Yahoo! JAPAN

バッグやドリチケ付き!カフェレクセル×kippisの「福袋」実用性もあって嬉しい。

東京バーゲンマニア

カフェブランド「カフェ レクセル」の店頭では2021年12月16日から、ライフスタイルブランド「kippis(キッピス)」とコラボレーションした「2022 HAPPY BAG」が販売されます(カフェ レクセル御堂筋淀屋橋店は除く)。

12月1日からは、「カフェ レクセル」の店頭にて予約受付がスタートします。

500円福袋もアリ

今回の福袋は、価格別に5種類がラインアップします。幸福の象徴である「フクロウ」をモチーフにライフスタイルのシーンに合わせてデザインしたグッズと、北欧をイメージして味わいを表現したドリップコーヒーが入っています。

●5900円

・オリジナルテレワークバッグ
持ち手付きのダークグレーカラーのバッグです。パソコン(タブレット)ケースとしてはもちろん、内側も仕切り付きポケットやバンド付きで、必需品が細かく収納できるので、バッグインバッグとしても使えます。サイズはH260×W340mm(14インチまで対応可能)。

・オリジナルミニポーチ
kippisのテキスタイル「metsainen(メッツァイネン)」を使用し、もみの木が連なるツリーのデザインを温かみのあるカラーで仕立てています。ファスナーで開閉する小物入れです。サイズはH115×W120mm。

・オリジナルケーブルバンド
充電器やイヤホンのコードを束ねるのに便利な本革のケーブルバンド。レクセルツリーの型押しもポイントです。

・ドリップコーヒー「旅するブレンド ~北欧時間~」(3パック入り×3set)
北欧でポピュラーに親しまれている「リンゴンベリー」を想わせる香味をカフェ レクセルの高品質なスペシャルティコーヒーで表現したブレンドコーヒーです。

・フリードリンクチケット(合計6枚)
チケット1枚で、好きなドリンクを1人1杯に限り交換できます。

・コーヒー豆50%オフチケット(2枚)
チケット1枚で、好きなコーヒー豆を1人1袋に限り半額で購入できます。

●4900円(ライトグレーまたはダークグレーセット)

・オリジナル8ポケットバッグ
フロント部分には幸福の象徴であるkippisオリジナルデザインのフクロウが刺繍であしらわれています。「ライトグレー」と「ダークグレー」の2色から選べます。サイズはH230×W320×D100mm。

・オリジナルパスケース
カードケースとしてはもちろん、チャック付きポケットがあるので小銭入れとしても使えます。

・ドリップコーヒー(3パック入り×2set)

・フリードリンクチケット(4枚)

・コーヒー豆50%オフチケット(1枚)

「ライトグレー」のバッグには「ピンクシルバー」、「ダークグレー」のバッグには「グレージュ」のパスケースがセットとして入っています。

●2900円(スペシャルティコーヒー飲み比べセット)

A/Wシングルオリジン(200g)
A/Wブレンド(200g)
レクセルブレンド(200g)

●500円

ドリップコーヒー「旅するブレンド ~北欧時間~」
フリードリンクチケット(1枚)

いずれもチケットの有効期限は2022年5月31日までです。

福袋は、数量限定のため、在庫が無くなり次第販売終了です。商品の受け取りは12月16日~2021年1月15日(予定)です。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 愛犬を守るため、玄関ポーチに現れた熊と格闘した飼い主(米)

    Techinsight
  2. 氷川きよし「この苦しい時代に少しでも明るい希望を感じていただけたら」 新曲「群青の弦(いと)」のMV公開

    SPICE
  3. 小池徹平「剣心として最後まで走り回れることを信じて頑張りたい」~小池修一郎演出のミュージカル『るろうに剣心 京都編』の上演決定

    SPICE
  4. [上越おくやみ情報] 1月25日更新

    上越タウンジャーナル
  5. 菅田将暉、2020〜21年のリリース曲を収録した全8曲入りアルバムが完成

    SPICE
  6. 【生後35日】スコ猫さんの『君と初めて会った日』が尊いの極み

    ねこちゃんホンポ
  7. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  8. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  9. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  10. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!