Yahoo! JAPAN

【大阪】4月12日はパン記念日!パン好きにオススメのお店12選

PrettyOnline

【大阪】4月12日はパン記念日!パン好きにオススメのお店12選

4月12日は、日本で初めて本格的にパンを製造した日として「パンの日(パン記念日)」になったのだそうです!

今では空前の「パンブーム」でいろいろなパンが楽しめるようになり、パン屋さんやベーカリーカフェが街中に溢れていますよね。

そこで今回は「パンの日」を記念して、パン好きにオススメのお店12選をご紹介します!
テイクアウト対応のお店もあるので、ぜひ“パン巡り”してみてくださいね!

【1】自家製もちもちベーグルサンドにやみつき「fouet゜」

大阪・福島の真っ白な外観が特徴的なナチュラルカフェ「fouet゜(フエ゜)」。

お野菜たっぷりのキッシュに、自家製もちもちベーグルのサンド、自家製ピクルスとミニトマト、フレッシュ野菜のサラダがワンプレートに盛られたボリュームのある「キッシュとベーグルサンドセット」(単品900円 /ドリンクセット950円)が評判です。

バター、卵、ミルクなどを使用しないノンファット&ノンコレステロール生地を毎朝一度茹でてから焼きあげるこちらのベーグル。
有機砂糖などこだわりの材料を使用されていて、もちもちの食感がヤミツキになりますよ。

【2】パンとコーヒーが楽しめるベーカリーカフェ「foodscape!」

大阪・福島のパンとコーヒーが楽しめるベーカリーカフェ「foodscape!(フードスケープ)」。

各地で見つけてきた伝統的な食材や野菜などをパンに落とし込んだ、他ではなかなかお目に掛かれない個性派のパンがずらりと揃います。

焼き立ての香りが漂うベーカリーにはアトリエの様なイートインも。また、バリスタが淹れるコーヒーも楽しめます。
店内でほっと一息つくのもよし、手軽にコーヒーだけをテイクアウトするのもオススメ。

【3】栄養たっぷりオープンサンドに舌鼓!「スモーブローキッチン中之島」

「中之島図書館」に併設するカフェ「スモーブローキッチン中之島」をご紹介。
ライ麦パンにさまざまな具材を乗せて食べるデンマークの郷土料理「スモーブロー」の専門店で、素材にこだわったメニューがずらりと並びます。

オススメは「スターター スモーブロー」(各540円)。
左は豆乳ヨーグルトとチアシードのクリームをたっぷり塗り、その上に季節のフルーツとチップスをトッピングした、デザートにもなるスモーブロー。
右はエビとゆで卵、スプラウトとハーブの定番スモーブローです。

レトロモダンな雰囲気漂う店内で、心も体も満たされて♪

【4】厚さ5cmの極厚トーストが人気!「Cafe Tokiona」

大阪・天満橋にあるモーニングが人気な「Cafe Tokiona(カフェ トキオナ)」をご紹介。

モーニングでは、見たこともないような厚切りトーストが主役!
各種ある中でもスタッフさんのオススメは「きなこもちトースト」(300円)+「コーヒー」(450円)のモーニングセット(750円)だそう。
もちもちの求肥(ぎゅうひ)と香ばしいきなこがたっぷりと掛かった、和菓子とトーストの見事な融合が楽しめます。
甘党の方や、和スイーツが好きな方の心を掴む一品。口に入れる前から、きな粉の風味がふわっと香り、甘く幸せな朝のひとときを過ごせます。

厚さ5cmの極厚トーストや昔ながらのプリンが異国風な店内とマッチして、とってもインスタ映え!

【5】多彩なパンの虜になる「torico」

堺筋本町の「torico(トリコ)」はオフィスビルが立ち並ぶ一角にある、白いテントが目印の可愛い小さなパン屋さん。

朝ごはんからお昼ごはん、おやつ、夕飯に。どのシーンにも合うバラエティ豊かでお手頃なパンが揃っています!

【6】レトロなコッペパンを味わえる「コバトパン工場」

「タマ助」(180円)

大阪・天満橋からほど近い、コッペパン専門店「コバトパン工場」。おかず系、スイーツ系、揚げパンなど、色々なコッペパンが楽しめるお店です。

こんな可愛いパンも。小さなコッペパンに、なつかしの赤ウィンナーと人気のフィリング「タマゴサラダ」をはさんだ「タマ助」(180円)。とぼけた表情が可愛いヤツ! くりくりの目も手作りなのです。

【7】売り切れ続出の高級食パン「嵜本」

「嵜本」の本店があるのは、日本橋に近い難波の路地。

食パンは2種類で、ひとつは卵・乳不使用の「極美“ナチュラル”食パン」(2斤・900円)。
もうひとつは「極生“ミルクバター”食パン」(2斤・950円)で、ミミまでふわふわもっちり。

イートインで食べたい時はお向かいのジャム専門店「& jam(アンド ジャム)」へ!
ふかふかもっちり、やさしい口当たりの食パンを頬張る、そんな幸せなひと時をぜひぜひご堪能あれ。

【8】無添加食パン専門店「Pan de Simple」

天神橋筋の大通り沿い、レンガ造りのビル1階にある無添加食パン専門店「Pan de Simple(パンデシンプル)」。

カナダ産高級小麦を使った同店自慢の食パンは、国産バターにたっぷりフレッシュな生クリームを使用した「シンプル」(710円)と、フランス産発酵バターとカナダ産はちみつをたっぷり使用し、よりリッチな味わいを楽しめる「プレミアムハニー」(880円)の2種類。
「毎日の朝食に美味しい食パンが食べたい」「家族や大切な人の為に、体にもやさしい素材の食パンを選びたい」という方におすすめです。

食パンの販売だけでなく、イートインカフェ「Have a nice…」が併設されており、焼きたて食パンを使った大阪店限定のアレンジメニューを味わうことができます。

【9】中崎町にあるほっこりパン屋さん「コーヒーとパン マイン」

中崎町の「天五中崎通商店街」の中にある「コーヒーとパン マイン」は、美容室「メルク」と併設されているパン屋さん。

同店人気No.1は大きなスライスリンゴがたっぷり入った「アップルパイ」(230円)。
時間が経ってもシナシナに萎まず、しっかり厚みのあるパイの中には、大きなスライスリンゴがたっぷり! シャキシャキ甘いリンゴに、繊細に崩れるパイ生地のサクサク食感が小気味良く、おやつにもペロリと頂けます。

ドリンクメニューにコーヒーだけでなく、ビールやグラスワインといったアルコールメニューも用意されているので、パンをアテに昼飲みや立飲みという楽しみ方もオススメです。

【10】何度でも訪れたいアットホームな喫茶店「CHABO喫茶」

レトロな趣を残した街並みの帝塚山にある、ほっこり安らげる喫茶店「CHABO(チャボ)喫茶」。
ノスタルジックな佇まいの店内で温かいオーナーご夫婦が作る喫茶メニューの数々を求めて、地元の方はもちろん遠方から訪れる方も。

「ベーコンエッグチーズトーストサンド」(700円)にサンドされているのは、たっぷりの野菜にベーコンや玉ねぎの入った厚焼き玉子と、熱々でとろけたチーズ。サクッと焼かれたやや厚めの食パンとの相性はもちろんバッチリ。

食事メニューだけでなく、スイーツ系トーストなどもあるのでチェックしてみてくださいね。

【11】お酒に合うご褒美パンを「PANENA」

グルメ通がほっとかない町、谷町六丁目(通称「谷六」)で、お酒に合う“大人のパン”を販売している「TANIROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリー パネーナ)」。

・パンが好きで飲むのも好き
・いつもとは趣向の異なるパンが食べたい
・仕事終わりでも行けるパン屋さんを探している

そんな方にオススメしたい、大人なパン屋さん「PANENA」。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

【12】レトロかわいいフルーツスイーツ「フツウニフルウツ土佐堀パーラー」

土佐堀川沿いでゆったりカフェタイムが楽しめる「フツウニフルウツ土佐堀パーラー」。

季節のフルーツをたっぷりトッピングした「季節のフルーツトースト」(1100円)も人気メニューのひとつ。系列店の「パンとエスプレッソと」で大人気の食パン「ムー」を厚切りカットしてトーストし、その上に自家製チーズムースと生クリーム、フルーツをあしらった逸品です。

フレッシュフルーツのおいしさを、存分にお楽しみあれ。

まとめ

ちょっとした息抜きや朝のブレイクタイムにぴったりな、美味しいパンが味わえるお店をご紹介しました。

パンに目がないという方はぜひ足を運んでみてくださいね!


※掲載している店舗が営業時間短縮や臨時休業などの対応をされている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】

おすすめの記事