Yahoo! JAPAN

エリザベス女王、1946年の婚約直後に撮影された秘蔵映像の一部が公開される

Techinsight

エリザベス女王のドキュメンタリー番組が放送されることに(画像は『The Royal Family 2022年4月29日付Instagram「Take a look at some the highlights of this week’s events, which include」』のスクリーンショット)

エリザベス女王が、1946年にバルモラル城で婚約した直後の画像が公開された。今月末に英BBCが放送するドキュメンタリー番組に先駆けて発表された画像は、女王の家族が撮影した1920年代からの未公開映像のうちのひとつだ。

エリザベス女王は今年で英国史上最長となる即位70周年を迎え、現地時間6月2日から5日は「プラチナ・ジュビリー」の記念式典が開催される。

これを祝して英BBCとバッキンガム宮殿は、現地時間5月29日に女王のドキュメンタリー番組『Elizabeth: The Unseen Queen』を放送すると共同発表した。

75分にわたる番組は、エリザベス王女が乳母車に乗る頃から1953年に27歳で戴冠式を迎える日までの秘蔵映像を紹介する内容だ。

これらはエリザベス女王や故エディンバラ公フィリップ王配、女王の両親などがプライベートで撮影したホームビデオで、「ロイヤル・コレクション・トラスト」に代わり「英国映画協会(British Film Institute、BFI)」が数十年にわたって非公開で保存してきた。

BBCは現地時間7日、番組放送に先立ち、若き日のエリザベス女王を捉えた3枚の画像を公開した。女王に即位する前、エリザベス王女と呼ばれていた頃の姿だ。

1枚目はエリザベス王女がフィリップ王配から受け取った婚約指輪を披露する姿だ。ピンクのギンガムチェックのドレスを着た王女が、指輪を眺めて大きな笑顔を見せている。

婚約指輪はプラチナに3カラットのダイヤモンドを配したもので、王配の母親のティアラから外したダイヤモンドに囲まれている。

撮影されたのは、1946年に王配が初めてスコットランドのバルモラル城に長期滞在した時だ。王配は滞在時にプロポーズしたが当時、婚約は公にされていなかった。

2人は翌年1947年7月に正式に婚約発表し、同年10月にウェストミンスター寺院でロイヤルウエディングを執り行った。

もう1枚は、1947年に英海軍の戦艦「HMSヴァンガード」に乗船した時の様子だ。妹のマーガレット王女とエリザベス王女が並んで立ち、姉妹の後部中央では、父親で国王のジョージ6世が微笑んでいる。

続いては同年、南アフリカを訪問した時のものだ。ブラウンのブレザーを着たエリザベス王女が、カメラに向かって明るい笑顔を見せている。

番組では過去80年間に行われたエリザベス女王のスピーチを通じ、女王自身の声と言葉が使用されるという。

バッキンガム宮殿の広報担当者は、番組について「女王のこれまでの治世を、彼女自身の目と言葉によって描いている」と述べた。

BBCの歴史部門の委託編集者サイモン・ヤング氏は「このドキュメンタリーは滅多に見られない、王室の深く個人的な側面に触れている。プラチナ・ジュビリーを記念して、国民と共有できるのは素晴らしいことだ」と語っている。

画像は『The Royal Family 2022年4月29日付Instagram「Take a look at some the highlights of this week’s events which include」』『BBC Studios Press Office 2022年5月7日付Twitter「The @BBC reveals unique documentary featuring never before seen home movies of The Queen filmed by the Royal Family.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事