Yahoo! JAPAN

声優・山寺宏一が演じていて驚いたアニメキャラランキング

gooランキング

声優・山寺宏一が演じていて驚いたアニメキャラランキング

変幻自在に声色を使い分けることから、“七色の声を持つ男”と称される山寺宏一。さまざまな年齢のキャラクターから、動物や架空の生物、生活音まで再現してしまうほどの技術を持つ、まさに声優界の天才。そこで今回は、山寺宏一が演じていたと知って驚くアニメキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 フジヤマ
2位 アベルト・デスラー
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら! <!--2017年放送された、200人を超える声優に「スゴイと思う声優」をアンケートしてランキング形式で発表したテレビ番組『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙3時間SP』で見事1位に輝いた声優・山寺宏一。「七色の声を持つ男」と称されているように、さまざまな声質を使い分けることができる凄腕の声優です。そこで今回は、山寺宏一が演じていて驚いたアニメキャラに着目、ランキングにしました。

-->

1位は「古代進」!

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズで主人公・古代進の初代を演じていた富山敬が1995年に亡くなったため、1999年に発売されたゲーム『宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル』から山寺宏一が引き継いだ。2009年公開の映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』でも同役を演じた。

登場作品:宇宙戦艦ヤマト 復活篇

2位は「アベルト・デスラー」!

1970年台に一大ブームを巻き起こしたアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の第1作をベースにリメイクし、2012年から劇場版やテレビアニメとして展開された『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズ。2009年公開の映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』で主人公・古代進役を演じた山寺宏一が、『宇宙戦艦ヤマト2199』では、古代進(CV:小野大輔)の敵であるデスラー役として出演した。

登場作品:宇宙戦艦ヤマト2199

3位は「フジヤマ」!

2021年7月22日に公開された劇場オリジナルアニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』に登場する、デイサービスに通う高齢者。耳が遠く、突然大声を張り上げたり、俳句を詠み上げたりする癖の強いキャラクター。しゃがれた”おじいちゃん声”を見事に演じている。

登場作品:サイダーのように言葉が湧き上がる

このように、2000年代に制作された『宇宙戦艦ヤマト』シリーズで、山寺宏一が演じた主人公・古代進とその敵役であるデスラーが並んで1位、2位にランク・インする結果となった今回のランキング。気になる4位~54位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが山寺宏一が演じていて驚いたアニメキャラは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(山寺 宏一|1961/6/17生まれ|男性|宮城県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1883票
調査期間:2021年9月06日~2021年9月20日

【関連記事】

おすすめの記事