WITHERFALL - CURSE OF AUTUMN

現在28歳の注目シュレッダー:ジェイク・ドレイヤーを擁する米産メタラーの3rdフル。’18年来日時からドラマーがマルコ・ミネマンに交替するも、特にプログレ度爆上げとはならず、ダークな抒情をまとう荘厳重厚路線はこれまでの延長線上。“キング・ダイアモンド+ネヴァーモア+サヴァタージ”といったドラマティックな曲想、アコ使いも絶妙なジェイクのY・マルムスティーン&J・ベッカー影響下の流麗ソロが全編で炸裂しまくりだ。15分の大作もあれば、ボストンの暗鬱カヴァーもあり、日本盤ボーナスも2曲追加。なお、先日のJ・シェイファー逮捕により、ジェイクはアイスド・アースを脱退した模様…。

【文】奥村裕司

アーティスト名:WITHERFALL/ウィザーフォール
アルバム名:CURSE OF AUTUMN/カース・オブ・オータム
CD | ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル | 2021年3月10日発売

(この記事はヤング・ギター2021年4月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事